PKB(バリアートフェスティバル)でお買い物

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
クリックお願いします

バリ島ランキング
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活

6月13日から7月12日までデンパサールのアートセンターで開催中のPKB(バリアートフェスティバル)期間中にバリ島カーチャーターをご利用の方はお立ち寄りください。

1か月の開催期間中はバリ舞踊やガムランなどの芸能が毎日無料で楽しめますが、地元のバリの人々の楽しみは芸能鑑賞だけではありません。

お買いもの。

期間中はPKB会場内全てがショッピングゾーンと化します。シルバーやゴールドの高級アクセサリーから数万円もするソンケット(バリの高級手織り布)やクバヤ(バリの女性の正装)など、高級な商品を取り扱うお店から、Pasar(市場)価格の激安商品やローカルな日用品を取り扱うお店まで揃わない物はないのでは・・と言うくらい色々なお店が出ます。

高級品を取り扱うブティックゾーンは主にGedung Ksirarnawa(クシラルナウォビル)の1階部分のお店(建物内の中央部分に大きな噴水池の広場があります)とPanggung Terbuka Ardha Candra(アルダチャンドラ野外ステージ)下の1階部分です。

こちらは撮影禁止のお店が多いのでレポートは省略して、ローカルバリ人で終日にぎわうPasar(市場)ゾーンをご紹介しましょう。

まずPasarゾーンに行く入口の手前に臨時のBRI銀行があります。ATMも設置されていますし両替も出来るそうなので便利ですね。

1x1.trans PKB(バリアートフェスティバル)でお買い物

子供用の安い既製品クバヤなども売っています。

1x1.trans PKB(バリアートフェスティバル)でお買い物

ローカルの若者に人気のTシャツブランド「UROCK BALI」

1x1.trans PKB(バリアートフェスティバル)でお買い物

ワヤンクリッのお店やバリ絵画のお店

1x1.trans PKB(バリアートフェスティバル)でお買い物

サッカー大好きインドネシア人、各国のユニフォームが激安です。男性用のお土産にいかがでしょうか?

1x1.trans PKB(バリアートフェスティバル)でお買い物

サンダル屋さんはたくさんあります。こちらは男性用の靴が充実してますが、女性用のミュールやサンダルが充実しているお店もたくさん。

1x1.trans PKB(バリアートフェスティバル)でお買い物

バリらしくバティックの服屋さん。子供用ワンピースは可愛くて涼しそう。しかも激安です(^_-)-☆

1x1.trans PKB(バリアートフェスティバル)でお買い物

下着が激安!ブラジャーだって100円ぐらいからあります。

1x1.trans PKB(バリアートフェスティバル)でお買い物

バッグ。小物ポーチや財布は10000ルピア均一(約90円弱)

1x1.trans PKB(バリアートフェスティバル)でお買い物

派手な柄やキャラクターが大好きなバリではかなり珍しいシンプルな子供服。ブランド名は「bebe」らしい・・。ん?どこかで聞いたような?

1x1.trans PKB(バリアートフェスティバル)でお買い物

ありえない価格の激安クバヤ屋さん発見!しかし品質の方は・・・一目見て安物とわかるほど残念なお品。あまり買っている人はいません(~_~;)

1x1.trans PKB(バリアートフェスティバル)でお買い物

インドネシア人の女子、子供が大好きなぬいぐるみ。バリの女の子にプレゼントするときっと喜ばれますよ。10000ルピア(約90円弱)からあります。

1x1.trans PKB(バリアートフェスティバル)でお買い物

おもちゃ屋さん。バリらしくおもちゃのガムランなどがありますね。

1x1.trans PKB(バリアートフェスティバル)でお買い物

お土産用のWoodキーホルダー。その場で無料で名前を入れてくれます。

1x1.trans PKB(バリアートフェスティバル)でお買い物

Pasarゾーンではほとんどのお店がワゴンに値段を明記していますので、値段交渉の必要もなく買い物がしやすいです。

他にもキッチン用品や、雑貨、調味料、家具などなど、色んなものがローカルプライスで売られています。

Pasarゾーンの足元は段差や凸凹が多いので転ばないようにお気を付けくださいね。歩きやすい靴を履いて行くことをお勧めします。

そして、夜は大変混雑しますのでスリなどには十分お気をつけくださいませ。

次回はグルメゾーン、プレイゾーンのご紹介です。

バリアートフェスティバル2014(PKB) @アートセンター

Jl.Nusa indah no.1 Denpasar

PKB期間中の開園時間 8:00頃~23:00頃(当日のプログラムにより異なる)

※バリアートフェスティバルには、格安なお値段でご案内ができるバリ島カーチャーターが便利です。会場はバリ島の中心地デンパサールですので、ヌサドゥア、サヌール、レギャン、スミニャック、クタエリアからも近く観光の途中で寄ることができます。ご利用料金などバリ島カーチャーターのページをご覧ください。

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
クリックお願いします

バリ島ランキング
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活
Close Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>