Category Archives: バリ島生活情報

さっぱりフローズンヨーグルト@Sanur

バリ島は乳製品が高いんです。

牛乳、チーズ、バター、ヨーグルト等は高級品で日本で買うより高いかもしれません。

日本では毎日ヨーグルトを食べていた筆者も、バリに来てからほとんど食べなくなりました。

しかも年々値上がりしていて、小さなパックのヨーグルト1個と、食事1食分がほぼ同じぐらいの値段。

そう考えるとローカルを含む一般庶民にはなかなか手が出ませんね。

でもやっぱりヨーグルト、たまには食べたいなー。

そんな時はサヌールのフローズンヨーグルトのお店【L.A YOGURT】へGO!!

バイパス沿い、RIP CURLとPENNY Furnitureの間にある小さなお店です。

1x1.trans さっぱりフローズンヨーグルト@Sanur

清潔な店内。

1x1.trans さっぱりフローズンヨーグルト@Sanur

フローズンヨーグルトやスムージー等の他にヘルシーな食事メニューも。

1x1.trans さっぱりフローズンヨーグルト@Sanur

ヨーグルトのToppingは手書きメニューからチョイス(~_~;)

1x1.trans さっぱりフローズンヨーグルト@Sanur

Plainヨーグルト+Lycheeトッピング(Smallサイズ)

1x1.trans さっぱりフローズンヨーグルト@Sanur

Flavor(ストロベリー)ヨーグルト+Grapeトッピング(Smallサイズ)

1x1.trans さっぱりフローズンヨーグルト@Sanur

サッパリとした甘さと酸味でどちらも美味しい♡

在住外国人(ヨーロピアン)のお客さんが多いように思います。

あっさりデザートが食べたくなったらおススメです(*^^)v

 

L.A YOGURT

Jl.Bypass Ngurah Rai no121X Sanur Bali

営業時間  月~金 9:00~22:00  土日祝 10:00~22:00

 

バリ人の言う「Nasi」とは?

インドネシア語で「Nasi」と言えばご飯の事。

バリの人々は少し仲良くなると挨拶代りにこのように声をかけてきます。

「Sudah makan?」= ご飯食べた?

これは彼らにとって深い意味はなく、ただの挨拶代りなので

「なぜそんな事聞くの?」なんて考える必要はなく、挨拶を返せば良いのです。

「Sudah(スダッ)」= もう食べたよ。

でも聞いてきた相手が親しい間柄だったり、もしくはインドネシア語が出来ると解釈されてしまった場合、つぎのような会話に発展する事があります。

「Makan apa?(マカン アパ)」= 何食べたの?

何を食べようが私の勝手じゃないか・・・と気を悪くしないでください(笑)まだ挨拶の続きですから。

でも答えるのがちょっと面倒な時はこう答えましょう。

「Nasi(ナシ)」= ご飯

これで完結するはずです(^_-)

と言うのもバリの人たちにとってNasi=一般的な食事の事。

観光地のレストランなどではナシチャンプルと呼ばれますが、ローカルの言うナシはナシチャンプルほど豪華ではなく質素ですが内容的には似たようなもので、ご飯とおかずと辛いサンバルが付いています。

ナシジンゴとも呼ばれます。

コチラは観光地のホテルのナシチャンプル

1x1.trans バリ人の言う「Nasi」とは?

観光地のレストランのナシチャンプル

1x1.trans バリ人の言う「Nasi」とは?

そしてローカルワルンのナシジンゴ

1x1.trans バリ人の言う「Nasi」とは?

おかずの内容、そんなに変わらない気がするのですが、盛り付けや量、そして何よりも値段が全然違います。

ローカルエリアのナシ屋さん。

1x1.trans バリ人の言う「Nasi」とは?

おかずを選ぶ事も出来ますが、ローカルの人たちは「Bungkus 7000(ブンクス トゥジュリブ)」=お持ち帰りで7000ルピア分 と言うような買い方をします。

そう言って注文すると、店員さんが目分量で適当におかずを盛り付け7000ルピア分にしてバナナの葉っぱに包んで持ち帰り用にしてくれます。

1x1.trans バリ人の言う「Nasi」とは?

持ち帰りの人が多いですが、ここのワルンは店内や店先で食べる事が出来ます。

1x1.trans バリ人の言う「Nasi」とは?

1x1.trans バリ人の言う「Nasi」とは?

ローカルのナシはかなり辛いですが、Tidak isi Sambal(ティダ イシ サンバル)と言うとサンバル無しにしてくれますので、興味のある方は是非一度トライしてみてくださいね。

 

 

新発売のPOP MIE 2種類を食べてみた!

インドネシアのインスタントラーメンと言えば「POP MIE」ポップミー。

インドネシア人はもちろん、長期滞在者や在住の外国人の方々もきっと一度は口にされてるのではないでしょうか?

日本の美味しいインスタントラーメンの味に慣れている日本人にとっては、「美味しいか?」と聞かれると正直微妙ではございますが・・・(筆者の個人的感想です)

バリの人々はインスタント麺を食べる事に全く罪悪感がないようで、子供の朝ごはんだったり(しかも毎日)、おやつだったり(毎日)、とにかく本当によくインスタント麺を食べるのです。

あまりにもポピュラーなので、この人口の多いインドネシアで年間どれぐらい消費されてるのだろう・・・と考えたりしてしまいます。

お味の方はちょっと微妙なPOP MIEですが、新発売の商品に期待してさっそく購入してみました。

1x1.trans 新発売のPOP MIE 2種類を食べてみた!

1x1.trans 新発売のPOP MIE 2種類を食べてみた!

左:Rasa Kari Susu   右:Rasa Kari Keju

Rasa=味
Kari=カレー
Susu=ミルク  Keju=チーズ

という訳でミルクカレー味とチーズカレー味の2種類ですよ!

なんともそそられるネーミングではありませんか?!

お湯を注いでみると・・・・見た目一緒・・・(*_*;

1x1.trans 新発売のPOP MIE 2種類を食べてみた!

写真が下手な為、なんだかあまり美味しそうに見えませんが・・・(-_-;)

チーズカレー味の方に付いてるマカロンみたいなの。
割れてましたが、恐らく丸い形なんでしょう。

1x1.trans 新発売のPOP MIE 2種類を食べてみた!

少しかじってみるとチーズ味。

スープの中に入れてみたら、スーッと溶けてスープにコクが出ました!

ミルクカレー味の方は粉ミルクのような粉末が付いていて、粉末スープと一緒に入れます。

そして肝心のお味の方は・・・・・。

どっちも普通にカレー味(笑)

食べ比べましたが、イマイチ両者の違いが判らず(~_~;)

でも他の味のものよりは美味しいと思いましたよ(筆者の個人的な感想です)

その証拠に見事に完食致しました。

POP MIEマニアの方は是非お試しくださいませ(^o^)丿

 

ウブドのアジアンリゾートウェア【Bulan Madu】

ウブドの中心部を南北に走るメインストリートJalan Monkey Forest

たくさんの雑貨屋さんやお土産物屋さん、ブティック、レストラン、ホテルなどが立ち並ぶウブド一賑やかな通りです。

目印となる大きな広場=サッカー場よりやや南側に素敵なアジアンリゾートウェアのブティック【Bulan Madu】があります。

1x1.trans ウブドのアジアンリゾートウェア【Bulan Madu】

1x1.trans ウブドのアジアンリゾートウェア【Bulan Madu】

色鮮やかな手染めのコットンウェアは涼しくて着心地も最高!

1x1.trans ウブドのアジアンリゾートウェア【Bulan Madu】

日本人好みの落ち着いた配色。

1x1.trans ウブドのアジアンリゾートウェア【Bulan Madu】

1x1.trans ウブドのアジアンリゾートウェア【Bulan Madu】

アースカラーのTシャツも可愛い♬

1x1.trans ウブドのアジアンリゾートウェア【Bulan Madu】

男性用もあります。

1x1.trans ウブドのアジアンリゾートウェア【Bulan Madu】

オシャレなストールなどが3枚で約1000円!? 絶対買い!! お土産にも最適ですね。

1x1.trans ウブドのアジアンリゾートウェア【Bulan Madu】

バリのレストランなどでよく見かけるバンブーのストロー。エコシステム(*^^)v

1x1.trans ウブドのアジアンリゾートウェア【Bulan Madu】

もともと驚くほどお安い価格の商品はAngkasaカードやMaiMaiカードで割引があり、とてもお得です!

南国バリでも日本でも、大活躍しそうなウェアがたくさん揃った【Bulan Madu】

ウブドでのショッピング時には要チェックです(^_-)-☆

【Bulan Madu Seni】

Jl.Monkey Forest Ubud Gianyar Bali

 

 

美味しいコーヒー選びのポイントとおススメKopi

インドネシアのコーヒー「Kopi 」

バリに来られた方なら一度は口にされた事があるのではないでしょうか?

バリのコーヒーは日本のドリップ式の物とは違い、粉を直接カップに入れてお湯を注ぎ、粉がカップの底に完全に沈んでから頂きます。

「粉が口に残るから嫌い」という方もたまにいらっしゃいますが、美味しく頂くポイントは次の通り。

1.粉を多めに入れる(マグカップならティースプーン山盛り3杯ぐらい)

※砂糖を入れる方はここで一緒にお砂糖をカップに入れます(多めが美味しいです)

2.熱湯を注ぐ(ぬるいお湯では粉が沈みません)

3.よーくかき混ぜ、粉が完全に沈むまで蓋をして待つ

そして一番重要な事は、、、、、

「美味しいコーヒーを選ぶ」という事です!

実はこのKopiの粉末には様々な種類があり、メーカーによってかなり味や香りが違います。

そして袋に「Campur」という文字がある場合、コーヒー豆100%ではなく米など他の穀物などが混ざってる事を示すそうです。

同じコーヒー売り場に並んでいますので必ず「Campur」という文字が書いていないか確認してから買いましょう。

そして透明のビニール入りの物よりもアルミパックに入っている物の方が断然香りが良い!

お土産物屋さんに並んでいる観光客用のコーヒーよりも、ローカルスーパーに並んでいるコーヒーの方が新しく(回転率が速い)安くて美味しいです。

ローカルにも人気のインドネシア大手コーヒーメーカーの美味しいコーヒーはこちら。

Kapal Api(カパル・アピ)

マイルドタイプ↓

1x1.trans 美味しいコーヒー選びのポイントとおススメKopi

ストロングタイプ↓

1x1.trans 美味しいコーヒー選びのポイントとおススメKopi

実は大のコーヒー好きの筆者。

スーパーで販売されているコーヒーを片っ端から試しましたが、このKapal Apiに勝る物なし。

何と言っても他のメーカーとは香りが全く違います。

バリコピは不味い。ブラックでなんて飲めない。という方にこそ試して頂きたいコーヒーです。

もちろん筆者は毎日ブラックで頂いてますが、個人的には高価な幻のコーヒー「コピルワック」と同等の美味しさだと思っています(個人的な意見です)

美味しいKopiをお探しの方は是非一度お試しください(^_-)-☆

 

キラキラ女子にはたまらない!インドネシアのサンダル

インドネシアの女性は普段は質素にしていても、正装をする時は見違えるほどオシャレをします。

バリの女性の正装と言えばクバヤですが、その足元のサンダルにもこだわりがあるようです。

特に結婚式などのウンダンガン(招待客)でクバヤを着る時は、朝からサロンに行ってヘアメイクもバッチリ、最新流行クバヤにソンケットを合わせて、足元もキラキラのヒールを履いてかなり気合が入っているように見えます。

特に都市部での結婚式に参列される若い女性たちは、まるで女優さんみたいに美しい方が多いのです❤

またムスリム(イスラム教徒)の女性もキラキラが大好きなようで、全身キラキラに着飾っている女性もよく見かけます。

そんなヒカリモノが大好きなインドネシア女性。

という事は、キラキラサンダルが普通に売られているという事。

画像で見るとキラキラ感があまり伝わりませんが、実際にはかなりゴージャスなサンダルたち。

1x1.trans キラキラ女子にはたまらない!インドネシアのサンダル

1x1.trans キラキラ女子にはたまらない!インドネシアのサンダル

1x1.trans キラキラ女子にはたまらない!インドネシアのサンダル

1x1.trans キラキラ女子にはたまらない!インドネシアのサンダル

お値段もサンダルで3000円程度、パンプスで4000円ちょっとぐらいとお手頃。

これはキラキラ大好き女子はテンションが上がるのではないでしょうか\(~o~)/

ちなみにこちらはクタのMall Bali Galeria内にあるMatahariデパートです。

バリでお得にゴージャスなキラキラサンダルをゲットしましょう(*^。^*)

 

 

バリでも買えるパンケーキMIX

日本では少し前、パンケーキブームだったようですが、最近はバリでも美味しいパンケーキが食べれるカフェなど出店してきているようです。

美味しいパンケーキカフェのレポートはまたそのうちに・・・・。

と言う事で、筆者はお家で作る派でございます。

以前、バリ島在住のお友達が「美味しいパンケーキが食べたくて日本からホットケーキミックスを送ってもらってる」と言っていましたが、、、、

バリでも買えますよ。

【Pondan Pancake Mix】

1x1.trans バリでも買えるパンケーキMIX 1x1.trans バリでも買えるパンケーキMIX

一回分使い切りの少量なので、一人暮らしの方にもピッタリです。

水と卵があればOKなので、我が家では非常食として常備してます(~_~;)

他のメーカーからも出ていますが、こちらのPondanのものはメープルシロップが付いてます。

しかも使い切れないほどたくさん入っているんです(さすが甘い物好きのインドネシア)

パンケーキミックスでおうちカフェも良いものですね。

 

アイスと言えば【MAGNUM】そして新発売の【White Almond】

インドネシア在住や長期滞在の方はもちろん、インドネシア渡航歴の多い方なら一度は食べた事があるだろうと思われる(筆者が勝手に思っている)アイス【MAGNUM】

1x1.trans アイスと言えば【MAGNUM】そして新発売の【White Almond】

次々と新しい種類が発売されて、スィーツ女子(男子も)は試すのに忙しそう(~_~;)

このマグナムアイス、甘すぎて恐らく日本人の口には合わないのかと思いきや、「大好物!」という在住の方も結構いらっしゃいます。

でも「はっきり言って甘い」と皆さん口を揃えて言われるのでやっぱり甘いのです。

甘い物(しかも激甘)が大好きなインドネシア人。

ジャカルタにはマグナムカフェなるものがあるようですね。

1x1.trans アイスと言えば【MAGNUM】そして新発売の【White Almond】

甘~いマグナムにたっぷりのチョコレートをかけて・・・(*_*; あ、甘そう・・・。
カロリーとか・・・・・考えてしまうと怖くて食べられませんが。。。
大らかなインドネシアの方達ですから「そんな事は気にしません」という感じなのでしょうか。

1x1.trans アイスと言えば【MAGNUM】そして新発売の【White Almond】

そして最近甘さ控えめの新商品が出たと噂を聞き、試してみたのはこちら。

1x1.trans アイスと言えば【MAGNUM】そして新発売の【White Almond】

MAGNUM WHITE ALMOND

確かに甘~いのですが、他のMAGNUMのように完食できない甘さではなく、パリパリのホワイトチョコが美味しい❤

ちなみにカロリーは一個230キロカロリー。

あ、聞くと食べれなくなりますね・・・。

余計な情報だったらすみません(~_~;)

ローカル物価ではかなりの高級アイスのカテゴリーで、お値段一個12000ルピア(約120円)
※2015年6月現在の価格です

バリでアイスが食べたくなったら是非一度お試しください(^_^)/~

※画像は一部インターネットより拝借いたしました

バリで金・銀・宝石をお探しならPKBへGO!!

7月11日までデンパサールのアートセンターで開催中のPKB(バリアートフェスティバル)

ハイレベルなバリ舞踊などのバリ芸能が毎日無料で楽しめる年に一度のお祭りです。

PKB(バリアートフェスティバル)のレポート記事はコチラ

でもローカルの方達のPKBのもう一つの楽しみはと言うと・・・

バリ島各地のゴールド・シルバー・バトゥアキッ(宝石)のお店がアートセンターに集結する事なのですね。

アートセンターの敷地中部分の建物「クシラルナワホール」の1階部分が展示場です。

1x1.trans バリで金・銀・宝石をお探しならPKBへGO!!

建物内の中央部分に大きな池があり、休憩所にもなっています。

1x1.trans バリで金・銀・宝石をお探しならPKBへGO!!

毎年大人気のバリコスメ店「Bali Tangi」もここに入っていました。
今年はスペース縮小のようです。

1x1.trans バリで金・銀・宝石をお探しならPKBへGO!!

女性向けのアクセサリーの人気店はいつも人でいっぱい。

1x1.trans バリで金・銀・宝石をお探しならPKBへGO!!

バリらしいエキゾチックなデザインが揃います。

1x1.trans バリで金・銀・宝石をお探しならPKBへGO!!

シンプルなシルバーアクセサリーのお店。

1x1.trans バリで金・銀・宝石をお探しならPKBへGO!!

1x1.trans バリで金・銀・宝石をお探しならPKBへGO!!

そしてバリのBapak-Bapak(殿方)のお目当てはコチラ。

1x1.trans バリで金・銀・宝石をお探しならPKBへGO!!

人が多すぎて写真が撮れず・・・(-_-;) 隙間から盗撮。

1x1.trans バリで金・銀・宝石をお探しならPKBへGO!!

Batu Akik(宝石)屋さんでした。

インドネシアの男性は宝石が大好きな人が多いのです。

若い子はそうでもありませんが、オトナの男性は大きな宝石入りの指輪をしてる方も少なくありません。

このPKB会場の中だけでこの石屋さんが何軒もあります。
宝飾コーナーのこの展示場は、どちらかと言うと女性より男性の方が多い印象を受けるほど(~_~;)

平日の昼間だというにもかかわらず宝石屋さんはどこもかしこも超満員です・・・・・。

自由なお金持ちの男性も多いのが、最近のバリ島。

そしてお腹が空いたらバリ料理のフードコートに行きましょう。

クシラルナワホールの「Bali Tangi」のお店側から出てこの橋を渡ります。
橋を渡った左手に見える建物がWantilan(ワンティラン)という室内ステージです。

1x1.trans バリで金・銀・宝石をお探しならPKBへGO!!

STAND KULINER(グルメコーナー)という矢印が出ています。

1x1.trans バリで金・銀・宝石をお探しならPKBへGO!!

ワンティランを通り過ぎた所に入口があります。

1x1.trans バリで金・銀・宝石をお探しならPKBへGO!!

1x1.trans バリで金・銀・宝石をお探しならPKBへGO!!

例年に比べて随分狭いスペースで、昼間はとても暑くゆっくりできません。

1x1.trans バリで金・銀・宝石をお探しならPKBへGO!!

メニューは今年はローカルバリ料理ばかりなので、観光客の方にはちょっとハードルが高いかも・・・。
しかしナシゴレンやミーゴレンはありませんが、大体どこのお店でもナシチャンプルはあります。
ただしローカル向けの味付けなので、かなり辛いので覚悟が必要です(笑)

辛い料理が苦手な方には、以前ブログでも紹介したローカルおやつ「LakLak」なども出店しています。

1x1.trans バリで金・銀・宝石をお探しならPKBへGO!!

焼きたてが食べられます。

1x1.trans バリで金・銀・宝石をお探しならPKBへGO!!

今年は色々と出店規制があったらしく、例年に比べて会場内は閑散としていて少し寂しい気がします。

でも例年通り、金・銀・宝石・クバヤなどは豊富に揃っていますので、目的を持って来られる方にとってはやはり楽しいのでしょうね。

 

アートセンター(Taman Budaya Bali)

Jl.Nusa indah no.1 Denpasar Bali

PKB開催中の開園時間 9時頃~24時頃(プログラムにより異なる)

7月11日(土)まで無休

 

 

話題の【ルドラクシャ】突撃レポート!

【ルドラクシャ】=菩提樹の実

バリヒンドゥー教ではこのルドラクシャはシヴァ神と深い関係があるとして、特別神聖なものであるとみなされています。

シヴァ神のパワーが宿っているとも言われるこのルドラクシャを身につけた者は、カルマ(業)や心が浄化されると言われているそうです。

バリではこのルドラクシャのブレスレットやマーラー(数珠ネックレス)を日常的に身に付けている人も多く、特にバリヒンドゥー教の聖職者の人たちは必ずと言ってよいほど所持しています。

祭壇に飾ったり、瞑想やお祈りの時に使ったり、基本的にはアクセサリーとしてではなく、宗教的な意味で使われている事が多いようです。

しかし、昨今では健康や開運の為にアクセサリー的に身につけるバリ人も多くなってきたと聞いています。

実際に女性好みのファッショナブルなルドラクシャネックレスなども、たくさん販売されていますし、身に付けているオシャレなローカル女性もよく見かけます。

またYOGAの瞑想時に使われるのもこのルドラクシャだそうで、ヒンドゥー教徒以外にも世界中のYOGA愛好家にも需要があるようです。

ウブドのプリアタンにある【Shiwa Rudraksha】

1x1.trans 話題の【ルドラクシャ】突撃レポート!

ルドラクシャに恋をしたルドラクシャ職人さんが自らOpenしたルドラクシャの専門店です。

そしてなんと奥様は日本人なのですよ(お写真を撮り忘れてしまいました)

1x1.trans 話題の【ルドラクシャ】突撃レポート!

お店の奥で黙々と作業をしてらっしゃるのがルドラクシャ職人のデディ氏。

1x1.trans 話題の【ルドラクシャ】突撃レポート!

オーダー商品作成中。細かい作業を延々と黙々と続けていらっしゃいました。

デディ氏はルドラクシャデザイナーでもあり、イメージをお伝えすると彼の感性でステキな作品を作り上げて下さいます。

もちろんその場ですぐに買えるオーダー以外の商品もたくさんあります。

種類豊富なブレスレット❤
サイズが合わない場合はその場でデディ氏がサイズ調整してくれます。

1x1.trans 話題の【ルドラクシャ】突撃レポート!

ピアス❤ 全てバリっぽい素敵なデザイン❤

1x1.trans 話題の【ルドラクシャ】突撃レポート!

シンプルなのに存在感バッチリのネックレスたち❤

1x1.trans 話題の【ルドラクシャ】突撃レポート!

指輪❤30.000ルピア(約300円)安~い\(◎o◎)/!

1x1.trans 話題の【ルドラクシャ】突撃レポート!

ガムランボール付❤ これ可愛い❤

1x1.trans 話題の【ルドラクシャ】突撃レポート!

マーラー(数珠ネックレス) Tシャツも販売されています。

1x1.trans 話題の【ルドラクシャ】突撃レポート!

バリの人たちが手首に巻いている三色のミサンガのような紐(トゥリダトゥと言います)+ルドラクシャ
バリヒンドゥーの必須アイテムをまとめてゲット!

1x1.trans 話題の【ルドラクシャ】突撃レポート!

これを身に付けていると、きっとバリの人たちから「どこで買ったの?」と聞かれることでしょう。

パワーストーンとのコンビネーションは女性らしくて素敵ですね。

1x1.trans 話題の【ルドラクシャ】突撃レポート!

明るくて優しい日本人の奥様・クリスさんが親切に相談に乗って下さいますので、安心してお買い物ができるおススメのお店です。

世界で1点の自分にぴったりのルドラクシャをお探しの方、また大切な人へのプレゼントなどにもよいですね。

ウブドにお出かけの際には一度立ち寄られてみてはいかがでしょうか?

仲良し夫婦が素敵な笑顔で迎えて下さいますよ。

人気ブロガーでもあるクリスさんのブログはコチラ↓
バリ島に恋をして~Shiwa rudraksha~49歳で18歳年下のインドネシア人と再婚

 

Shiwa Rudraksha
Jl sukma 15  Tebesaya Peliatan
Ubud  Gianyar ─Bali
+6282147431715
e-mail       shiwarudraksha@gmail.com
bigearth2009@yahoo.co.jp
LINE ID    dedilove

定休日:なし
営業時間:9:00~20:00