Monthly Archives: September 2014

タナロットのお土産物屋さんと名物菓子【クレポン】

バリ島の有名な観光地タナロット寺院。
バリ島六大寺院の一つです。

サンセットの美しさはあまりにも有名で、世界中から観光客が訪れるスポットです。

バリ島以外からの、インドネシアのドメスティック観光客が大変多いのも特徴です。

干潮時のタナロット寺院。普段は海に浮かんでいて渡る事ができません。

1x1.trans タナロットのお土産物屋さんと名物菓子【クレポン】

1x1.trans タナロットのお土産物屋さんと名物菓子【クレポン】

崖の上には見晴らしの良い絶景カフェが数軒あります。

1x1.trans タナロットのお土産物屋さんと名物菓子【クレポン】

ゆっくりビールでも飲みながらサンセットタイムを待つのもいいかもしれません。

1x1.trans タナロットのお土産物屋さんと名物菓子【クレポン】

そしてこのタナロット寺院への参道にはお土産物屋さんがぎっしりと並んでいます。

駐車場からこの通り。

1x1.trans タナロットのお土産物屋さんと名物菓子【クレポン】

このようなお土産物屋さんでは商品に値札がついていませんので、値段交渉が必要となってきます。

「この服ならこれぐらいの値段を出してもいいな」という値段を自分なりに設定し、納得のいく価格でお買い物しましょう。

値段交渉はバリでのお買い物の楽しみの一つでもありますが、苦手な方や面倒な方は、値札の付いた定価販売のお店でお買い物するのが安心ですね。

ワゴンセールのあるお店や・・・

1x1.trans タナロットのお土産物屋さんと名物菓子【クレポン】

バリ産ワイン「HATTEN Wine」を売ってるお店も♪

1x1.trans タナロットのお土産物屋さんと名物菓子【クレポン】

その中でも「Agung Bali」はタナロット寺院の参道で一番大きなお土産物屋さん。

1x1.trans タナロットのお土産物屋さんと名物菓子【クレポン】

間口はさほど広くありませんが、奥行きがあり、中に入ると広いフロアにたくさんのお土産物が並んでいます。

Tシャツの品ぞろえやサイズも豊富で、とても見やすく陳列されています。

1x1.trans タナロットのお土産物屋さんと名物菓子【クレポン】

奥には雑貨や食品などもあり、お土産ならここで何でも揃いますよ。

1x1.trans タナロットのお土産物屋さんと名物菓子【クレポン】

もちろん全商品定価販売なので、面倒な交渉は不要。
そして全体的にお安いローカル価格設定です。

そして、女性の方は観光地のお手洗いが少し苦手な方もいらっしゃるかと思いますが、ここのお手洗いは比較的清潔ですよ。

タナロット観光ついでに、安心なお店でお土産を買い揃えるのもいいかもしれませんね。

ここの参道は何だか修学旅行にでも来たかのような懐かしい気持ちになりワクワクします。

そしてタナロットといえば昔から名物なのが「クレポン」と呼ばれるバリの伝統的なお菓子。

参道沿いでバリ人のIBUが手作りで売っています。

1x1.trans タナロットのお土産物屋さんと名物菓子【クレポン】

ヤシ砂糖のシロップが入った一口大のお餅にココナッツフレークをまぶして頂きます。

一包5000ルピア(2014年現在)

※一口で食べないとシロップが飛び出ますので要注意ですよ(~_~;)

このクレポン、傷み易いので出来るだけ作り立てをお試しくださいませ。

他にも旬の南国フルーツが食べられるお店や、Wifi完備のカフェなど、タナロットの楽しみ方は様々。
もはやタナロットはサンセット鑑賞だけではありませんね。

バリにお越しの際には是非一度訪れてみてくださいヽ(^。^)ノ

 

 

子供たちの真剣なガムランレッスン

伝統芸能の継承に熱心なバリ島。

バリの子供たちは小さな頃からバリ舞踊やガムランを習います。

もちろん地域や環境より、みんながみんな習う訳ではありませんが、州都デンパサールでは昔から芸能の中心地でもある為、比較的熱心なようです。

デンパサールの文教地区Jl.Nusa indahにあるアートセンター。

1x1.trans 子供たちの真剣なガムランレッスン

アートセンターはその名の通りバリ芸能の中心地でもあります。

こちらで毎週日曜日に子供たちの無料ガムランレッスンが行われています。

地域の子供たちに伝統芸能を継承する為、一流の先生が無料で熱心に教えてくれるのです。
なんて素晴らしい文化なのでしょう。

1x1.trans 子供たちの真剣なガムランレッスン1x1.trans 子供たちの真剣なガムランレッスン

ガムランを練習する子供たちの表情は真剣そのもの。

とは言え、まだ幼い子供達ですので休憩時間には屈託のない笑顔で元気に走り回っているのが可愛い。

ガムランレッスンはほとんどが男の子ですが、中には女の子の姿もあります。

こちらのアートセンターでは毎年6月中旬から1か月間バリアートフェスティバル(PKB)が行われます。

今年2014年にも幼稚園児だけで構成されたグループが出演しました。
ガムラン演奏者も踊り子たちもみんな幼稚園児です。

1x1.trans 子供たちの真剣なガムランレッスン

1x1.trans 子供たちの真剣なガムランレッスン

このガムラン演奏のレベルの高さにはローカルのバリ人観衆も大喝采。

しかしこの子たちも最初からこんなに上手にガムランが叩けた訳ではありません。

一生懸命日々練習を重ね、努力してプナブ(演奏者)になっていくのです。

バリの子供たちは伝統芸能のお稽古を通じて、色々な事を学びながら育って行くのですね。

アートセンターでは自由に子供たちのガムランレッスンやバリ舞踊レッスンが見学できます。

その他にも、日曜日には伝統衣装に身を包んだバリ人カップルの結婚式用の写真撮影など、観光地では見る事の出来ない素敵な場面に遭遇するかもしれません。

1x1.trans 子供たちの真剣なガムランレッスン

ご興味のある方は是非一度アートセンターまでお運びください。

 

アートセンター Jl.Nusa indah no1 Denpasar

毎週日曜日 午前9:00~11:00(イベント等によりお休みの日もあり)

ガムランレッスン場所:アートセンター クシラルナワホール2階

 

 

バビグリン【Men Bali】@タバナン

バリ人の大好きなご馳走と言えばバビグリン(豚の丸焼き)

バビグリンはヒンドゥーの儀式やお祭りで食される食べ物ですが、バリのいたる所にバビグリンのワルンがあるので観光客でも気軽に食べる事ができます。

バビグリンはお店によって味付けがかなり違います。

パリパリの皮が好きな人。
レバーなどの内臓が好きな人。
脂身が好きな人。
など人それぞれ好みが異なりますので、どこのお店が一番美味しい!と決めるのは困難です。

ヌガラ方面に向かうタバナンの国道沿いにはたくさんのバビグリンのワルンがあります。
その中でも特にローカルに人気のワルンに行ってきました。

場所は建設中のバイバスの手前、タバナンの町から20分ぐらいヌガラ方面に走ったBANTASという地区にあります。

Warung MEN BALI

1x1.trans バビグリン【Men Bali】@タバナン

小さなお店なので知らないと通り過ぎてしまいそうですが、お店の前にはいつもたくさんのバイクや車が止まっています。
Parkir(駐車場)のおじさんもいます。
1x1.trans バビグリン【Men Bali】@タバナン

店内は意外に広く、飲み物のオーダーだけして座っていると注文しなくてもスープ付のバビグリンが出てきます。
1x1.trans バビグリン【Men Bali】@タバナン
パリパリの皮にジューシーなお肉とラワール、野菜(シンコンの葉)、豚肉のから揚げ、サテなどが豪快に盛り付けられています。
そしてここのお店の特徴は、鶏の胸肉もたっぷり入っている事でしょうか。
1x1.trans バビグリン【Men Bali】@タバナン

豚のスープもいい味を出しています。
ご飯に少しずつかけながら食べるのがバリ流の食べ方です。

ローカル向けの味付けですので辛いですが、絶妙の味付けです。

ヌガラ方面に行かれる際のランチにMEN BALIのローカルバビグリンはいかがでしょうか?
こちらのイブが笑顔で迎えてくれますよ(*^^)v

1x1.trans バビグリン【Men Bali】@タバナン

 

バリ島のアパート(コス)画像File05

バリ島のアパート(コス)の画像第5弾です。

バリ島のコスには色々なタイプがありますので、コス探しの参考になればと思います。

デンパサールの新築コスです。

入口の門を入った所。ガネーシャ像が迎えてくれます。

1x1.trans バリ島のアパート(コス)画像File05

1x1.trans バリ島のアパート(コス)画像File05

各部屋の前にすだれがありますので、扉を開放していてもプライバシーが保たれます。

1x1.trans バリ島のアパート(コス)画像File05

1x1.trans バリ島のアパート(コス)画像File05

玄関の扉を開けてすぐ右手に簡易キッチン、左手はリビングやダイニングにできるようなスペースがあります。

パーテーションの上部からカーテンやバティックなどを吊るすと目隠しにもなっていいかもしれません。

1x1.trans バリ島のアパート(コス)画像File05

新築なのでベッドも寝具も新品で気持ちがいいですね。

1x1.trans バリ島のアパート(コス)画像File05

一人暮らしには十分な大きさのルマリ(タンス)

1x1.trans バリ島のアパート(コス)画像File05

バスタブはありませんが広くて清潔なバスルーム。

1x1.trans バリ島のアパート(コス)画像File05

小さな裏庭には洗濯物が干せます。水道と排水溝もあるので洗濯機も置けそうです。

何となくバリ島のコス暮らしのイメージをお分かり頂けましたでしょうか?

新築コス。
簡易キッチン、家具、TV、エアコン完備、駐車場あり、Wifiなし、温水シャワーなし。

1カ月の家賃の目安:2Juta(約18000円)~5Juta(約45000円)ぐらい。
※地域によって家賃にはかなり差があります。

※当方では不動産物件の紹介、斡旋、手続き代行等は致しかねますので悪しからずご了承くださいませ。

 

 

大満足のスペアリブ【IIGA WARUNG】@ジンバラン

バリの人々にとってのご馳走はバビグリン。

1x1.trans 大満足のスペアリブ【IIGA WARUNG】@ジンバラン

バビグリンとは豚の丸焼きの事で、お祭りや宗教行事には欠かせません。

子供の頃から豚肉がご馳走であるバリ人は、やはり豚肉が大好きな人が多いようです。

最近は観光地だけでなく、ローカルエリアにもIGA BABI(ポークスペアリブ)のお店が増えてきて、週末は家族連れで賑わいます。

ジンバランの人気ワルン【IIGA WARUNG】も美味しいスペアリブが食べれると評判のお店。

1x1.trans 大満足のスペアリブ【IIGA WARUNG】@ジンバラン

夜は多くの観光客で賑わうこのワルン。ローカルの人たちの姿もよく見かけます。

1x1.trans 大満足のスペアリブ【IIGA WARUNG】@ジンバラン

駐車場に車を止めて入口に向かうと、食欲をそそる美味しそうな香りが漂ってきます。

とても広々とした清潔な店内。

1x1.trans 大満足のスペアリブ【IIGA WARUNG】@ジンバラン

1x1.trans 大満足のスペアリブ【IIGA WARUNG】@ジンバラン

日本語のメニューが嬉しいですね。

1x1.trans 大満足のスペアリブ【IIGA WARUNG】@ジンバラン

ここに来たら是非食べて頂きたいのが「スペシャルグリル」

Pork Rib及びBeef Ribは125000ルピア(約1100円)
Grill Chikenは85000ルピア(約780円)※2014年価格

その他、ナシゴレンやミゴレンにもポークかビーフのスペアリブが付いてきます。

このお店の特徴はお肉が大きい!そして柔らかい!
骨からスルッと外れて、とろけるような柔らかさなのです。

お肉が焼き上がるまでクルプック(えびせんべい)をつまみながら待ちます。
オリジナルのバーベキューソースがついてきます(*^^)v

1x1.trans 大満足のスペアリブ【IIGA WARUNG】@ジンバラン

Pork Rib このボリュームで1000円ちょっとは驚き!

1x1.trans 大満足のスペアリブ【IIGA WARUNG】@ジンバラン

Beef Rib 「スペシャルグリル」のメニューは全てポテトかライスから選べます。

1x1.trans 大満足のスペアリブ【IIGA WARUNG】@ジンバラン

Grill Chiken ごはんの大きさと比べてみてください。巨大ですねヽ(^。^)ノ

1x1.trans 大満足のスペアリブ【IIGA WARUNG】@ジンバラン

柔らかい大きなお肉ははもちろん、このバーベキューソースがとても美味しいのです。

お肉だけでお腹がイッパイになるこの幸福感(*^^)v

ジンバランやウルワツ方面にお越しの際には一度立ち寄られてみてはいかがでしょうか?

夜11時まで開いているのでウルワツのケチャの後にもおススメです。

 

【IIGA WARUNG】イイガ ワルン

Jl.Uluwatu 1 Jimbaran

TEL:081 338 262 009

営業時間:11:30~23:00

 

 

世界最高級のコーヒーが飲める【コピルアック農園】

コピルアック(KOPI LUWAK)というコーヒーをご存知でしょうか?

コピ(KOPI)はインドネシア語でコーヒー。
ルアック(LUWAK)は同じくジャコウネコの事を指します。

日本ではルアクコーヒーなどと呼ばれていて、一流ホテルのコーヒーラウンジやレストランなどでは安くても一杯2500円以上の値段が付く、とても希少価値のある高価なコーヒーなのです。

ウブドに向かう道沿いにも何軒かコピルアックの農園があります。
その内の一軒「Lumbung Sari」へ。

1x1.trans 世界最高級のコーヒーが飲める【コピルアック農園】

とても素朴な入口です。

1x1.trans 世界最高級のコーヒーが飲める【コピルアック農園】

女性スタッフの親切な案内に従って、コーヒーの木が生い茂るジャングルのような道を抜けて行きます。
まだ緑ですがこちらがコーヒーの実。赤く熟してから収穫します。

1x1.trans 世界最高級のコーヒーが飲める【コピルアック農園】

林を抜けると・・・
いました!ジャコウネコ(LUWAK)

1x1.trans 世界最高級のコーヒーが飲める【コピルアック農園】

1x1.trans 世界最高級のコーヒーが飲める【コピルアック農園】

コピルアックとは、実はコーヒー豆だけを餌にしたジャコウネコの排泄物から摂られる未消化のコーヒー豆の事なんです。

一説によると、ジャコウネコの腸内の消化酵素の働きや腸内細菌による発酵によって、コーヒーに独特の香味が加わるといいます。

1x1.trans 世界最高級のコーヒーが飲める【コピルアック農園】

こちらをきれいに洗浄し、よく乾燥させた後、高温で焙煎します。
農園内では実演を見る事ができます。

1x1.trans 世界最高級のコーヒーが飲める【コピルアック農園】

1x1.trans 世界最高級のコーヒーが飲める【コピルアック農園】

そしてもちろん焙煎したての新鮮な本場のコピルアックを味わう事も出来ますよ。
緑がいっぱいの癒しのカフェスペースです。

1x1.trans 世界最高級のコーヒーが飲める【コピルアック農園】

コチラがメニュー。
Luwak Coffee(50000ルピア)以外のメニューは全て無料!?

1x1.trans 世界最高級のコーヒーが飲める【コピルアック農園】

そうなんです。少量ずつですが全てのメニューの試飲が出来るんですね。
コピルアックを注文せずに、各種ドリンクのお試しだけでもOKですが、せっかくここに来たのですからコピルアックを飲まないなんてもったいない!

1x1.trans 世界最高級のコーヒーが飲める【コピルアック農園】

こちらが世界最高級コーヒー「Kopi Luwak」50000ルピア(約450円)※2014年価格です

1x1.trans 世界最高級のコーヒーが飲める【コピルアック農園】

さすがに世界最高級!コクと香りが全く違います。
ちなみに日本で飲むと約5倍のお値段です(-_-;)

農園内に併設されたショップで、お土産用のKopi Luwakを販売しています。

その他、試飲させてもらった各種フレーバーコーヒーやハーブティーも販売しています。

1x1.trans 世界最高級のコーヒーが飲める【コピルアック農園】

バニラビーンズやシナモンスティックなどのスパイス類も。

1x1.trans 世界最高級のコーヒーが飲める【コピルアック農園】

ついでにボディミルクなどのコスメやお土産類も買えます(~_~;)

1x1.trans 世界最高級のコーヒーが飲める【コピルアック農園】

コーヒー通の方はもちろん、コーヒー通の方のお土産用にもいかがでしょうか?

 

【Lumbung Sari】

Jl.Raya Mawang Br.Mawang Kaja,Ubud, Gianyar

 

ウブドのオーガニック石鹸工場【Burat Wangi】

ウブドにはオーガニックのお店がたくさんあります。

その中でも日本人にとても人気のあるオーガニックソープ【Burat Wangi】

バリ島各地のお土産物屋さんで取り扱ってる事も多いですが、今回は作りたての新鮮なソープを求めてウブド郊外にある工房にお邪魔しました。

プリアタンのArjuna像を東に向かいます。

Warung MinaやMangga Maduの人気ワルンのある通りを東へと進み、しばらく行ったカーブの右側に小さな看板が見えます。

1x1.trans ウブドのオーガニック石鹸工場【Burat Wangi】

短い急な坂を登るとこのような癒しの景色が広がります。

1x1.trans ウブドのオーガニック石鹸工場【Burat Wangi】

1x1.trans ウブドのオーガニック石鹸工場【Burat Wangi】

緑の小道をてくてく180mほど歩いて行くとBurat Wangiの工場にたどり着きますよ。
女性の方はヒールは避けられた方がいいかもしれません(~_~;)

1x1.trans ウブドのオーガニック石鹸工場【Burat Wangi】

一階の入り口横のお部屋でも白衣を着たスタッフが作業をされています。

1x1.trans ウブドのオーガニック石鹸工場【Burat Wangi】

靴を脱いで館内に入ると、2階がSHOPです。

1x1.trans ウブドのオーガニック石鹸工場【Burat Wangi】

希望の商品が商品棚に無い場合や大量購入の場合などはスタッフの方にお願いすると、作りたてのものを用意してくれます。

1x1.trans ウブドのオーガニック石鹸工場【Burat Wangi】

全て丁寧な手作業の為、少し待つこともありますが商品説明でも読みながらのんびりと待ちましょう。

1x1.trans ウブドのオーガニック石鹸工場【Burat Wangi】

2階のテラスからはこんな素敵な景色も拝めますので、癒されながら待ちましょう。

1x1.trans ウブドのオーガニック石鹸工場【Burat Wangi】

お買い上げ~(*^^)v

1x1.trans ウブドのオーガニック石鹸工場【Burat Wangi】

お肌に優しい【Burat Wangi】のオーガニックソープ。
ウブドのお土産にいかがでしょうか?

【Burat Wangi】

Geria Abian,Br.Ambengan Peliatan Ubud

TEL:+62 361 974 125

営業時間:月曜日~金曜日 8:00~17:00(12:00~13:00休憩)

 

 

【ASHITABA】のアタバッグ直営工場

アタ(熱帯性植物のつる)で編んだ手間暇かけた手工芸品として、世界中へ出荷されているアタバッグ。

品質の良いアタ製品は、とても長持ちし、使えば使うほど風合いが良くなり一生ものとも言われています。

こちらがアタ。このつるの部分が使われます。

1x1.trans 【ASHITABA】のアタバッグ直営工場

アタバッグはバリ島のお土産屋さんで売られていますが、その品質にはかなりの差があり、粗悪な商品が高価で売られたいたりします。

ウブドなどにも店舗があるアタ専門店【ASHITABA】は高品質なアタを扱うお店として有名です。

今回はデンパサールにある自社工場にお邪魔しました。

1x1.trans 【ASHITABA】のアタバッグ直営工場

工場の手前は直営店舗となっていて、バラエティ豊かなアタ製品が所狭しと並んでいます。

1x1.trans 【ASHITABA】のアタバッグ直営工場

1x1.trans 【ASHITABA】のアタバッグ直営工場

1x1.trans 【ASHITABA】のアタバッグ直営工場

1x1.trans 【ASHITABA】のアタバッグ直営工場

1x1.trans 【ASHITABA】のアタバッグ直営工場

アタ製品だけでなくIKATやBATIKなどの布類やTシャツ、雑貨なども販売されていました。

1x1.trans 【ASHITABA】のアタバッグ直営工場

店舗の裏にある工房へ。

1x1.trans 【ASHITABA】のアタバッグ直営工場

1x1.trans 【ASHITABA】のアタバッグ直営工場

アタのつるは太さが均等になるように、編み上げる前に一本ずつ専用の器具を使って整えます。

1x1.trans 【ASHITABA】のアタバッグ直営工場

職人さんの手作業により丁寧に編み上げられた作品は、ココナッツのチップでじっくりスモークされます。これは色合いや風合いを良くするとともに、優れた防虫効果、防カビ効果があるそうです。
スモークされていない粗悪品にはすぐ虫がついたりするそうですよ。

1x1.trans 【ASHITABA】のアタバッグ直営工場

爪切りを使って一枚一枚ていねいに仕上げ作業がされていました。

1x1.trans 【ASHITABA】のアタバッグ直営工場

全ての工程が職人さんの丁寧な手作業で行われているASHITABAの自社工場。
商品の品ぞろえも豊富でお手頃価格です。

ハイクオリティな一生物のアタ製品をお探しの方は一度立ち寄られてみてはいかがでしょう。

 

【ASHITABA】バリ直営工場

Jl.Siulan 114 Penatih Denpasar

 

バリコスメ【Bali Tangi】の新店舗@Renon

バリにはコスメのプロダクツがたくさんありますが、その中でも高品質の自然派コスメとしてローカルの人たちにも大変人気があるのが【Bali Tangi】バリタンギ

バリだけではなく、インドネシア全土、海外でも人気のオーガニックコスメです。

その有名コスメ【Bali Tangi】の話題の新店舗が8月1日新規オープンしたという事で行ってまいりました。

場所はデンパサールのレノン地区。広大なレノン広場のすぐ南側です。

1x1.trans バリコスメ【Bali Tangi】の新店舗@Renon

ガネーシャ像の右側の扉を入るとコスメ店舗とスパ、左側はオーガニックカフェになっています。

1x1.trans バリコスメ【Bali Tangi】の新店舗@Renon

広くて明るい店内。アロマの香りが漂い癒される空間です。

たくさん種類があって迷ってしまうオーガニック石鹸。

1x1.trans バリコスメ【Bali Tangi】の新店舗@Renon

マッサージオイルやボディミルクの種類も豊富。

1x1.trans バリコスメ【Bali Tangi】の新店舗@Renon

ボディスクラブ

1x1.trans バリコスメ【Bali Tangi】の新店舗@Renon

お香やポプリのアロマコーナー

1x1.trans バリコスメ【Bali Tangi】の新店舗@Renon

プレゼント用のセットなどもあります。

1x1.trans バリコスメ【Bali Tangi】の新店舗@Renon

お試しコーナーで香りやテクスチャーを試せます。

1x1.trans バリコスメ【Bali Tangi】の新店舗@Renon

話題のモリンガ(インドネシアではケロールもしくはクロロフィルと言います)のソープを発見!
「消臭効果があり、お肌を滑らかに活性化する」との事。
バリで暮らしているとケロールは食材としてよく利用しますが、コスメとして使用するのは初めて。試すのが楽しみです(^_-)-☆

1x1.trans バリコスメ【Bali Tangi】の新店舗@Renon

残念ながらこの日はスパが予約でいっぱいで試せませんでした。
次回は予約してから行って見たいと思います。

 

【Bali Tangi Renon & Spa】

Jl.Tukad Unda ⅢNo.2 Renon Denpasar

TEL:0361 415489

 

 

ローカルコスをカスタマイズ@Depo Bangunan

バリのローカルコスや貸家はオーナーさんにもよりますが、カスタマイズが自由な所が多いのです。

使い勝手が良いように自分で棚を取り付けたり、エアコンを取り付けたり、お湯がない場合は自分で給湯器を取り付けたりする事も可能です(オーナーさんに要確認)

そんな時、役に立つのがホームセンター的なお店。

デンパサールにある【Depo Bangunan】で色々な物が揃います。

1x1.trans ローカルコスをカスタマイズ@Depo Bangunan

新築でお家を建てられる方はもちろん、増改築や、コスのちょっとしたカスタマイズにも利用される外国人客が多い大型店舗です。

洗面化粧台コーナー1x1.trans ローカルコスをカスタマイズ@Depo Bangunan

洗面台やトイレコーナー1x1.trans ローカルコスをカスタマイズ@Depo Bangunan

チャット(ペンキ)コーナー
ちなみに筆者はお部屋の壁が汚てくると自分で塗りなおしたりします(*^^)v1x1.trans ローカルコスをカスタマイズ@Depo Bangunan

可愛いタイル1x1.trans ローカルコスをカスタマイズ@Depo Bangunan

ここにありますよ!お子様用補助便座!1x1.trans ローカルコスをカスタマイズ@Depo Bangunan

給湯器も豊富に揃っています。1x1.trans ローカルコスをカスタマイズ@Depo Bangunan

お気に入りの照明器具でお部屋の雰囲気を変えてみてはいかがでしょう。1x1.trans ローカルコスをカスタマイズ@Depo Bangunan

コスのシャワーヘッドが汚れていて嫌な方は、自分で買い替えましょう。品揃え豊富です。1x1.trans ローカルコスをカスタマイズ@Depo Bangunan

そして意外と売っていないトイレットペーパーホルダーや
浴室用のシャンプーラックなどもシンプルなものが揃います。1x1.trans ローカルコスをカスタマイズ@Depo Bangunan

そして・・・筆者が引っ越しする度に必ず買い替えるのがコレ(お尻洗浄シャワー)
自分専用に新しいもので気持ち良く使いたいですからね(~_~;)1x1.trans ローカルコスをカスタマイズ@Depo Bangunan

シャワーカーテン。
ユニットバスタイプのこちらのバスルームにはカーテンがあると嬉しいですね。
もちろんカーテン用の突っ張り棒も売ってます。1x1.trans ローカルコスをカスタマイズ@Depo Bangunan

実際に取り付けてみたら、こんな感じになりました。
これで便器を見ながらシャワーを浴びなくていいですね(^_^;)1x1.trans ローカルコスをカスタマイズ@Depo Bangunan

2階建ての広い店内にはその他にも新生活に必要なものが色々揃っています。

新築をご検討中の方はもちろん、コスで新生活を始める方も機会があれば覗いてみては?