Monthly Archives: August 2014

デンパサールの大型スーパー【Tiara Dewata】化粧品・婦人雑貨編

バリには観光客がよく行くカルフールやハルディスなどの大型スーパーの他に、地元の人たちで賑わう大型スーパーがあります。

デンパサールの大型スーパー【Tiara Dewata】 ティアラデワタ

1x1.trans デンパサールの大型スーパー【Tiara Dewata】化粧品・婦人雑貨編

日曜日ともなるとローカルのファミリー客で駐車場は終日満車。
レジにも長蛇の列が出来る人気の大型スーパーです。

家族連れでも楽しめるフードコートがあったり、ゲームコーナーや遊技場、プールまであります。

スーパーの店内は衣料品や化粧品の売り場と食料品売り場に分かれています。

店内2階には大きな本屋さんも入っていて文房具などの品揃えが豊富。
その他2階には楽器売場、時計売り場、スポーツ用品、子供服や紳士服コーナーがあります。

1階は主に婦人服売り場と婦人雑貨、靴、バッグ、下着、化粧品など。

今回はそちらのコーナーをご紹介しましょう。

コチラはIBU-IBU(大人の女性)用コーナーで微妙なセンスですが、若い方向けのカジュアルな服もたくさんあります。でも基本的にデザインはローカル向きです(^_^;)1x1.trans デンパサールの大型スーパー【Tiara Dewata】化粧品・婦人雑貨編

インドネシアらしい可愛いデザインのアクセサリー。1x1.trans デンパサールの大型スーパー【Tiara Dewata】化粧品・婦人雑貨編

民族衣装、クバヤの既製品コーナーもありますが、そのクオリティとセンスは・・・(-_-;)
安っぽい感じは否めません。
バリの女性はスーパーでクバヤは買いませんので、外国人用もしくは他の島からのローカル観光客用のようですね(~_~;)1x1.trans デンパサールの大型スーパー【Tiara Dewata】化粧品・婦人雑貨編

そして化粧品コーナー。
日本人に人気のインドネシアコスメの定番【SARIAYU】サリアユ1x1.trans デンパサールの大型スーパー【Tiara Dewata】化粧品・婦人雑貨編

同じく人気の【MUSTIKA RATU】ムスティカラトゥ1x1.trans デンパサールの大型スーパー【Tiara Dewata】化粧品・婦人雑貨編

お洒落なローカル女性に人気の【Wardah】ワルダー
ドぎついカラーのメイク商品が多いインドネシアで比較的ナチュラルなカラーが揃います。1x1.trans デンパサールの大型スーパー【Tiara Dewata】化粧品・婦人雑貨編

その他、日本人が大好きなBIOKOSのカウンターもあります。

化粧品の品揃えがとても良く、欲しいものが手に入る確率が高いような気がします。

もちろん価格も観光客価格ではなくローカル価格で販売されています。

デンパサール観光のついでに立ち寄られてみてはいかがでしょうか?

次回は食料品コーナーのご紹介です(^_^)/~

 

バリ島のアパート(コス)画像File04

バリ島で長期滞在される方にとって、まず一番気になるのがどこに住むか・・・ですよね。

バリ島にはコス(KOST)と呼ばれるアパートがたくさんあります。

最近のバリ島は建設ラッシュですので、数年前まで田んぼだったり牛が放牧されていた土地にどんどんホテルやコスが建設されています。

なので新築コスに入居できる確率もどんどん高くなってきていています。

新築コスの良い所は、住人のコミュニティが出来上がっていないので気楽な所。

そして家具付きコスなどの場合、ベッドや寝具も新品、トイレもキッチンも当然ピッカピカです。

でも物件によっては多少問題点もあるのです。

建築の施工が悪いとキッチンやバスルームの排水が悪かったり、天井や壁から雨漏りしたり、水圧が低かったり、水道から出てくる水が臭かったり・・・。

こればかりは最初の住人が使ってみない事にはわかりません。

逆に少し古くても人気のある物件は住み心地が良い事が多いようです。

どちらを選ばれるかはお好みですが、今回は新築ローカルコスを画像でご紹介。

白を基調にした明るいコンパクトなお部屋は2階の角部屋。
大きな窓を開けると爽やかな風が吹き抜けます。
新品のベッドにはまだビニールがかかっていますね(*^^)v1x1.trans バリ島のアパート(コス)画像File04

窓側から見た所。右側の扉が入口。左側の扉は洗濯干場です。
この扉を開放するとよく風が通ります。1x1.trans バリ島のアパート(コス)画像File04

洗濯干場。
外から見えないので女性でも安心して干せますね。
上部には屋根がついています。1x1.trans バリ島のアパート(コス)画像File04

コンパクトなキッチン(換気扇、換気口、収納棚等のないローカル仕様)1x1.trans バリ島のアパート(コス)画像File04

やや奥行きのある明るいバスルーム。1x1.trans バリ島のアパート(コス)画像File04

 

家具、カーテン、エアコン、ホットシャワー付き(TV、冷蔵庫、ガスコンロ、洗面所、バスタブなし)

家賃の目安は1.5Juta(約14000円)~3Juta(約28000円)ぐらいでしょうか(地域により家賃には幅があります)

コンパクトな新築ローカルコスのイメージがなんとなくおわかり頂けましたでしょうか?

ご興味のある方は過去の関連記事もご覧ください↓↓↓

バリ島のアパート(コス)画像File03
バリ島のアパート(コス)画像File02
バリ島のアパート(コス)画像File01

※コス、不動産物件の斡旋、紹介、手続き代行等は一切致しかねますので悪しからずご了承くださいませ。

 

 

絶品!天然のスィートポテト【Ubi Madu】

インドネシアではとても有名な蜜芋があります。

その名も【Ubi Madu】ウビマドゥ
色はジャガイモ、形はサツマイモのようなコチラがUbi Madu1x1.trans 絶品!天然のスィートポテト【Ubi Madu】

Ubiとは芋、サツマイモ、Maduとは蜂蜜の事で、まさに蜜芋という意味です。

ジャワ島西部のCilembuという場所で採れる物が特に有名で、ローカルの人たちはUbi Maduを総称してCilembu(チレンブ)と呼ぶこともあります。

このCilembuは一般的なパサール(市場)よりも直販店のような産地直送の専門店で販売している事が多く、ローカルの人たちにも親しまれている食べ物です。

1x1.trans 絶品!天然のスィートポテト【Ubi Madu】

お店の前には山積みのお芋が並べれていますので、とってもわかり易いですね。

このUbi Madu、どのようにして食べるのかと言いますと・・・

店内には大きなオーブンがあり、懐かしい良い香りが漂ってきます。

1x1.trans 絶品!天然のスィートポテト【Ubi Madu】

そう、焼き芋をキロ単位で買う事ができるのです。

生のお芋も販売していますが、このUbi Maduは糖度が高すぎて揚げ物には使えない(すぐ焦げる)し、煮物などのお料理にも適さないそうで、焼き芋専用なんだそう。

在住の方は生のお芋を買って帰ってお家のオーブントースターで焼く事も出来ますが、お店の大きなオーブンで焼いたお芋の方が断然美味しい!!
焼き立てのほかほかは最高ですが、冷蔵庫で冷やしても美味しいです。

ちなみに焼き芋は1キロ(中サイズ7~8本ぐらい)で200円程度です。

500g(中サイズ4本ぐらい)から購入する事も可能ですので、少人数でお試しもできますね。

見てください!これ!蜜が溢れています(*^。^*)
1x1.trans 絶品!天然のスィートポテト【Ubi Madu】

ねっとりとしたその触感はスプーンで食べる極上スィートポテトのよう。

お砂糖も何も使わずこの甘さ。本当に甘くて美味しい!
まさに天然のスィートポテト!!

ローカルエリアのバイパス沿いなどに多く店舗を構えていますが、サヌールのKFCを西に(海と反対側に)まっすぐ歩いて行った所の右手にもあるので、気になる方は是非一度お試しください(*^^)v

1本25円ぐらいで素朴な絶品スィーツが味わえますよ。

 

 

ウブドのお土産は【KOU CUISINE】のジャムで決まり!

世界中で注目されている観光地ウブド。

美しい田園風景やダイナミックな渓谷、そして芸術の村として知られるウブドは日本人観光客だけでなく、ヨーロピアンにも大変人気のリゾートエリアです。

自然がいっぱいのイメージのウブドですが、その中心地はとても賑やかで通り沿いにはお洒落なショップがズラッと並んでいて、ショッピングやお土産探しに最適です。

そしてウブドにはオーガニックのお店がとても多いのも特徴です。

オーガニック無添加せっけんで有名なJl.Dewi sitaにある「KOU」は日本人観光客にも大人気のショップ。

その「KOU」の姉妹店がJl.Monkey Forestにある「KOU CUISINE」

1x1.trans ウブドのお土産は【KOU CUISINE】のジャムで決まり!

ウブド王宮からサッカー場に向かって250mほど南下した左手にあるセンスの良い小さなお店。
店内は常にお客さんでいっぱいの超人気ショップです。

1x1.trans ウブドのお土産は【KOU CUISINE】のジャムで決まり!

手作りのオーガニックジャムやクサンバの塩などが販売されています。

1x1.trans ウブドのお土産は【KOU CUISINE】のジャムで決まり!

店内でジャムの試食をしてから選べるのが嬉しいですね。

1x1.trans ウブドのお土産は【KOU CUISINE】のジャムで決まり!

1x1.trans ウブドのお土産は【KOU CUISINE】のジャムで決まり!

濃厚なマンゴー味のジャムはマンゴーマニアの方に大好評!

1x1.trans ウブドのお土産は【KOU CUISINE】のジャムで決まり!

一口で幸せな気分になるミルクキャラメルジャム●~*(*^。^*)●~*

1x1.trans ウブドのお土産は【KOU CUISINE】のジャムで決まり!

商品を棚に補充した途端にどんどん売れていくジャムたち。
この日は売り切れ商品もありました。

1x1.trans ウブドのお土産は【KOU CUISINE】のジャムで決まり!

お土産用には可愛いカゴ入りセットがおススメ(*^^)v

1x1.trans ウブドのお土産は【KOU CUISINE】のジャムで決まり!

お土産用にアルミのソカシ型BOXもあります。バリフリークの方にはきっと喜ばれますね。

ウブドのお土産にいかがでしょうか?

※但し飛行機の手荷物としては持ち込めませんので、割れないように梱包してスーツケースに入れてお持ち帰りくださいね。

 

Pantai Lebihの海の家でローカル魚料理

サヌールから東海岸沿いにクルンクンに向かって車を走らせるとローカルの人たちで賑わうビーチがあります。

ギャニァールとクルンクンの県境の辺りにあるPantai Lebih パンタイルビ(ルビビーチ)

観光客用のビーチリゾートではないので白浜のビーチではありませんが、バリの人たちのヒンドゥーの儀式の時には大変賑わうビーチでもあります。

そしてこのビーチには新鮮な魚料理が食べられるワルンが軒を連ねている事でも知られています。

1x1.trans Pantai Lebihの海の家でローカル魚料理

駐車場を囲んでたくさんのローカルワルンが並んでいます。
ローカルワルンですので、ある程度の覚悟は必要ですが、比較的清潔で流行っているワルンを探しましょう。

1x1.trans Pantai Lebihの海の家でローカル魚料理

一番奥の海岸沿いのワルン。立地がよい為かいつも流行っています。

1x1.trans Pantai Lebihの海の家でローカル魚料理

店内からの眺め。海風が吹き抜けてとても涼しい店内。

1x1.trans Pantai Lebihの海の家でローカル魚料理

ローカルの人たちの多くが注文しているココナッツドリンク「Es Kelapa Muda」

1x1.trans Pantai Lebihの海の家でローカル魚料理

魚のミンチの串焼き定食「Paket Sate Ikan」

1x1.trans Pantai Lebihの海の家でローカル魚料理

魚の素揚げ「Ikan Goreng」
ふっくらと揚がった身がたまらなく美味しい(*^。^*)

定食に付いてくるスープはかなり塩気が強くしょっぱいのですが、少しずつごはんにかけながら食べるのがバリ流だそうです。そして辛い・・・。

野菜の和え物も辛い・・・。

ローカルワルンですので結構な辛さです。苦手な方はお気をつけください・・・。
でも辛いモノ好きな方にはたまらなく美味しいのではないでしょうか。

1x1.trans Pantai Lebihの海の家でローカル魚料理

この日も何か儀式が行われていたようです。
近づいてみると・・・

1x1.trans Pantai Lebihの海の家でローカル魚料理

アンクルン演奏中。

1x1.trans Pantai Lebihの海の家でローカル魚料理

どうやらNgaben(お葬式の儀式)の一部の様でした。

1x1.trans Pantai Lebihの海の家でローカル魚料理

敷地内には獲れたてのお魚も売っていて、次から次に買いに来る人たちがいて飛ぶように売れていきます(売ってない日もあり)

バリの人たちの日常が垣間見れるローカルビーチ、機会があれば一度立ち寄られてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

最近人気の抹茶味【Cornetto Green Tea】

日本食ブームのインドネシア。

バリ島では日本食レストランやお寿司が食べれるワルン、ラーメン屋さん、たこ焼き・たい焼きの屋台などなどが観光地だけでなくデンパサールのローカルエリアでも見かけるようになってきました。

超ローカルエリアの一見普通のワルンのメニューに【SUSHI ROLL】があって驚いた事もあります。
勇気がなくて試しませんでしたが、それだけ【SUSHI】がローカルの人たちにも浸透してきているという事なのでしょう。

そしてそんな日本食ブームの波はデザートにも・・・

カフェの一角で抹茶ソフトが売られていたり、スーパーでホームメイドの抹茶アイスが売られていたりします。

そして連日TVのCMでプロモーション中の新発売の抹茶アイスがこちら。

Cornetto GREEN TEA&CHOCOLATE

1x1.trans 最近人気の抹茶味【Cornetto Green Tea】

まだまだ残念な抹茶アイスが多い中、こちらはまぁまぁ美味しいですよ。

日本の抹茶のようなコクと苦味はありませんが、そこそこ抹茶の味はします。

ただminiサイズというか一口サイズなので1個じゃ全然足りません(~_~;)

5個、いや、10個はイケるかも・・・(笑)

でも残念ながら一箱中、抹茶味とチョコレート味が半々で入っているのですよね・・(-_-;)

全部抹茶にしてください!と懇願する抹茶好きの筆者なのです。

 

 

新発売のノンシリコンシャンプー@バリ島

バリの女性の多くは黒髪のロングヘアー。

小さな子供からお婆ちゃんまで、みんなロングヘアー。

そんなバリ島ですから、ヘアケア商品はとても豊富。

シャンプーの種類も多く、市販品のクリームバスなどもスーパーなどで簡単に手に入ります。

ただ日本とは気候や習慣が違うので、多くの人の髪の悩みは「フケ・痒み・抜け毛」。
日本ならパサつき、艶なんかを重視する人が多い中、所変われば悩みも違うのですね。

そして驚く事にバリの人々は毎日シャンプーをする習慣がありません(2日に1回が平均でしょうか)
こんなに暑い国でしかも毎日ヘルメットをかぶっているのに・・・と思ってしまいますが・・・

どうやら「毎日シャンプーをするとハゲる」と思っている人も多いようですね(~_~;)

シャンプー売り場に行くとフケ予防(Ketombe)・抜け毛予防(Rambut Rontok)用のシャンプーが目に付きます。
TVのCMでもよく聞くフレーズです。

インドネシアで絶大なシェアを誇るPANTENEシリーズ。

有名芸能人を起用したCMが一日中ガンガン流れています。

そしてそのPANTENEから新発売したのがこちらのシリーズ。

AQUA PURE(ノンシリコン)1x1.trans 新発売のノンシリコンシャンプー@バリ島

世界的なノンシリコンブームで遅ればせながらインドネシアにもノンシリコンの波がやってまいりました。やっと、やっとです(T_T)

実は以前からPANTENEのノンシリコンシャンプーは発売されていたのですが、ノンシリコンの意味や効果を知らない人が多かったのか、人気がなく極一部のお店でしか買えませんでした。

探すのが一苦労で、あっても埃をかぶっていたり・・・。

今まではシャンプーしかなかったこのPANTENEのノンシリコンシリーズ(バリの女性はコンディショナーを使わない人が多い)

コンディショナーも発売され、大々的にキャンペーンもしているようですので、これからは少し手に入り易くなりそうです。

ちなみにお値段は200円弱。
日本で買うよりはお安いですがバリではやや高価な商品です。

新しいものが定着しにくいバリ島で、はたしてノンシリコンは定着するのでしょうか・・(~_~;)

 

 

ガルーダ機内の楽しみ方(ミュージック編)

前回はガルーダ機内食についてレポートしましたが、今回は機内のミュージックガイドです。

飛行機の楽しみは機内食とエンターテインメント(エンタメ)ですよね。

ガルーダの座席には音楽や映画、ゲームなどが楽しめるTVモニターが全席に設置されています。

映画好きな方にはこれも一つの有意義な時間。
そして音楽好きの方にも、いろんなアーティストのアルバムが試聴できる有意義な時間です。

筆者はいつも音楽を聴いているとあっという間にバリ・・なんですよね(~_~;)

インドネシアPOPS好きな方、またはインドネシアPOPSを聴いてみたい方限定になってしまいますが、今回はガルーダ機内で聴ける筆者の個人的お薦めアーティストをご紹介します。

まずは画面のMusikのカテゴリーからMusik Pop Indonesiaを選択しましょう。
※機内撮影の為画像が見にくいですがご了承ください。1x1.trans ガルーダ機内の楽しみ方(ミュージック編)

まずはヴォーカルの人気ロックグループ【Geisha】
ヒット曲がたくさん詰まったアルバムから、1曲目【Jika Cinta Dia】のバラードは大ヒット曲です。1x1.trans ガルーダ機内の楽しみ方(ミュージック編)

続いてハスキーな歌声がセクシーな【Raisa】
思わず口ずさんでしまうヒット曲【Cuold It Be Love】は必聴!1x1.trans ガルーダ機内の楽しみ方(ミュージック編)

実力派バラードの女王【Rossa】
お薦めは5曲目【Terlanjur Cinta】
人気グループバンドUnguのヴォーカルPashaとのハーモニーがスゴイ!
せつない歌声に胸がキュンとなりますよ。1x1.trans ガルーダ機内の楽しみ方(ミュージック編)

キュートなルックスとPOPな歌声で人気の【Bunga Citra Lestari(BCL)】
【Karena Ku Cinta Kau】などのヒット曲もお薦めですが、11曲目の大ヒット曲【HOT】はカッコよくてイチオシ。1x1.trans ガルーダ機内の楽しみ方(ミュージック編)

インドネシアの女性ロックシンガーと言えば【Kotak】
ボーカルのTantriのハスキーボイスで全曲パワフルにパンチが効いております(^O^)1x1.trans ガルーダ機内の楽しみ方(ミュージック編)

インドネシアを代表する歌姫【Agnes Monica】
インドネシア人で彼女を知らない人はいないでしょう。
やや古いアルバムですが、全米で活躍するカッコいい彼女の魅力が詰まっています。1x1.trans ガルーダ機内の楽しみ方(ミュージック編)

男性Duo【Zivilia】
日本で就職経験のある彼らの曲は日本語の歌詞も多く、日本人にも人気があるようです。1x1.trans ガルーダ機内の楽しみ方(ミュージック編)

男性グループバンド【Armada】
7曲目の【Hargai Aku】などヒット曲が満載。1x1.trans ガルーダ機内の楽しみ方(ミュージック編)

イケメンバラード王子【Afgan】
CMにも起用されていた【Jodoh Pasti Bertemu】は是非一度聴いてみて(*^^)v
在住の方なら一度は耳にしている有名なヒット曲です。1x1.trans ガルーダ機内の楽しみ方(ミュージック編)

※ガルーダのフライトの時期によりアルバムは変更の可能性あり。

今回お薦めしたアルバムはごく一部です。
インドネシアPOPSを聴きたいけど、たくさんありすぎてどれを聴いていいのかわからない・・・と言う方々のお役に立てれば光栄です(*^。^*)

お気に入りのアーティストが見つかるといいですね♪

 

バリ島お手頃価格のコラーゲンドリンク

南国バリ島。

年間を通して大変湿度の高いバリ島では、日本と比べるとお肌の乾燥が気にならないという人が多いようですね。

しかし年中強烈に降り注ぐ紫外線やエアコンの影響で、実は意外にもお肌は乾燥しやすい環境にあるのです。

日焼け止めや毎日のスキンケアなどももちろん大切ですが、お肌の老化を防ぐためにはやはり内側からのケアも重要。

日本にはたくさんのサプリメントやコラーゲン商品などが売られていますが、バリ島ではまだまだ一般的に浸透していないのが現状です。

ローカルの人たちにとってビタミン=ビタミンC。
他のビタミンはあまり一般的には知られていないようです(*_*;

最近ではクロロフィルやプロポリスなども人気が出てきているようですが、高価な為まだまだ一部のお金持ちの人たちの贅沢品のような扱いです。

でもバリ島に滞在中もコラーゲンを摂りたいの・・そんな方におススメのドリンクが出ました!

SAPPE Beauti Drink(コラーゲン)

1x1.trans バリ島お手頃価格のコラーゲンドリンク

スーパーのジュース売り場に並んでいて、お値段は80円ぐらいです。

コラーゲン1000㎎配合です。
コラーゲンは吸収率が問題ですが、それはこの際置いておきましょう・・(~_~;)

わずか80円でそこそこコラーゲンが摂れるので、バリ島滞在中はソフトドリンク代わりに毎日飲んでみたいものですね。

ちなみにコラーゲンはビタミンCと一緒に摂るとグンと吸収率がアップしますよ。
こういうビタミンCのタブレットもスーパーなどで10円そこそこで売ってますのでご一緒にどうぞ(*^^)v

1x1.trans バリ島お手頃価格のコラーゲンドリンク

ドリンクのお味の方は、コラーゲン独特の臭いはありますがアップル風味であまり甘くなく、あっさりしていて飲みやすいですよ。

他にも活性酸素を除去すると言われているクロロフィルドリンク(グレープ風味)もあります。

1x1.trans バリ島お手頃価格のコラーゲンドリンク

美容と健康が気になる方は是非一度お試しください(*^。^*)

美容と言えば天然の素材を使ったバリ島スパ&エステも人気です。手頃な値段で楽しめるローカルスパ&エステ店のご紹介です。

ヌサドゥアエリアでは、サクラ スパ、トヤ スパ、バリウィス スパ
スミニャック、クロボカンエリアでは、プラナ スパ
クタ、レギャンエリアでは、バリラトゥ スパ
ジンバランエリアでは、ベルアイル スパ、ラビィ

スパ&エステのメニューは、バリ島スパをクリックしてご覧ください。カーチャーターを利用して観光とスパ&エステの両方をお楽しみ頂くこともできます。詳しくはお問い合わせください。

 

ガルーダ機内の楽しみ方(食事編)

インドネシア国営の航空会社【Garuda Indonesia】

近年では様々な航空会社がバリ島に乗り入れていますので、ガルーダ以外の航空会社を利用される方も多いかと思います。

一昔前までは日本語が通じなかったガルーダも、最近では日本人客室乗務員とインドネシア人客室乗務員の数は半々。
「あの頃のカタコトの日本語アナウンスが懐かしい」と思われるリピーターの方も、やっぱり日本人客室乗務員さんがいると安心しますよね。

当然日本語は通じますし、そのサービスは格段と良くなりました。

ガルーダの最大のメリットは入国管理局の職員が同乗していて、機内で入国審査をしてもらえる事。

機内で入国審査を済ませておくと、到着した後に空港の入国審査の長蛇の列に並ぶ必要がありません。
着いた途端にストレスとなる長蛇の列を横目に見て、スイスイと次のエリアまで進むことができます。

そして飛行機の中って寒いんですよね。
昔は靴下を持って乗り込んでいましたが、最近ではガルーダの機内で靴下を無料配布してくれます。女性にはとっても嬉しいサービスです。

エコノミークラス機内食の一例(メニューは季節、便によって変わります)
1x1.trans ガルーダ機内の楽しみ方(食事編)

ジャパニーズとインドネシアンから選べます。
こちらはジャパニーズ(撮影前におにぎり一個食べちゃった)

蟹!!
1x1.trans ガルーダ機内の楽しみ方(食事編)

※ちなみにバリから日本に戻る機内ではまず最初に温かいミートパイが出てきます。
以前はカップケーキでした(季節、便により変更の可能性あり)

バリ行の便に話を戻しましょう。
食事の前にドリンクサービス(ミックスナッツ付)があります。

機内のドリンクってメニューがわからなくて、何を頼めばいいのか困った事はありませんか?そんな方達の為に・・・

ドリンクメニュー(移動ワゴンの側面に貼ってあります)
1x1.trans ガルーダ機内の楽しみ方(食事編)

お酒好きの筆者はいつもまずワインをオーダーするのですが、ジンやウォッカもあるようなのでジントニックやジンバックなどもカクテル類も頼めば作ってもらえるのでしょうか。。。

次回試してみようと思います(*^^)v

そして午後のティータイムにおススメなのがこちら。

1x1.trans ガルーダ機内の楽しみ方(食事編)

カプチーノ(インスタント)
機内のコーヒーは作り置きの香りがしてあまり美味しくないイメージがあるのですが、これならハズレなく美味しい♪(インスタントですから)

そして「もう少しでバリに着くかなぁ(^^♪」なんてワクワクしている着陸1時間前頃に出てくるのがこちら。

1x1.trans ガルーダ機内の楽しみ方(食事編)

カッチカチに凍ったハーゲンダッツ。
ちょっと甘いものが欲しくなってくるタイミングでナイスなサービスですね。

これは非常に個人的な偏った意見ですが、この時がトイレに行くタイミングでもあります(~_~;)

全ての乗客がカッチカチのハーゲンダッツと必死で戦っているのでトイレは空いてます(笑)

トイレから戻ってゆっくり溶かして食べましょう。

間もなくバリに到着・・・という所で客室乗務員さんが飴を配ってくれます。
気圧の変化に対応する為のちょっとした心使いなのでしょうかね。

最後まで笑顔の優しい客室乗務員さんと挨拶を交わし、飛行機を一歩出るとそこはもう楽園バリ島です!

やはり直行便って良いですね\(^o^)/

※ バリ島へご到着後、空港からご宿泊先のホテルまでは、バリ島カーチャーターをご利用ください。空港タクシーは送迎のみでも割高のため車のチャーターが便利です。

4時間(3500円)のバリ島カーチャーターでスーパー&コンビニなどでお買い物をしてホテルまでご送迎します。ご利用時間と料金の詳細は、バリ島カーチャーターをクリックしてご覧ください。