Monthly Archives: July 2014

外国人に人気のスーパー【Popular】

バリ島カーチャーター&観光ツアーの途中で気軽に立ち寄れるスーパーのご紹介です。

バリの州都デンパサール。

デンは北、パサールは市場という意味からきているというだけあり、デンパサールには活気のある市場がたくさんあるのも特徴。

しかしデンパサールにはローカル市場だけでなく、大型スーパーマーケットやデパートなども集中しています。

ローカルの人々は早朝に市場で買い物をするのが一般的な習慣ですが、最近では市場に行かずスーパーだけで買い物を済ませる人たちも増えてきたそうです。

デンパサールの大型スーパーマーケットでは揃わない物はないと言っても過言ではないぐらい、たくさんの物が溢れかえっています。
そして土日ともなれば多くの家族連れで賑わい、スーパーのレジに終日大行列ができるのですね。本当に凄い人(*_*;

バリ島には多くの外国人が滞在していますが、最近は外国人をターゲットにしたスーパーも徐々に増えてきているようですよ。

比較的外国人居住者が多い、デンパサールの閑静な住宅街近辺にあるスーパーマーケット【Popular】
※地元では「ポピュラー」ではなく「ポップラル」と読まれています。デンパサールという場所柄にあるのでバリ島カーチャーターでも観光の行き帰りなどで寄りやすいですね。

1x1.trans 外国人に人気のスーパー【Popular】

まだOPENして1年ちょっとぐらいでしょうか。
清潔でモダンな店内は買い物もしやすく、いつも在住外国人のお客さんで賑わっています。
ビールなどのアルコール類の種類も豊富なので、大量に買い込む欧米人たちの姿もよく見かけます。

1x1.trans 外国人に人気のスーパー【Popular】

外国人居住者を意識した品ぞろえで、ローカルスーパーにはないサンドウィッチコーナーやサラダコーナーなどがあるのも嬉しいところ。
ローストチキンやフランクフルト、ミートパイなんかも。

1x1.trans 外国人に人気のスーパー【Popular】

サラダ用の新鮮な生野菜もローカルスーパーにはあまりないので貴重です。

1x1.trans 外国人に人気のスーパー【Popular】

ミートコーナーにはハムやベーコン類などの種類も豊富。

1x1.trans 外国人に人気のスーパー【Popular】

そしてチーズやヨーグルトなどの乳製品も充実しています。

1x1.trans 外国人に人気のスーパー【Popular】

シリアルやミューズリーの種類も豊富。

1x1.trans 外国人に人気のスーパー【Popular】

ペットフードだってあります。

1x1.trans 外国人に人気のスーパー【Popular】

価格はかなりお高めですが、日本の食材もちらほら。

1x1.trans 外国人に人気のスーパー【Popular】

1x1.trans 外国人に人気のスーパー【Popular】

ケーキやパンも充実。しかも結構美味しいのですよ。

1x1.trans 外国人に人気のスーパー【Popular】

1x1.trans 外国人に人気のスーパー【Popular】

まるで日本の街中にある小洒落たスーパーに居るような錯覚さえ覚えてしまいます。

夜11時まで開いているのでお店が早めに閉まってしまうローカルエリアではとても便利。

どんどん便利で綺麗にになっていくデンパサール。
観光地よりも物価が安いのが魅力ですが、外国人向けスーパーはやはり少し物価が高めなようですね(~_~;)

【Popular】

Jl.Hayam Wuruk Renon Denpasar

営業時間:7:00~23:00

※ バリ島観光ツアーまたは、バリ島でカーチャーターをご利用のかたには、ご希望があれば出発、帰着場所によりお立ち寄りができます。

 

 

バリヒンドゥーの合同葬儀【ガベンマサル】

バリヒンドゥーはお葬式を盛大に行う宗教としても有名です。

バリ島カーチャーター、観光ツアー中の車窓からお葬式行列を見た方もいらっしゃると思いますが、まるでお祭りの神輿のような行列は一見の価値ありです。

1x1.trans バリヒンドゥーの合同葬儀【ガベンマサル】

1x1.trans バリヒンドゥーの合同葬儀【ガベンマサル】

これらは一般庶民の小さめのPage(パグゥ/パゲ)=死者を運ぶ神輿のようなものですが、王族のものはBade(バドゥ/バデ)と呼び名も変わり、天に向かって伸びる数十メートルにも及ぶ塔型の立派なものになります。

でもこのお葬式行列は実はバリヒンドゥーの葬儀のごく一部にしかすぎません。

今回はその後の一般庶民(スードラ階級)の合同葬式についてレポートしてみました。

合同葬儀とは、必要最小限の儀礼を終えただけの状態で保存されているそれぞれの遺体を、村の他の死者と合同で行う儀礼です。
地方により、また状況によっても異なりますが数年に一度の事が多いようです。

「ニュカ」と呼ばれるこの儀礼は祖霊神化の儀礼、すなわち人間の魂を神様に戻す為の人生で最後で最大の儀礼でもあります。

村中のたくさんの死者を祀っています。お供え物の数が半端ではありません。

1x1.trans バリヒンドゥーの合同葬儀【ガベンマサル】

遺体は既にそれぞれ火葬されているので、変わりにアドガンと呼ばれる個々の供え物を供えてあります。

1x1.trans バリヒンドゥーの合同葬儀【ガベンマサル】

遺族が探しやすい様、それぞれ亡くなられた方の名前が記入され番号が振られています。

1x1.trans バリヒンドゥーの合同葬儀【ガベンマサル】

合同でスンバヤン(お祈り)をした後、それぞれのアドガンを遺族の女性が頭上に載せて広場まで運びます。
遺族ごとに集まり、その場でアドガンを分解して灰になるまで燃やします。

1x1.trans バリヒンドゥーの合同葬儀【ガベンマサル】

広場中いたる所で煙が上がり、とても目を開けていられません。

1x1.trans バリヒンドゥーの合同葬儀【ガベンマサル】

全て燃え尽きたら灰を椰子の実の中に入れ、アングパンと呼ばれるお供え物を作ります。

1x1.trans バリヒンドゥーの合同葬儀【ガベンマサル】

1x1.trans バリヒンドゥーの合同葬儀【ガベンマサル】

1x1.trans バリヒンドゥーの合同葬儀【ガベンマサル】

儀礼用の布で装飾し、遺族の女性が一旦元の祭壇に戻し、合同でスンバヤンを終えた後再度運び出します。そしてその行く先は・・・海です。

1x1.trans バリヒンドゥーの合同葬儀【ガベンマサル】

深夜3時の海で、最後の儀式は行われます。観光客が知る由もない真夜中の儀式です。

1x1.trans バリヒンドゥーの合同葬儀【ガベンマサル】

聖水をかけ、お祈りを終えた後、遺族の手によって海へと放流されるのです。

これで無事に人生最後の儀式を終えた死者の魂は、ようやく家寺に入る事ができるのだそうです。

時には朝まで夜通し行われるこの儀式。

多くの家族、親族に見守られ幸せに一生を終えるバリヒンドゥーの人たち。
自分の人生についてあらためて考えさせられた一日でした。

知れば知るほど奥が深いバリヒンドゥーの世界。
この宗教感こそが魅惑的なバリの文化を創造しているのです。

あなたも機会があれば一度バリの宗教文化に触れてみませんか?

※ 葬儀以外にもバリ島ではいろいろな宗教行事が行われています。バリ島でカーチャーターを利用する方、またバリ島観光ツアーに参加の方は、ドライバーとご相談の上で車を止めて見学してみてください。

 

バリ島のアパート(コス) 画像File03

バリ島での長期滞在。ホテルやVilla、一軒家などに滞在される方もいらっしゃいますが、多くの方はコスと呼ばれるアパート暮らしからスタートされるのではないでしょうか。ご希望の物件、エリアが決まっていれば、バリ島のカーチャーターでご案内もできます。

今回も中級ローカルコスを画像でご紹介してみましょう(斡旋、仲介等はしておりません)

バリ島のコスの画像File03です。(File01はコチラFile02はコチラから。)

お庭の芝生が綺麗な平屋建てのコスです。
お部屋の前にバイクや車が駐車できるので便利ですね。

1x1.trans バリ島のアパート(コス) 画像File03

室内はコンパクトですが、ベッド、タンス、エアコン、カーテンなどは揃っています。
TVはありません。

1x1.trans バリ島のアパート(コス) 画像File03

タンスは一人暮らしなら十分な大きさ。枕、シーツなどの寝具付き。

1x1.trans バリ島のアパート(コス) 画像File03

広くて清潔なキッチンですが、収納スペースはありません(ローカル仕様は収納のないキッチンが多いです)冷蔵庫、ガスコンロ、調理器具等はなし。

1x1.trans バリ島のアパート(コス) 画像File03

バスルーム(温水器付)ローカルコスにしては十分な広さなので、便器スレスレの位置でシャワーを浴びる感じではありません。もちろんバスタブ、洗面台はなし(*_*;

1x1.trans バリ島のアパート(コス) 画像File03

広めのテラスにはテーブルと椅子があるので、綺麗な芝生の庭を眺めながら食事をしたり、勉強をしたり、パソコンをしたり、友達と語り合ったり・・・と、バリらしくテラスで過ごす時間が増えそうですね。
隣室とはしっかり壁で遮られていますのでプライバシーも保てそう。

1x1.trans バリ島のアパート(コス) 画像File03

家賃1.5Juta(約1万3千円)/月
電気代別
デンパサールエリア
※ その他のエリア(クタ、レギャン、サヌール)などすでに決まった物件を数件見学する場合には、バリ島カーチャーターの4時間~6時間プラン程度でご案内ができます。

コス選びは何を重視するかによって絞り込んだ方が探しやすいかと思います。

安全性、立地、設備、間取り、家賃、住み心地などなど・・・。
全て揃ったパーフェクトな物件が一発で見つかれば良いのですが(~_~;)

バリ島のコスのイメージ、何となくお分かりいただけましたでしょうか??

※当方では不動産物件に関するお問い合わせは一切返答致しかねますので、悪しからずご了承くださいませ。

※バリ島カーチャーターで南部(ヌサドゥア、クタ、ジンバラン、クロボカン…)エリア以外の遠方の物件を見学する場合には、追加料金がかかりますので、詳しくはお問い合わせください。

 

バリ島のパン屋さん【Holland Bakery】

バリ島カーチャーターで観光の合間に立ち寄れるパン屋さん。

最近はバリ島にも美味しいパン屋さんがどんどん増えてきています。

デンパサール周辺に数店舗支店がある【Holland Bakery】
立地の良い場所にあるので、レギャン、クタ、サヌール辺りからは行きやすいかと思います。バリの車チャーターで寄り道してみてはいかがですか。

1x1.trans バリ島のパン屋さん【Holland Bakery】

外観からして一見高級そうですが、意外と庶民的なお値段のパン屋さんです。

店内は明るく清潔で、パンは全てビニール袋で包まれた状態でガラスケースに入っています。衛生的で安心ですね。

1x1.trans バリ島のパン屋さん【Holland Bakery】

甘いパンばかりが多いバリのパン屋さんの中で、調理パンの種類が多いのも特徴です。
午前中ならサンドウィッチがある事も・・・バリのローカルエリアでサンドウィッチはとても貴重なのですよね。

1x1.trans バリ島のパン屋さん【Holland Bakery】

1x1.trans バリ島のパン屋さん【Holland Bakery】

パイ類も充実。そしてミニグラタンやゴマ団子の他にバリの伝統的なローカル菓子Jajanなども色々あります。

1x1.trans バリ島のパン屋さん【Holland Bakery】

チョコやクリームたっぷりの菓子パン類も、甘すぎないので日本人でも食べやすいのでは。

1x1.trans バリ島のパン屋さん【Holland Bakery】

ちょっとした手土産用のクッキーやケーキなどもあります。

1x1.trans バリ島のパン屋さん【Holland Bakery】

こういうの、甘いモノ大好きなインドネシア人へのお土産に喜ばれそうですね。

1x1.trans バリ島のパン屋さん【Holland Bakery】

ケーキやシュークリーム、ゼリーやムースなどデザート類も豊富でどれも美味しそう(^^♪
デコレーションもあるので、バースデーケーキなどの予約もできます。

1x1.trans バリ島のパン屋さん【Holland Bakery】

そして筆者の好物がこちら↓

1x1.trans バリ島のパン屋さん【Holland Bakery】

Nasi Bakar(バナナの皮に包まれたツナおこわ)
もち米の中にツナがたっぷり入ったおこわですが、お米にが若干甘い味付けがされてるので、しょうゆを数滴たらして頂くととっても美味しいのです(*^^)v

1x1.trans バリ島のパン屋さん【Holland Bakery】

とにかく種類が豊富で、しかもお手頃価格。
そして清潔で衛生的。
バリで美味しいパンが食べたくなったら【Holland Bakery】へGO\(^o^)/

※ バリ島観光ツアー&バリ島カーチャーターご利用の場合に、こちらのお店にお立ち寄りをご希望の方はドライバーまで予めお伝えください。日本のパンと味比べなんてどうでしょうか?コースや時間によってはご案内できない場合もありますのでご了承ください。

 

レノンのお洒落なシーフードワルン【Be Pasih】

日本人観光客にはあまり馴染みのないバリの州都デンパサール。バリ島でカーチャーターを利用しても、通過してしまうことの多いエリアかもしれません。

渋滞している、ごちゃごちゃしている、汚い、観光客の行くような所がない、ローカルワルンしかない・・・恐らく

こんなイメージなのでしょうか?

しかしデンパサールも広いのでエリアによってかなり雰囲気は違うのです。

官公庁街Renon(レノン)地区は高級住宅街としても有名な外国人居住者も多い閑静なエリアです。レノン地区にはローカル価格で食べられる清潔でお洒落なワルンやレストランがたくさんあります。バリ島カーチャーターでランチ&ディナーに立ち寄ってみてはいかがですか。

その中でもローカルバリ人にとても人気があるシーフードワルン【Be Pasih】べパシ1x1.trans レノンのお洒落なシーフードワルン【Be Pasih】

【Be】とはバリ語で魚。 【Pasih】とは海。 すなわちバリ語でシーフードの意味です。

大通り沿いにある訳でもなく、ひっそりと隠れ家のような佇まいにもかかわらず、いつも店内はローカルバリ人で賑わっています。

1x1.trans レノンのお洒落なシーフードワルン【Be Pasih】

シーフードと言っても観光地によくある「伊勢海老の炭火焼BBQ」などではなく、お魚を使ったバリのローカル料理のセットメニュー(Paket)がメインです。

メインメニューとも言えるPaket Ikan Bakar(焼き魚セット) Rp.32500(約300円)

1x1.trans レノンのお洒落なシーフードワルン【Be Pasih】

Paket Pesinggahan Rp.21500(約190円) (魚のミンチのサテ、魚のスパイス蒸し焼き、野菜のサンバル和え、サンバルマタ、魚のスープ、ご飯)このセットは個人的におススメです。

1x1.trans レノンのお洒落なシーフードワルン【Be Pasih】

こちらがPaket Pesinggahan (ローカルバリ人が日常的によく食べている内容のセットです)

1x1.trans レノンのお洒落なシーフードワルン【Be Pasih】

Paket Steak Ikan Rp.25000(約220円)お魚の骨が苦手な方には、食べやすいこちらの骨なしステーキがおススメ。

1x1.trans レノンのお洒落なシーフードワルン【Be Pasih】

お子様メニューPaket Nugget Rp.14000(約120円)やベジタリアンメニューも。またお魚メニューだけでなくチキンのメニューも充実しています。

1x1.trans レノンのお洒落なシーフードワルン【Be Pasih】

食事の後はローカルデザートで(*^^)v

1x1.trans レノンのお洒落なシーフードワルン【Be Pasih】

【Be Pasih】のお魚のスープはローカル向けの味付けで結構辛いのですがやみつきになります。そしてココナッツ風味のサンバルマタも絶品。

観光地以外のローカルワルンは基本的にとても辛いのでお気をつけください(~_~;)

【Be Pasih】

Jl.Pemuda Ⅲ/24 Renon Denpasar

0361 228 088(予約)

0361 237 755(デリバリー専用 Renon周辺)

その他にも、シーフードBBQがセットになったバリ島観光ツアーもありますのでご紹介します。
※ ゆっくり午後出発のウルワツ寺院ツアーでは、ウルワツ寺院でケチャックダンスを鑑賞してシーフードBBQ

※ ウブド・キンタマーニ満喫ツアーCでは、ゴアガジャ遺跡、キンタマーニ高原&ランチ、テガララン・ライステラス、ウブドフリータイム、ウルワツ寺院ケチャックダンス鑑賞、シーフードBBQのたっぷり1日、13時間の観光ツアー

※ ウブド・ブサキ得ベーシックツアーCでは、ブサキ寺院、クルタゴサ、ウルワツ寺院のケチャックダンス鑑賞、シーフードBBQのたっぷり1日、13時間観光ツアー

バリ島カーチャーターで観光の方でも、シーフードBBQにご案内ができますので詳しくは、お問い合わせください。

 

バリ島の一軒家(ローカルハウス)

バリ島で長期滞在する場合、単身の方ならコス(アパート)を探すのが一般的ですが、ファミリーで滞在される場合、家を借りる方も多いようです。バリ島でカーチャーターを利用して観光と物件探しの両方をすることもできますね。

バリの貸家は基本年間契約ですので、1年未満の滞在には適しませんが年間契約するとかなりお安く借りれる事もあります。友達同士でシェアするとコスを借りるよりもかなり割安だったり。

ただし、バリ島の家と一言に言っても年間10万円ぐらいで借りれるローカル仕様の簡素な家から年間数百万円もする外国人向けの豪華なVillaまで・・と家賃の上限には限りがありません。

もちろん家賃はお安い方がよいのですが、日本とインドネシアの家の建て方は全く違う為、日本人が求める完璧な家をローカルハウスで探すのは難しいかもしれません。

まずは年間家賃10万円台~30万円台ぐらいのローカルハウスから。

このランクのお家で最初の問題点はお部屋の通気。一年中湿度の高いバリ島ではまめにお部屋の換気をしないとすぐにあちこちにカビが発生してしまいます。にもかかわらず、通気の悪い間取りが多い気がします。そして窓が小さく薄暗いお部屋も多いです。

1x1.trans バリ島の一軒家(ローカルハウス)

1x1.trans バリ島の一軒家(ローカルハウス)

そして日本人が最も抵抗があるのが水回り。一般的な格安ローカルハウスのKamr Mandi(シャワールーム)シャワーはなくバケツに水を溜めて手桶で水浴びするスタイルです。シャワーや温水器が必要なら自分で設置する事になります。

1x1.trans バリ島の一軒家(ローカルハウス)

さらにはローカルではまだまだこんなタイプも・・・。

1x1.trans バリ島の一軒家(ローカルハウス)

そしてDapur(台所)

1x1.trans バリ島の一軒家(ローカルハウス)

基本的に換気扇はなく、換気の悪い台所が多いです。そしてシンクはかなり小さめ。収納棚は無く、必要ならば自分で取り付けます。

バリでは昔から台所は屋外で、料理も洗い物も庭でするという文化なのです。それゆえ室内のキッチンで料理をする習慣もなければ洗い物をする習慣もありません。その結果室内キッチンの換気や洗い物のしやすさなどはあまり重要視されていないのかもしれません。

1x1.trans バリ島の一軒家(ローカルハウス)

こちらは中級の新築ローカルハウス(年間家賃50万円ほど) お部屋の中央部にわりと立派なキッチンがありますが窓も換気扇も無い為、お料理した場合、風通しの悪い室内に臭いがこもるという悪条件。残念な物件の一つですがローカルハウスにはかなり多いパターンです。

もちろん観光地エリアなどの新しい物件では、外国人向けの住みやすい物件も出てきています。バリ島での長期滞在。物件探しも楽しみの一つですね。

※不動産に関する斡旋、仲介等は一切いたしかねますのでご了承ください。

賃貸物件の見学には、バリ島カーチャーターのご利用が便利です。物件紹介は出来ませんが、ご希望のエリアが決まっている方は、観光と合わせてご利用ください。バリ島カーチャーターご利用時間は、4時間から12時間までお手配が可能です。観光場所、見学物件の数によりそれぞれに合ったご利用時間を選んでください。

 

ウブドのオシャレな複合施設【Garden】

バリ島で車をチャーターしてウブドの街でショッピングをする方にお勧めのスポットをご紹介します。

2013年の秋にグランドオープンしたプンゴセカンの複合施設【Garden】

在住の方はもちろん、情報通のバリフリークの方ならもうご存知のスペースではないでしょうか。

【Garden】という名の通り、緑あふれるガーデン内に13件のテナントが入ったウブドでは珍しい複合施設です(ウブドエリアでは嬉しい駐車場完備ですのでバリ島カーチャーターを利用して来ても安心です。)

1x1.trans ウブドのオシャレな複合施設【Garden】

入口の門をくぐると緑がいっぱいの癒し空間。

1x1.trans ウブドのオシャレな複合施設【Garden】

その中央部にあるのがベジタリアンカフェ「Sopa Garden」こちらはウブドのスグリワ通りにあるWarung Sopaの2号店。

1x1.trans ウブドのオシャレな複合施設【Garden】

この「Sopa Garden」を取り囲むようにショップがあります。チャンディダサのナチュラルスパプロダクト「Alam Zempol」の店舗も出店していて話題になっています。また敷地内にはヨガやバリ舞踊のワークショップなど、多目的スペースとして利用可能な円形スタジオ「Banjar Turiya」もあります。

日本人好みの可愛い雑貨がいっぱいの「個々KOKO」

1x1.trans ウブドのオシャレな複合施設【Garden】

バティックウェアやバッグ、可愛い小物類が充実。

1x1.trans ウブドのオシャレな複合施設【Garden】

オリジナルバッグでおなじみの「sisi」プンゴセカン店。

1x1.trans ウブドのオシャレな複合施設【Garden】

新作バッグが勢ぞろい。sisiファンの方にはこの品揃えはたまりません。

1x1.trans ウブドのオシャレな複合施設【Garden】

1x1.trans ウブドのオシャレな複合施設【Garden】

そしてsisiの裏手には「Kafe Topi」というベジタリアン以外のカフェもありますよ。ケーキやふわふわ卵のオムライス、タコライスなどメニューも充実。

そしてこちらでは毎週日曜日の午前中、サンデーマーケットが行われているようです。新鮮なブドゥグルからの野菜や日本食などもあり在住日本人の方も多く通われています。

緑に癒されながらお洒落なスペースでランチやショッピング。とってもウブドらしい過ごし方ではないでしょうか。

バリ島カーチャーターでウブドへは、ヌサドゥア、ウルワツ、クタ、サヌール辺りからですと、1時間~2時間程です。ウブド観光と合わせて6時間以上のカーチャーターをお勧めします。

またウブドフリータイムが付いた、バリ島観光ツアーもありますのでご紹介します。
※ ウブド基本コース 午前、午後の出発により異なりますが、バロンダンス鑑賞、ゴアガジャ遺跡、ケチャックダンス鑑賞とウブドフリータイムがセット

※ ウブド・キンタマーニ満喫プランBコース、 ゴアガジャ遺跡、キンタマーニでランチ、タマンアユン寺院、タナロット寺院の夕日鑑賞、ウブドフリータイム

※ ウブド・キンタマーニ満喫プラン+C、 ゴアガジャ遺跡、キンタマーニでランチ、ウルワツ寺院ケチャックダンス鑑賞、ウブドフリータイム

ウブドフリータイム付きの、バリ島観光ツアーですのでフリータイム中にお立ち寄りができます。

【Garden】

Jl.Nyukuning no.2 Pengosekan,Mas,Ubud

0361-280-1340

営業時間 10時~18時

 

 

 

 

路上のローカルおやつ@バリ島

バリではカキリマと呼ばれる移動式屋台がたくさんあります。バリ島観光ツアーやバリ島カーチャーターで車窓から見かけた人も多いのでは。

じっとしていても家の前まで売りに来てくれるのですから、大変便利なローカル庶民の味方です。

一般的にはBakso(鶏団子スープ)やMie Ayam(鶏ラーメン)Bubur(おかゆ)ナシゴレン、ルジャック(インドネシア風フルーツサラダ)エスチャンプル(かき氷風ドリンク)など・・軽食の他にもおやつ類も売りに来てくれますよ。

Es Dawet Ayu(一般的にバリではとEs Cendolと呼ばれています)

1x1.trans 路上のローカルおやつ@バリ島

ココナッツミルクベースの冷たいドリンクを注ぎます。タピオカなどが入っています。

1x1.trans 路上のローカルおやつ@バリ島

壺の中に入ったグラメラ(椰子砂糖)のシロップをたっぷり注ぎます。

1x1.trans 路上のローカルおやつ@バリ島

まったり甘くてホッとするお味です♪ 5000ルピア(約50円弱)

1x1.trans 路上のローカルおやつ@バリ島

そしてこちらはクリピックというチップス。インドネシアではとても一般的なおやつです。バナナチップスとシンコン(おさつチップス)があります。

1x1.trans 路上のローカルおやつ@バリ島

1x1.trans 路上のローカルおやつ@バリ島

1x1.trans 路上のローカルおやつ@バリ島

量り売りなので、5000ルピア分(約50円弱)10000ルピア分(約100円弱)と言うようにして買いますよ。バナナとシンコンをチャンプル(MIX)しても買えます。

ちなみに5000ルピアでこれぐらい。2人ぐらいで食べるには十分な量です。安いですね(^^♪ 素朴だけど美味しくて止まりません♡

1x1.trans 路上のローカルおやつ@バリ島

バリでは他にも路上の屋台で買える安くて美味しいローカルスィーツがいっぱい。

また随時ご紹介できればと思いま~す(^_^)/~

バリ島カーチャーター、バリ島観光ツアーの途中で車を止めて購入することもできます。いろいろな屋台がありますのでお好みの屋台を探してみるのも楽しみですね。

 

 

バリ島のアパート(コス) 画像File02

バリ島で長期滞在する方には必須のアパート(コス)探し。バリ島でカーチャーターを利用すれば一日に数件のアパートが見てまわれます。

バリのコスはローカルコスと言われる安い物件からアパルトメンやコステル(コス+ホテル)と言われる高級な物件まで、そのクオリティは様々です。

前回のコスに続いて今回も中級ローカルコスのご紹介です。前回のコスの記事はこちらからどうぞ

場所はデンパサールの中心部。近隣にいくつかの大学があり学生さんも多く、手ごろなローカルコスが多いエリアです。

バリのローカルコスにしては珍しく大きな窓があり、風通しが良く広くて明るい寝室(2階) 扉の向こうはバルコニーです。

1x1.trans バリ島のアパート(コス) 画像File02

バルコニー。バリでは法律上、高層建築が建てられないので2階のお部屋でも景色が良い事が多いです。緑がいっぱいですね。

1x1.trans バリ島のアパート(コス) 画像File02

ルマリ(タンス)、ベッド、TV、ACなど必要な家具は揃っています。

1x1.trans バリ島のアパート(コス) 画像File02

キッチン。画像にはありませんがガスコンロや冷蔵庫も付いてます。棚付のキッチンはローカルコスでは貴重です。

1x1.trans バリ島のアパート(コス) 画像File02

バスルーム。温水器、シャワー、換気扇、洗面台、鏡、仕切りカーテンなど、かなり充実。バリの人はお風呂に浸かる習慣がないので、ローカルコスにはバスタブはまずありません。

1x1.trans バリ島のアパート(コス) 画像File02

そして部屋側から入口を見た所。ここの部屋はワンルームではなくルアンタムと呼ばれる客間があります。しかもそこそこ広いです。

1x1.trans バリ島のアパート(コス) 画像File02

こんな感じのお部屋で2014年7月現在1.5Juta(約13000円)~4Juta(約35000円)ぐらいでしょうか(エリアによって値段はかなり違ってきます)希望のエリアがあれば、バリ島のカーチャーターが便利です。

お仕事、留学、移住などでバリに長期滞在の予定のある方々にコスのイメージをお分かり頂けるよう、今後も色々ご紹介できればと思っています。少しでも不安解消のお手伝いができれば・・(*^^)v

では第三弾をお楽しみに(^_^)/~

※コスの斡旋、紹介、手続き代行などは一切いたしかねますので悪しからずご了承くださいませ。
※お決まりのコス、また見てみたいコスが決まっている方は、バリ島カーチャーターでご案内します。ご利用時間、ご利用料金は、目的地によって異なるのでお問い合わせください。

バリ島カーチャーター情報
4時間ご利用で3500円から12時間ご利用の6500円まで、数時間ごとにご用意できます。

 

PKB(バリアートフェスティバル)で遊ぶ!

6月13日から7月12日までデンパサールのアートセンターで開催中のPKB(バリアートフェスティバル)バリ島カーチャーターを利用して観光する方は立ち寄ってみてはいかがですか。

バリではこの時期子供たちの学校はお休みです。なので終日家族連れで賑わうアートセンター。

お買いもの目的のお母さんとは別に、子供たちのお目当ては屋台の綿菓子だったりする訳です、可愛いですね。一袋5000ルピア(50円弱)

1x1.trans PKB(バリアートフェスティバル)で遊ぶ!

そして市場のようなローカルお買いものゾーン(Pasarゾーン)の奥にはちょっとした簡易遊園地があります。

1x1.trans PKB(バリアートフェスティバル)で遊ぶ!

毒毒しいタコの遊具・・・こ、怖い・・・(~_~;) ちなみにコチラは数年前の遊具の画像で今年はありませんでした(見た目が怖すぎて子供たちに不評だったのでしょうか・・)

1x1.trans PKB(バリアートフェスティバル)で遊ぶ!

自分の子供はあまり乗せたくないと思う簡易観覧車(筆者の偏見です)

1x1.trans PKB(バリアートフェスティバル)で遊ぶ!

巨大なプールに浮かぶ足漕ぎボートが人気のようです。しかし初日は透明だった水が、どんどん濁ってきています・・。汚いけどバリの子供たちは気にしません(^_^;)

1x1.trans PKB(バリアートフェスティバル)で遊ぶ!

そしてその手前にはスマートボール的なものや・・・

1x1.trans PKB(バリアートフェスティバル)で遊ぶ!

ん?これは何でしょう?「3枚のプレートで赤い丸を隠そう」と書いてます。1回2000ルピア(約20円弱)3回5000ルピア(約50円弱) 景品は一人1個(選べます)

1x1.trans PKB(バリアートフェスティバル)で遊ぶ!

「こんなの、簡単でしょ??」と思って見ていると・・・

1x1.trans PKB(バリアートフェスティバル)で遊ぶ!

1x1.trans PKB(バリアートフェスティバル)で遊ぶ!

1x1.trans PKB(バリアートフェスティバル)で遊ぶ!

あれ?誰もできません。微妙に数ミリ赤がはみ出るようです。お店の人がお手本を見せてくれるのですが、何かコツがあるのでしょうか?

ムキになって何度もTRYしているお兄さんがいました。どこの国でも同じですね(^_^;)

あなたも一度地元の人たちに交じってTRYしてみませんか?

 

バリアートフェスティバル2014(PKB)@アートセンター

Jl.Nusa indah no.1 Denpasar

期間中の開園時間 9:00頃~23:00頃(当日のプログラムにより異なる)

バリ島観光の合間に、バリの人達の娯楽や生活に触れてみるのもいい機会ですね。バリ島旅行者の方が多く滞在しているレギャン、スミニャック、ヌサドゥア、クタからでも近い場所ですので、バリ島カーチャーターの途中で寄り道することもできます。