Monthly Archives: May 2014

バリ島スィーツの誘惑【Terang Bulan】

以前の記事でバリ島の夜食【Martabak】をご紹介しましたが、なぜか必ずと言って良いほど【Martabak】の屋台には【Terang Bulan】も一緒に売っているのです。

バリ島観光やバリ島を車チャーターで走っている時に見かけた人も多いと思います。

さて【Terang Bulan】(トゥランブラン)て何でしょう?

インドネシア版ホットケーキとでも言いましょうか・・・ふんわり焼き上げた厚手のパンケーキに練乳やチョコ、ナッツ、バナナやチーズなどお好みのトッピングを選べるスィーツ好きの方にはたまらない一品です。

個人的には朝食やブランチ、午後のティータイムなどにぴったりだと思うのですが、インドネシアではこのトゥランブランもマルタバと同様、夜食のカテゴリーのようです。

残念ながら日が暮れてからしか屋台はOPENしないのです。不思議ですね。食文化も生活習慣も違うので仕方ないのでしょうが、朝から屋台がOPENしていると絶対買う人もたくさんいるはず・・と思うのは私だけでしょうか・・・?

まずはメニューの見方です。(価格は2014年5月現在)約80円~160円1x1.trans バリ島スィーツの誘惑【Terang Bulan】

Coklat=チョコレート、Susu=ミルク(ここでは練乳の意味)、Kacang=ピーナッツ、Pisang=バナナ、Keju=チーズという意味です。

例えばPisang Coklat Susuの場合はバナナ入りチョコトッピング、練乳かけとなります。甘そうだけど美味しそうヽ(^。^)ノ

1x1.trans バリ島スィーツの誘惑【Terang Bulan】

熱々に熱した専用鍋?フライパン?に生地を流し込みます。

1x1.trans バリ島スィーツの誘惑【Terang Bulan】

油はひきませんが、焦げ付く事もなくあっという間に火が通ります。

1x1.trans バリ島スィーツの誘惑【Terang Bulan】

周りがこんがりしてきたら、へらで上手に鍋から取り出します。職人技。

1x1.trans バリ島スィーツの誘惑【Terang Bulan】

筆者が好きなメニュー「Keju Susu」の場合、マーガリンを塗った生地の上にたっぷりとKeju(チーズ)をすりおろして・・・

1x1.trans バリ島スィーツの誘惑【Terang Bulan】

これでもか!というぐらいSusu(練乳)をたっぷりかけてくれます。

1x1.trans バリ島スィーツの誘惑【Terang Bulan】

半分にカットし、重ね合わせて一口大に切ってお持ち帰り用の箱に入れてくれます。

Keju Susuはチーズの塩気が練乳の甘さと絶妙にマッチして美味しいですよ(*^^)v

Kacang Coklat Susu(チョコナッツ)も香ばしくておススメです。とにかくふわふわなんです♡

間違いなくハイカロリーな夜食ですが、たまにはインドネシアスィーツの誘惑に負けちゃってもいいですよね(~_~;)

バリ島旅行者にも人気の屋台で、観光ツアーやバリ島カーチャーターで通りすがりに車を止めて買っていく方もいます。屋台ですので、場所によっては少し不衛生な店もあるのでご利用前に買う店をドライバーに相談してみて下さい。

バリ島旅行者の多いエリア、ヌサドゥア、クタ、レギャン、スミニャック、サヌールなどに屋台は多いですが、最近ではウブド方面でも見かけるようになりました。バリ島カーチャーターでウブド・キンタマーニ、エレファント・サファリ、ブサキ寺院などに観光した帰りなどでも買うことができます。

バリ島ガルンガンの風景と子供たちのバロン

2014年のガルンガンは5月21日と12月17日です。

210日ごとに巡ってくるこの日は日本で言う所の迎え盆。10日後のクニンガンが送り盆にあたります。

バリヒンドゥー教の人々にとって、最も重要なこの日。人々は実家に戻りたくさんのお供え物を作り、ペンジョールという幟を家の前に立て、先祖をお迎えします。ガルンガン前からクニンガンが終わるまで、バリの人たちは最も忙しい時期と言えるでしょう。

ガルンガンの前日から約1か月の間、バリ島のいたる所でこのペンジョールが立ち並ぶ美しい風景が見られます。

バリ島観光ツアーや、バリ島車チャーターをご利用の方も是非この美しい光景を車窓から楽しんでください。

1x1.trans バリ島ガルンガンの風景と子供たちのバロン

1x1.trans バリ島ガルンガンの風景と子供たちのバロン

一言にペンジョールと言ってもクタ、ヌサドゥア、レギャン、サヌール、デンパサール、ウブドなど地域によって、また各家庭によってもペンジョールの形は様々。バリ島カーチャーターで観光しながらそれぞれのエリアのベンジョールを比べてみるのも面白いですね。

1x1.trans バリ島ガルンガンの風景と子供たちのバロン

またガルンガンの時期には「バロンバンクン」という子供たちの獅子舞のようなグループが各家庭を回り、ガムランや踊りを披露しお小遣いをもらいます。

1x1.trans バリ島ガルンガンの風景と子供たちのバロン

1x1.trans バリ島ガルンガンの風景と子供たちのバロン

1x1.trans バリ島ガルンガンの風景と子供たちのバロン

バロンバンクンは地域によって盛んな所もあれば、文化のない所もあります。

ウブドやサヌールなどの観光地でもバロンバンクンは盛んですので、この時期にバリにお越しの方は通りで遭遇するかもしれませんね。バリ島観光ツアー、カーチャーターで見かけたら少し車から降りて見学してみるのもいいですね。

「Selamat Hari Raya Galungan!!」と言ってお小遣いをあげると目の前で小さなバロン君が踊ってくれるかもしれません。

地元の人たちとのふれあいも楽しい思い出になりますので、見かけたら是非子供たちと楽しくコミュニケーションを取りながらバリ島の文化に触れてみてくださいね。

 

バリ島のベビー用品専門店【Clandy's】

子だくさんのインドネシア人ファミリーにとても需要があるベビー・子供用品。

バリ島にもベビー・子供用品店はたくさんあります。

バリ島各地に支店を持つ大型専門店【Clandy’s】

バリ島観光、バリ島カーチャーターで観光している時に車窓から見かけたら試しに立ち寄ってみても楽しいかと思います。

1x1.trans バリ島のベビー用品専門店【Clandys】

ピンクの壁が目印の大きなお店。入口にはハンバーガーやフライドチキンなど子供たちの好きそうな屋台が並んでいる事が多いです。

1x1.trans バリ島のベビー用品専門店【Clandys】

1x1.trans バリ島のベビー用品専門店【Clandys】

整然とした清潔で広い店内はベビー用品なら何でも揃います。日本で言う所の西松屋さんでしょうか・・・。

1x1.trans バリ島のベビー用品専門店【Clandys】

1x1.trans バリ島のベビー用品専門店【Clandys】

1x1.trans バリ島のベビー用品専門店【Clandys】

最近はバリでも普通に使う様になってきた紙おむつなどの衛生商品、粉ミルク、下着や洋服などはもちろん、ベビーフードや小物類なども充実しています。

1x1.trans バリ島のベビー用品専門店【Clandys】

薬局も入っていて、日用品や食料品などを取りそろえている店舗もあるのでちょっとしたスーパー代わりにも使えます。会員になると会員価格で安く買えますよ。

1x1.trans バリ島のベビー用品専門店【Clandys】

三輪車やベビーカー、ベビーベッドなど大型の商品も広い店内にたくさん並んでいます。

1x1.trans バリ島のベビー用品専門店【Clandys】

バリではローカルの人たちはまず使いませんが、在住外国人には必須の車用のベビーシートもたくさん取り扱っています。価格は7000円ぐらいからありました。

1x1.trans バリ島のベビー用品専門店【Clandys】

「子供なんていないから関係ないよ」という方も、子だくさんのバリ人ファミリーへのプレゼント調達にいかがですか?お願いすれば綺麗にラッピングもしてくれます♡

ベビー用品をお探しの際には、バリ島車チャーターで観光の合間に一度訪ねてみられてはいかがでしょうか。

 

バリ島のアパート(コス)の探し方 画像File01

バリ島で長期滞在をお考えの方がまず最初に悩むのが住居ですよね。

最近では、バリ島で車をチャーターして住居探しをする旅行者の方もいるようです。

バリではコスと呼ばれるアパートがたくさんあります。

でも一言にコスといってもそのファシリティは様々です。

ローカルインドネシア人が暮らす格安のローカルコスから外国人向けの高級コスまで。

ローカルコスは1か月の家賃が400.000ルピア(3600円)ぐらいからありますが、トイレ浴室は共同でプライバシーもなく、衛生面でもセキュリティ面でも心配な事が多いのであまりお勧めは出来ません。

エリアによって家賃はかなり差がありますが、今回は中級ローカルコスを画像でご紹介してみましょう。場所はサヌール周辺です。

広い敷地内に建てられた新築コス(全4室)

1x1.trans バリ島のアパート(コス)の探し方 画像File01

入り口前の芝は綺麗に手入れされています。

1x1.trans バリ島のアパート(コス)の探し方 画像File01

1x1.trans バリ島のアパート(コス)の探し方 画像File01

入口を入って見た所。部屋の奥にDapur(キッチン)とKamar Mandi(浴室)があります。まだ準備されてませんが、ベッド・タンス・TV・エアコンが設置される予定だそう。

1x1.trans バリ島のアパート(コス)の探し方 画像File01

 

平均的なキッチン。バリは湿度が高いのでシンク下はOPENな作りが一般的です。食器棚などはない事が多いので自分で設置する事になります。

1x1.trans バリ島のアパート(コス)の探し方 画像File01

一般的にキッチンに換気扇を付ける習慣がありませんので、キッチン横に窓や扉があるのはとても優秀な造りと言えます。扉の向こうは洗濯物が干せる小さな裏庭になっています。裏庭があると湿気やすいお部屋の換気にも役立ちますのでお勧めです。

1x1.trans バリ島のアパート(コス)の探し方 画像File01

トイレに大きな鏡と洗面台。ローカルコスでは洗面台や鏡のない所も多いのでこちらも合格点です。

1x1.trans バリ島のアパート(コス)の探し方 画像File01

シャワーブース。狭いですがトイレとの間に仕切りがあるのは優秀です。基本ローカルコスにはバスタブはありません。

1x1.trans バリ島のアパート(コス)の探し方 画像File01

キッチン側から入口を見た所。入口の扉を開けるとベッドルームが丸見えの造りではないのでこちらも合格点。

1x1.trans バリ島のアパート(コス)の探し方 画像File01

全体的に明るく清潔で風通しも良さそうなお部屋です。このレベルのお部屋で家賃は1.6Juta(約14300円)~4Juta(36000円)ぐらいでしょうか(エリアによって家賃には大きな差があります)※価格は2014年5月現在

バリ島のコスのお部屋のイメージがなんとなくお分かり頂けましたでしょうか?

コスの探し方は住みたいエリアを決めたらバイクで走り回って【Terima Kost】と書いた看板のあるコスを片っ端から見ていく事です。昼間のバイクは暑いので大変ですが、たくさん物件を見れば良し悪しがわかるようになりますので根気強く頑張ってくださいo(^o^)o

バイクは怖いという方には、バリ島のカーチャーターを使ってゆっくりコス見学もできます。バリ島でマリンスポーツをする方にはヌサドゥア、サヌール、クタ、レギャンなどの海沿い、ラフティングなど山のアクティビティに興味のある方は、ウブド方面などはどうでしょうか。

注:コスのご紹介等は致しかねますので悪しからずご了承ください。

 

バリ人の夜食【Martabak】ってどんなの?

バリ島で車チャーターして走っていると屋台をたくさん見かけますよね。バリ島を訪れる旅行者の方も最近では屋台で食べている姿をよく目にします。

特に日没後、街中のいたる所に屋台がOPENします。移動しながらお客さんを探す屋台もあれば、毎晩一定の場所で一定の時間にOPENする屋台もあります。

その中でも観光客の人たちでも比較的チャレンジしやすいのがMartabak(マルタバッ)ではないでしょうか。

なぜならTake Out専用だからです。屋台の食器は衛生的に心配な方も多いでしょうが、箱入りのTake Outなら持ち帰ってホテルのお部屋でゆっくり味わう事もできますね。

でもMartabakて何でしょう?ガイドブックなどでお好み焼きと表現してあるのを見た事がありますが、うーん・・・ちょっと違うような気がします。

揚げ春巻きの中に鶏ミンチ、ネギ入りの卵焼きが入っているような、外はカリッと中はホクホクした揚げ物のような感じで、個人的にはビールにとてもよく合うと思います♪ が、バリではビールのあてではなく夜食のカテゴリーのようですね(~_~;)

丸めた生地を手際よく伸ばしていきます。まるでピザ職人みたいです。

1x1.trans バリ人の夜食【Martabak】ってどんなの?

1x1.trans バリ人の夜食【Martabak】ってどんなの?

1x1.trans バリ人の夜食【Martabak】ってどんなの?

熱した油をたっぷりひいた専用の丸い鉄板に生地を置き、中に卵の生地を流し入れます。中の具は注文時に選べます。

1x1.trans バリ人の夜食【Martabak】ってどんなの?

具を生地で包み込みます。

1x1.trans バリ人の夜食【Martabak】ってどんなの?

 

1x1.trans バリ人の夜食【Martabak】ってどんなの?

1x1.trans バリ人の夜食【Martabak】ってどんなの?

油をかけながらきつね色になるまでじっくり揚げ焼きしていきます。

1x1.trans バリ人の夜食【Martabak】ってどんなの?

こんがり焼き上がったら一口サイズにカットして紙の箱に入れてくれます。

1x1.trans バリ人の夜食【Martabak】ってどんなの?

1x1.trans バリ人の夜食【Martabak】ってどんなの?

10000ルピア(約90円)~20000ルピア(約180円)ぐらいで結構なボリュームです。女性なら2人でシェアしてちょうどいいぐらいでしょうか。

一般的なスタンダードなマルタバが食べたい時は「Martabak Biasa」を注文してくださいね。

しっかり味が付いていてそのままで美味しく頂けます。唐辛子は入っていませんので辛いのが苦手な方も安心して食べられますね。

青唐辛子ときゅうりや人参の酢漬けが少しついてきますので、辛いのが大丈夫な人は青唐辛子をかじりながら食べましょう(^_-)-☆

バリ島観光、バリ島カーチャーターの合間にどうぞ。屋台の営業はバリ島の南部(ヌサドゥア、クタ、レギャン、サヌール)辺りで夕方からがメインとなります。その他の地域でも屋台はありますが少なくなるようです。

インドネシア人の庶民の味「Martabak」バリ島にお越しの際には是非一度お試しください。

 

 

デンパサールの有名バビグリン店【HANDAYANI】

日本人観光客に有名なバビグリン店と言えば、IBU OKAですね。

バリ島グルメ情報 バビグリンを求めて『イブオカ』への記事もご覧ください。

バリの人々はバビグリンが大好き。

大きなウパチャラ(儀式)がある時は自宅で飼っている豚や、買ってきた豚を丸焼きにしてお客さんに振る舞うのがバリの習わしです。

バリ人にとっては子供の時からバビグリンはとっておきのご馳走なんですね。

でも街中いたるところにバビグリンのお店はあります。

地域によってお手頃に食べれるお店もあれば、かなり高価なお店もあったり、その値段設定は様々です。

でも多少値段が高くてもとても流行っているお店もあるのですね。なぜなら「美味しいから♡」

そんなローカルの人々にとても人気のある有名バビグリン店がこちら↓↓

1x1.trans デンパサールの有名バビグリン店【HANDAYANI】

デンパサールのJl.Bypass Ngurah Rai、Tohpatiの交差点近くにある【HANDAYANI】

サヌール方面からウブドに向かってバイパスを走って行くと、Tohpatiという大きな交差点があります。ウブドに行く時に右折する交差点です。

この交差点の手前30mぐらいの左手にあるこのお店、お昼時にはいつも車やバイクで駐車場は満杯。13時頃には売り切れで閉店の事もしばしば・・という程人気のバビグリン店です。

有名なウブドのイブオカまで行かなくてもこちらのお店なら、バリ島でも宿泊客の多いレギャン、スミニャック、ヌサドゥア、クタ、サヌール辺りからでも近いです。バリ島で車チャーター、またバリ島観光ツアーの途中で召し上がってみてはいかがですか。1x1.trans デンパサールの有名バビグリン店【HANDAYANI】

お客さんのほとんどは観光客ではなくローカルバリ人です。正装のバリ人たちもとてもよく見かけます。

1x1.trans デンパサールの有名バビグリン店【HANDAYANI】

1x1.trans デンパサールの有名バビグリン店【HANDAYANI】

メニューはもちろんバビグリンのみ。

1x1.trans デンパサールの有名バビグリン店【HANDAYANI】

ここのバビグリンの特徴はこのグリーンのブンブ(調味ソース)

1x1.trans デンパサールの有名バビグリン店【HANDAYANI】

スパイシーでコクがあって癖になる味です。パリパリの皮にジューシーなお肉、ソーセージやサテ、ラワール(野菜を様々な調味料と一緒に細かく刻んで味付けしたバリ料理)などボリューム満点です。

そしてもう一つの特徴がこちらの豚骨スープ。

1x1.trans デンパサールの有名バビグリン店【HANDAYANI】

ラーメン鉢のような大きな鉢には骨付き肉もゴロゴロ入っています。

お味は塩気が強くかなりしょっぱいのですが、そのままスープとして頂くのではなくご飯にかけて食べるのがバリでは正しい食べ方なのだそうです。

そしてローカルのバリ人に人気のお店ですから、何と言っても辛い!!本当に辛い!!

スープにもかなり唐辛子が入っていますし、バビグリンも唐辛子たっぷりです。

辛い料理がお好きな方には癖になるバビグリン間違いなしです。

辛いもの好きの筆者も大好きなバビグリンのお店の一つです(*^^)v

でもお店では小さな子供さんも美味しそうに食べてますよ、バリの人たちってこんなに小さい頃から辛さを鍛えられてるんですね(~_~;)

※お店はローカル店にしては清潔ですが、店内の奥はとても暗いので入口近くの席がお勧めです。

 

HANDAYANI

Jl.ByPass Ngurah Rai Tohpati Denpasar

バリ島でカーチャーターを利用して行かれる場合、時間によっては売り切れる可能性がありますので、早めにお立ち寄りください。バリ南部エリア『ウルワツ、ヌサドゥア、クタ、サヌール』を午前中の少し早い時間に出発して、こちらでバビグリンのランチ、それからウブド、キンタマーニ観光、またはジャティル・ウィ(世界遺産)などでしたら、バリ島車チャーター6時間程度でご案内できます。

 

マンゴスチンの驚異の薬効成分とその摂り方

フルーツ天国バリ島。

バリ島観光の途中、またバリ島を車チャーターして観光の途中などでスーパー、市場などに立ち寄ると、たくさんのフルーツを目にするかと思います。

またバリのホテルに滞在すると朝食に南国フルーツのバイキングコーナーがあったりして、それも楽しみの一つですよね。

最近は日本でも手に入るようになったそうですが、フルーツの女王と呼ばれるマンゴスチン。

バリではManggis(マンギス)と言います。

1x1.trans マンゴスチンの驚異の薬効成分とその摂り方

甘酸っぱくジューシーで半透明な白い果肉は、癖になる美味しさです。

そしてこの美味しい南国フルーツ、実はとっても体に良い事をご存知でしょうか?

マグネシウム・カリウム・亜鉛など、不足しがちなミネラルとビタミンB1、食物繊維が豊富に含まれています。

でも特にその薬効成分が注目されているのは黒紫色の分厚い果皮の部分。

マンゴスチンの果皮には「キサントン」と呼ばれるポリフェノールの一種の抗酸化成分が豊富に含まれています。

「キサントン」は他に類を見ないほど強力な抗酸化作用を持っており、その効果は世界の病理学者達に「天然の抗生物質」と称賛されるほどです。

さらに、抗菌・殺菌作用、抗ウイルス作用、抗炎症作用、解熱作用、がん予防作用、抗腫瘍作用、滋養強壮作用などが報告されています。

バリの女性たちは美肌や乳がんの予防にも良いと言います。

そんなスゴイ薬効のある果皮なら捨てるのはもったいない!

でもマンゴスチンを食べた事のある方ならお分かりだと思いますが、果皮は苦くて固く、食べれるような物ではありません。

しかも濃い紫色の果汁は衣服に付くと取れません。

そこでバリの人たちはこうして無駄なく栄養を取るのですね。

1x1.trans マンゴスチンの驚異の薬効成分とその摂り方

果皮を天日で干したものを砕いて煮詰めてジャムゥ(漢方茶のようなもの)にします。

でもバリ島旅行者の皆様は、そんな事をしている時間はありませんのでこちらが便利です。

1x1.trans マンゴスチンの驚異の薬効成分とその摂り方

KULITは皮、MANGGISはマンゴスチンという意味。マンゴスチンの皮のティーバッグです。スーパーのお茶売り場などに並んでいますので、バリ島カーチャーターの移動中にドライバーまで相談してお立ち寄りください。

アンチエイジング、抗菌作用、糖尿病、コレステロール、高血圧などと箱には書かれています。成人病予防に効果があると言われているお茶なのですね。

このティーバッグを実際に煮出してみるとこんな感じです。色は紫ではなく麦茶のような茶色。ちなみに筆者は麦茶代わりに毎日飲んでおります(*^^)v

1x1.trans マンゴスチンの驚異の薬効成分とその摂り方

このお茶、独特の臭い(木の皮のような臭い)がありますのでホットで飲むのはお勧めしません。冷たく冷やすとかなり飲みやすくなりますよ。

でも癖のあるお茶を飲むのが苦手という方にはこちら。

1x1.trans マンゴスチンの驚異の薬効成分とその摂り方

 

1x1.trans マンゴスチンの驚異の薬効成分とその摂り方

マンゴスチンの果皮の成分を凝縮したサプリメントが薬局に売っています。

これなら簡単に摂取できますね。

サプリメント好きの方は是非一度お試しください。

果物やサプリメントに興味のある方は、バリ島カーチャーターを利用して、クタ、レギャン、ヌサドゥア 、サヌールなどにあるスーパーや薬局に寄り道して探してみてください。

 

 

 

バリ島寺院情報 タマンアユン寺院

バリ島観光ツアー、バリ島カーチャーターでも人気のタマンアユン寺院のご紹介です。

バリ島にある多くのヒンドゥー寺院の中で、ブサキ寺院に次ぐ二番目の大きさを誇るタマンアユン寺院。広大な庭園を意味するこの寺院は、かつてこの地を治めていたメングウィ王国の国寺として1634年に建立されました。
1x1.trans バリ島寺院情報 タマンアユン寺院

メングウィ王国の国力は瞬く間に勢いを増し、強大になりすぎる事を警戒したタバナン、バドゥンの両国によっておおよそ250年続いた王国は滅ぼされたそうです。現在のバリ島に存在する県名は、かつてのバリ王朝時代の物から成り立っておりますが、侵略により領地を奪われる事となったメングウィ王国に限っては、その名前が今日の県名として受け継がれることはありませんでした。

時間の経過とともに荒れ果てた寺院もその後、1937年に修復を終え現在の美しい庭園に姿を変えます。水の堀で囲まれた内庭に寺社があり、その中へは特別な行事以外の立ち入りは許されておりません。観光客は堀の外側から眺めることになりますが、塀が低いため内庭の建物(メル)など支障なく眺めることが出来ます。
1x1.trans バリ島寺院情報 タマンアユン寺院1x1.trans バリ島寺院情報 タマンアユン寺院1x1.trans バリ島寺院情報 タマンアユン寺院
内庭には11層と9層のメル(屋根が幾層にも重なっている塔)の3基が寄り添うように建てられておりますが、2基の11層のメルは、バリを象徴する神々の山アグン山、バトゥカウ山、9層のメルは標高の低いバトゥール山を意味しております。
1x1.trans バリ島寺院情報 タマンアユン寺院

タマンアユン寺院は、バリ島の中でも人気の高い観光スポットで多くの観光客が訪れますが、その割には落ち着いた静寂感の漂う雰囲気の中で見ることができる寺院です。のどかな田園風景が広がるメングウィの由緒ある寺院を、かつての王国の歴史に浸りながら観賞してみてはいかがですか。

バリ島観光ツアーでタマンアユン寺院がセットになったツアーのご紹介です。
※ ゴアガジャ遺跡、キンタマーニ高原、ウブド散策、テガララン・ライステラス、タナロット寺院、タマンアユン寺院がセットの『ウブド・キンタマーニ満喫ベーシックツアー+オプションB』

※ ブサキ寺院、クルタゴサ、タナロット寺院、タマンアユン寺院がセットの『ウブド・ブサキ得ベーシックプラン+オプションB』

上記のバリ島観光ツアーには、タマンアユン寺院見学が含まれております。またバリ島車チャーターでもタマンアユン寺院へはご案内出来ます。

 

バリの美白フルーツ【ブンコアン】て何?

バリ島の女性が好んで食べる驚異の美白フルーツを知っていますか?

灼熱の太陽が一年中降り注ぐ南国バリ島。

ビーチリゾートには最高ですが、現地で生まれ育った女性たちにとっては強烈な紫外線は悩みのタネです。

バリ人の肌は日本人と比べるとやや黒いようですが、日常的に紫外線を浴びているというのも原因の一つなのかもしれません。

バリでは女性の美人の条件は「色白で黒髪のサラサラロングヘアー」とも言われています。

それゆえバリのお年頃の女性は美白とヘアケアにとても気を使っているようですね。

しかしバリの女性は日本人女性のようにエステに行ったり、高級美白化粧品を使ったり・・という訳ではありません。

自宅で手軽に出来るものでせっせと美白に励みます。

バリで美白の食べ物と言えばまず第一に名前が挙がるのがこちら。

Bengkuang(ブンコアン・バリ語ではバンクワン)

1x1.trans バリの美白フルーツ【ブンコアン】て何?

ジャガイモのような玉ねぎのような蕪のようなにんにくのような・・・妙な形ですね。

この茶色い皮は手で簡単に剥くことができます。

1x1.trans バリの美白フルーツ【ブンコアン】て何?

1x1.trans バリの美白フルーツ【ブンコアン】て何?

1x1.trans バリの美白フルーツ【ブンコアン】て何?

1x1.trans バリの美白フルーツ【ブンコアン】て何?

皮を剥いてリンゴのようにカットしてそのまま頂くこともできます。

気になるお味の方は・・・・

シャキシャキとしてジューシーな食感は少し梨に似ていますが、ちょっと土臭い(・.・;)

タイトルにフルーツと書きましたが正しくはマメ科の植物ですので野菜のカテゴリーに入ります。ちなみに日本名はクズイモ。

根菜のような芋のような見た目からして、一度煮物などのお料理に使ってみたいと思います(ダメ?)

ビタミンCと食物繊維が豊富なので、美白や便秘の解消にもいいそうですよ。女性には嬉しい限りですね♬

バリの人々はルジャック(インドネシア風甘辛フルーツサラダ)にして食べるのが一般的なようです。

またすり潰して、全身パックに使うと美白効果があると言われています。

バリ島のスパやエステの美白コースではこのブンコアンが使われる事が多いので、既に体験済みの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

バリコスメのボディローションやルルール(スクラブ)、フェイス用美白化粧品のラインなどにもこのブンコアンが原料として使われていますので、女性用のお土産にも良いかもしれませんね。

※バリ島のローカル人気スパ&エステのお店のご紹介です。
クタ、レギャン地区                  バリ ラトゥ スパ、バリ オーキッド スパ
ジンバラン地区                      ベル アイル スパ、ラヴィ
スミニャック、クロボカン地区   プラナ スパ
ヌサドゥア地区                      バリ ウィス スパ、トヤ スパ、サクラ スパ
ウブド地区                            バリ ラトゥ スパ

上記のバリスパ&エステのお店は、バリツアー.comで格安なお値段でご紹介いたします。バリ島カーチャーターの合間にご予約も出来ますので、ご希望のバリスパ&エステの店がありましたらお問い合わせください。

最近ではこんなブンコアン配合の美白虫よけローションも!!

1x1.trans バリの美白フルーツ【ブンコアン】て何?

このブンコアンはパサール(市場)などでかなりお安く手に入りますので機会があればお試しください。大きさや品質、また場所によっても値段は違いますが、大体の目安は1kg50円ぐらいです。

バリ島観光でも人気の、バリ島車チャーターを利用して市場に立ち寄ること」も出来ます。ドライバーに相談して1日の観光ツアーの途中に寄り道して探してみてはいかがですか。

ちなみに筆者は毎朝ヨーグルトに混ぜて食べてま~す(*^^)v 白くなるかな~~♡

 

 

 

 

 

バリ島ほかほか弁当のメニュー

携帯電話などのモバイル専門店が立ち並ぶデンパサールのJl.TEUK UMAR

このJl.TEUK UMARの真ん中あたりにほかほか弁当のお店があります。

少し前までは【Hoka Hoka Bento】と書いた大きな看板が目印だったのですが、最近は看板がなくなっていて店名も【HokBen】に変わったようです。

バリ島の中心地、デンパサールにあるためバリ島旅行者の方にも人気の高いクタ、レギャン、スミニャック辺りからでもアクセス良好です。またバリ島でカーチャーターを利用して観光される方には是非、ランチ、ディナーにお立ち寄りください。

目印はMM Juiceの向かい側

1x1.trans バリ島ほかほか弁当のメニュー

日本のほかほか弁当と違い、バリではファミリーレストランのようなカテゴリーですが、電話一本で宅配もしてくれます。

宅配メニュー&お持ち帰りメニューはこちら

1x1.trans バリ島ほかほか弁当のメニュー

1x1.trans バリ島ほかほか弁当のメニュー

なんとメニューは日本語です(*^^)v

もちろん広くて清潔な店内でもお召し上がり頂けます。

開放的で明るい2階席もあります。写真は1階席。

1x1.trans バリ島ほかほか弁当のメニュー

1x1.trans バリ島ほかほか弁当のメニュー

1x1.trans バリ島ほかほか弁当のメニュー1x1.trans バリ島ほかほか弁当のメニュー1x1.trans バリ島ほかほか弁当のメニュー1x1.trans バリ島ほかほか弁当のメニュー

Hok Ben店内メニュー(2014年5月現在。季節により変更あり)1x1.trans バリ島ほかほか弁当のメニュー

 

1x1.trans バリ島ほかほか弁当のメニュー

1x1.trans バリ島ほかほか弁当のメニュー

1x1.trans バリ島ほかほか弁当のメニュー

1x1.trans バリ島ほかほか弁当のメニュー

1x1.trans バリ島ほかほか弁当のメニュー

 

Hok Benお持ち帰り弁当。ご飯がもちもちして美味しいです(男性には足りない量ですが)

1x1.trans バリ島ほかほか弁当のメニュー

1x1.trans バリ島ほかほか弁当のメニュー

揚げ物と焼肉(TERIYAKI)中心のメニューですが、セットにはお茶とお箸が付いてきたりして辛いインドネシア料理を食べ飽きた時にはちょっとホッとしますね。

セットで注文する方が多いようですが、揚げ物が苦手な方はスープと焼肉とご飯なんて組み合わせもOKのようです。

次回はこちらの気になるメニューを試してみたいと思います(^_^)/~

1x1.trans バリ島ほかほか弁当のメニュー

Hok Ben(旧ほかほか弁当)

Jl.Teuk Umar Denpasar

※ バリツアー.comのバリ島観光ツアー、バリ島車チャーターを利用して観光の途中で立ち寄る場合には,予めご出発の前にドライバーまでご相談ください。