Monthly Archives: April 2014

クバヤの生地屋が並ぶデンパサールのスラウェシ通り

バリ島の女性の民族衣装クバヤ

バリの女性たちは一年に何度もあるウパチャラ(宗教儀礼)やオダラン(寺院の建立祭)では必ずクバヤを着ます。

クバヤにも流行があるようで、流行に敏感な女性たちは1年に何着も高価なクバヤを新調するそうです。

一言にクバヤと言っても、その品質やデザインは様々。

ハイクオリティな物や、トレンドを押さえた流行クバヤを探す場合はクバヤ専用のブティックで購入するのが良いと言われています。

ただ一般庶民も子供もお年寄りも日常的にクバヤを着ますので、流行や品質よりも価格重視で安いクバヤを探すバリ人も少なくはありません。

デンパサールのPASAR BADUNG(バドゥン市場)の近くにあるJl.Sulawesi(スラウェシ通り)はお手軽価格のクバヤ生地を売る店舗が軒を連ねる布地の問屋街。

1x1.trans クバヤの生地屋が並ぶデンパサールのスラウェシ通り

スラウェシ通りを挟んで両側には生地屋さんがズラリと並びます。

1x1.trans クバヤの生地屋が並ぶデンパサールのスラウェシ通り

↓こちらはかなり高級なお店。店内はとても綺麗ですが同じ商品でも他のお店よりかなり値段は高いようです。

1x1.trans クバヤの生地屋が並ぶデンパサールのスラウェシ通り

ローカルの問屋街ですので、もちろん各店舗にエアコンなどはなくフルオープンの店構えです。

1x1.trans クバヤの生地屋が並ぶデンパサールのスラウェシ通り

営業時間は10時頃~4時頃までのお店が多く、涼しい早朝や夕方を狙って行っても多くのお店は閉まっています。どうしても日中の暑い時間に行って歩きまくらなければなりませんので、かなりの暑さは覚悟して出かけましょう(-_-;)

スラウェシ通り沿いには車は駐車出来ませんので、バドゥン市場の駐車場に車を止めてそこから少し歩く事になります。

また通路は滑りやすく、なぜかお店の境界ごとに大きな段差がありますので歩くのも一苦労。歩きやすい靴を履いて行きましょう(~_~;)

そして大きなローカル市場の裏手に位置しますので、市場からの悪臭がムンムンと漂ってきたり、ゴミが散乱していたり・・・これぞローカルという雰囲気が苦手な方にはちょっと驚きかもしれません。

1x1.trans クバヤの生地屋が並ぶデンパサールのスラウェシ通り

↓南国バリのクバヤは鮮やかな原色が基本。下の写真はブロカットと言われるレースの生地です。

ウエストに巻くスレンダン(帯)は少し前からキラキラ付が流行中のようですね。

1x1.trans クバヤの生地屋が並ぶデンパサールのスラウェシ通り

問屋街の店頭に置かれているマネキンはただ売りたい生地をマネキンに貼り付けているだけのようです。

クバヤの長さや形、デザインは、決してこれがトレンドと言う訳ではありませんのでご注意を\(◎o◎)/!

トレンドを知りたい場合はデンパサールの街中にあるクバヤ専門ブティックのマネキンをチェックしましょう!最新流行クバヤがチェックできますよ♪

最近の流行クバヤはこんな感じ↓↓クバヤ全体にとってもゴージャスな刺繍が入って素敵です

1x1.trans クバヤの生地屋が並ぶデンパサールのスラウェシ通り

そしてここスラウェシ通りの問屋街では主に布のみを取り扱っていて、既製品のクバヤはほとんど取り扱っていません。あっても古いデザインの物になります。

クバヤ用の布だけを購入し、自分で別にテイラーを探して仕立ててもらいましょう(但しスラウェシ通りにテイラーはありません)

またワゴンなどで破格値の生地なども売っていますが、粗悪品だったり汚れていたり破れていたり流行遅れだったり生地が足りなかったり・・するので、あまりお勧めはできません。

そしてスラウェシ通りのほとんどのお店には定価はありません。要は交渉次第です。自分が納得のいく価格で交渉してお買い物をしましょう。

クバヤを作るのも一苦労ですね(・.・;)

お時間のある方はスラウェシ通りでじっくりお好みの生地を探し、値段交渉を楽しみ、自分で見つけたテイラーでオーダーメイドをしてみるのも楽しいかもしれません。

でもそれが困難な場合は、クバヤ専門ブティックなどでご購入されるとよいでしょう。ほとんどのブティックでは既製品クバヤも扱っていますし、定価販売をしていますので値段交渉の必要もありません。またブティックで購入した生地を仕立ててくれるお店も多いですよ。

またデンパサール市内に日本人女性経営のクバヤ専門ブティックがありますので、そちらでなら言葉の心配もなく希望通りのクバヤが作れますね。仕立て上がったクバヤは日本への発送も可能だそうです。

クバヤのMaiMai Bali facebookページ 

クバヤのMaiMai Bali 通販ショップ

あなたもバリで自分だけのオーダークバヤを作ってみませんか?

 

 

 

バリ舞踊コンテストを見に行こう!

バリ島の首都デンパサールのアートセンターからのお知らせです。

1x1.trans バリ舞踊コンテストを見に行こう!

2014年4月29日(火)30日(水) 9:00AM~終了まで アートセンター クシラルナワステージにて

バリアートセンターにて中高生による新作舞踊のバリ舞踊コンテストが開催されます。バリ島を車チャーターで観光中の方は立ち寄られてみてはいかがですか。

3曲の課題で曲の舞踊を、練習に練習を重ねた選抜中高生がコンテストで競い合います。

課題曲はここ数年バリ島で大人気の旬な新作舞踊「Angsana」と「Gadung Kastri」そして男性仮面舞踊Jauk Manis

Angsana(アンサナ)

1x1.trans バリ舞踊コンテストを見に行こう!

Gadung Kasturi(ガドゥンカストゥリ)

1x1.trans バリ舞踊コンテストを見に行こう!

美しい衣装や芸術的なメイクも必見ですが、見どころは中高生たちの踊りのレベルの高さです。

全力で踊る若者たちのパワフルなバリ舞踊は、バリ島旅行者のためではなくローカルイベントならではの見どころではないでしょうか。

また応援団と一緒に盛り上がったり、観光地では味わう事の出来ない楽しい一時が楽しめる事でしょう。

入場料は無料!!どなたでも自由にご鑑賞いただけます。

バリの芸能にご興味のある方、この機会にバリの若者たちのパワフルな踊りを鑑賞されてみてはいかがでしょう(^_^)/~

 

バリアートセンター(Art Center)

Jl.Nusa indah Denpasar サヌールエリアより車で約10分

開園時間:8:00~16:00頃 (イベント時は変更あり)

 

※ バリツアー.comでは、バリ舞踊がセットになったお得な観光ツアーをご紹介しております。

ウブド・キンタマーニ観光ツアーでは、ウブド散策、ゴアガジャ遺跡、キンタマーニ高原のランチ、ウルワツ寺院でのケチャックダンス鑑賞、またウブド・ブサキ寺院観光ツアーでは、ウブド散策、ブサキ寺院、ブキット・ジュンプルでランチ、ウルワツ寺院ケチャックダンス鑑賞がセットになったコースです。

バリ島でも人気の観光名所をたっぷり1日かけてのご案内となります。ディナー付きで格安の観光ツアーをお探しの方は、観光ページよりご覧いただき是非ご検討ください。

観光ツアー以外にも、バリ島車チャーターでバリ舞踊を鑑賞することも出来ます。カーチャーターのお時間は、4時間、6時間、8時間、10時間、12時間とご用意できます。バリ舞踊鑑賞は、バリ島のいろいろな場所で行われておりますので、ご希望のカーチャーターコースの近くで探すことが出来ます。ご覧いただく場合には、ドライバーにご相談ください。

 

 

 

新発売の紫芋チップスでアンチエイジング

バリ島旅行中にいろいろなスーパーに立ち寄ると思いますが、意外と驚くのがお菓子の種類の多さです。

バリ島にある昔ながらの素朴なお菓子から、チョコレート菓子、クッキー、ウエハース、豆菓子、スナック菓子、キャンディーなどなど・・・。選ぶのに困ってしまうほど豊富な種類のお菓子が並んでいます。

実はそのお菓子たちの中には毎日のお供え用に使うお菓子などもあるのですね。

よく使われるのは小さなビスケットですが、キャンディーなどで代用する事もあります。

1x1.trans 新発売の紫芋チップスでアンチエイジング

このチャナン(お供え物)には可愛い動物クッキーが供えられていますね。ご飯とおかずを少量バナナの葉にのせたものや、1000ルピア硬貨も供えられています。

神棚には毎朝コーヒーやご飯、果物、タバコなどをお供えし、お線香を焚きお祈りします。

日本のお仏壇のお供え物と似ていますね。

お供え物にはあまりスナック菓子は使われていませんが、バリ島で売られているスナック菓子でとても有名なQtela(クテラ)。

こちらはシンコンという芋のチップスが有名ですが、最近ではクルプック(えびせん)やテンペ(大豆食品)のスナックなどもあり、バリ人の人たちだけでなくバリに在住の外国人にも人気があるようです。クルプックやテンペチップスはお土産に買われる方も・・・。

バリ島にくる旅行者の方が意外と頭を悩ますのがお土産ですが、候補の一つに入れてみてもいいですね。バリ島カーチャーターの途中で買うことも、またバリツアー.comの観光ツアーでは、ホテルへご送迎の前にスーパーまたはコンビニに立ち寄りますので、是非お菓子コーナーもご覧になってみてください。

1x1.trans 新発売の紫芋チップスでアンチエイジング

そのQtelaの新作Ubi Ungu「紫芋チップス」

1x1.trans 新発売の紫芋チップスでアンチエイジング

甘すぎるお菓子が多いインドネシアで、自然な甘さに絶妙な塩加減がとても美味しいスナックです(*^。^*)

抗酸化作用のあるアントシアニン、βカロテン、食物繊維、ビタミンをたっぷり含んだ紫芋で体にもよさそうですね。

アントシアニンは老化予防にもいいのですよね(*^^)v 美味しく食べてアンチエイジング!

バリ島でカーチャーターを使って、いろいろなスーパーに寄り道してお菓子探しなんていうのも、旅の楽しみになるのでは・・・・

 

 

クタのアメリカンシーフード【The Manhattan FISH MARKET】

バリ島の中でも旅行者がたくさん集まるビーチリゾートクタでは各国料理のレストランがあります。

クタのJl.Kartika Plazaの【The Manhattan FISH MARKET】はアメリカンテイストのシーフードが食べられるお店。

バリツアー.comの観光ツアー『ウブド・キンタマーニツアー』、また『ウブド・ブサキ寺院ツアー』の中でも、ウルワツ寺院でケチャックダンスをご覧のあとシーフードディナーをお楽しみいただきますが、インドネシアのシーフード料理ですので、今回ご紹介するアメリカンシーフードのお店と食べ比べも出来ますね。

1x1.trans クタのアメリカンシーフード【The Manhattan FISH MARKET】

アメリカンな店内はエアコンがきいていてとても快適。

1x1.trans クタのアメリカンシーフード【The Manhattan FISH MARKET】

お子様用の椅子も用意されていて小さな子供連れでも安心です。クタにありがちな大音量の音楽はかかっていませんので落ち着いて食事が楽しめます。

1x1.trans クタのアメリカンシーフード【The Manhattan FISH MARKET】

こんなパフォーマンスはきっとお子様も喜びますね。

1x1.trans クタのアメリカンシーフード【The Manhattan FISH MARKET】

バーナーで焼き色を付けていたのはコチラのエビ。シーフードのフリッターが大盛りでボリューム満点のプレート(スタッフ曰く二人前との事ですが四人でちょうどいい感じでした)

1x1.trans クタのアメリカンシーフード【The Manhattan FISH MARKET】

パスタ、白身魚のスパイシーホイル焼き、白身魚の素揚げのプレートなどを頼んでみました。どれも量が多めです。さすがアメリカン。

1x1.trans クタのアメリカンシーフード【The Manhattan FISH MARKET】

友達同士で飲みながら楽しく食事をするもよし、お子様連れのファミリー客にもよい感じのお店です。バリ島でインドネシア料理に少し飽きた旅行者の方にもいいですね。

私たちが行った時も欧米人の子供連れのお客さんが二組食事をされていました。

日本のファミリーレストランを思わせるような落ち着く店内は、とても清潔でスタッフの接客態度もよかったですよ。

場所はJl.Kartika Plazaに新しくできたLIPPO MALLの南隣です。
バリ島でも旅行者の多い南部エリア中心のクタですので、ウルワツ、ヌサドゥア、レギャン、スミニャック、サヌール、デンパサール、ジンバラン、ウブドそれぞれのエリアからでも1時間以内で移動できます。バリ島で車チャーターして観光の合間に寄り道も出来ますね。

1x1.trans クタのアメリカンシーフード【The Manhattan FISH MARKET】

ローカルフードに飽きた方や、気軽にシーフードを食べたい方におススメです。

ご紹介したシーフード料理以外にも、クタエリア周辺にはたくさんのレストランがありますのでショッピングと一緒に散策してみてください。その他に、クタ、レギャンのビーチではサーフィンスクール&ボディーボードの貸出などもしております。

本格的にバリ島でマリンスポーツでしたら、ヌサドゥアのベノア湾がお勧めです。パラセーリング、バナナボート、ウエイクボード、ジェットスキーなど格安なお値段でご紹介できます。またマリンスポーツ&スパなどのお得なプランもありますので、バリツアー.comまでお問い合わせください。

 

 

バリでウパチャラに参加してみよう

バリで暮らしている方はもちろん、バリに旅行で来ている方でもローカルバリ人のお友達が出来た場合、ウパチャラに誘われる事があるかと思います。

ウパチャラとはバリヒンドゥーに関わる様々な宗教儀礼の事。

バリの人々は1年間に何度もウパチャラに参加します。

ウパチャラにも色々な種類があります。

人間が生まれてから死ぬまでの間に受けなければならない通過儀礼(マヌサ・ヤドニャ)

神々に対してなされる儀礼(デワ・ヤドニャ)

地下界の悪霊に対してなされるお祓いや浄化の儀礼(ブタ・ヤドニャ)などなど・・

数えきれないほどの儀礼に参加しなければなりません。

日常的にウパチャラをしているバリの人々は、仲良くなるとバリ島旅行者でも気軽に誘ってくれる方も多いでしょう。誘われたらバリの習慣や文化に触れるチャンスです。

興味のある方は勇気を出して参加されてみてはいかがでしょうか。

バリ島を車チャーターしながら観光している時などでも、ウパチャラを見かけることは多いはずです。車を止めてウパチャラの様子を見たり写真撮影してみてはいかがですか。

バリツアー.comに掲載してある観光ツアーの中には、ローカルなヒンドゥー寺院に立ち寄るコースもあります。ウパチャラはバリ島で暦の良い日に行われる行事なので、運が良ければ見ることが出来ます。

中でも比較的よく誘われるのが結婚式。

1x1.trans バリでウパチャラに参加してみよう

歯を削る儀式(ポトンギギ)

1x1.trans バリでウパチャラに参加してみよう

3カ月の赤ちゃんの儀式(ニャンブーティン)

1x1.trans バリでウパチャラに参加してみよう

新築の儀式(ムラスパス)など。

1x1.trans バリでウパチャラに参加してみよう

ウパチャラに誘われた場合、女性の場合はクバヤ、男性の場合襟付きのシャツ(バティックシャツなど)とウダン(頭に巻くもの)、そして男女ともカマンという腰布を巻いて帯を巻いた正装姿で出席します。

正装についてはまた別の機会に詳しくご説明しましょう。

結婚式やポトンギギの場合は会場(自宅)入口に受付を設けています。1x1.trans バリでウパチャラに参加してみよう

入口で記名して、封筒に入れたご祝儀を専用の箱の中に入れます。

その後、受付嬢からお菓子やジュースを受け取り、会場内へ。

ご家族、ご親族に挨拶をして空いている椅子、スペースに座りお菓子を頂きながら儀式の開始を待ちます。

1x1.trans バリでウパチャラに参加してみよう

バナナの葉に包まれたお菓子の中身は、ココナッツたっぷりの手作りバリ菓子。

1x1.trans バリでウパチャラに参加してみよう

そして儀式が一段落し、食事を勧められたら遠慮なくバイキングコーナーへ行きましょう。

1x1.trans バリでウパチャラに参加してみよう

1x1.trans バリでウパチャラに参加してみよう

地域や村、各家庭により、またはウパチャラの種類により、お菓子や料理の種類は様々です。

お金持ちの家庭ではケータリングに頼んで、デザートを含む何十種類ものバイキングを用意している所もありました。

食事を終えたら、お友達に状況を確認し、キリのよい所でご家族に挨拶をし会場を後にします。

みなさんも是非機会があればお気軽に参加してみてください。

リゾート地では見られない本来のバリ人の日常の姿が垣間見られることでしょう。

バリ島にくる多くの旅行者の過ごし方では、有名な寺院(ブサキ寺院、ウルワツ寺院、タナロット寺院、タマンアユン寺院)の見学、バリ島の海でマリンスポーツ、山で、ラフティング、バリ島の車チャーターを利用してショッピングや食事、癒しを求めてバリスパ&エステなどが人気となっておりますが、バリ島で生活するバリの人達の生活風景にも滞在中に是非、目を向けてみて下さい。

 

バリの巨大ミカン「Jeruk Bali」を食す

南国バリ島ではフルーツが豊富です。
バリ島旅行者の中には、いろいろなフルーツを楽しみに来る方も多いのではないでしょうか。

バリ島でフルーツを買う場合、スーパー、市場、道路沿いの出店、また果物の産地(ウブド、キンタマーニ)などの農家の店先があります。バリ島観光やバリ島車チャーターなどで、いろいろと立ち寄って見てみるのも旅の楽しみです。

バリツアー.comのバリ島観光ツアー、またバリ島車チャーターを使って島内を観光中など、ドライバーまでお伝え頂ければ寄り道させていただきます。

今はドリアンやマンゴスチン・ランブータン・ドラゴンフルーツなどの季節なのですが、パパイヤやバナナは年中採れるようですね。 そしてバリで意外と多いのが柑橘類(Jeruk)。 Jeruk(ミカン)一つにしても色々な種類があります。

Jeruk(ミカン)はバリヒンドゥーのお供え物に必ずと言っていいほど入っている果物なので、バリの人たちにもなじみの深い果物です。 そしてバリには「Jeruk Bali」という巨大な柑橘類があるのをご存知でしょうか? 大きいものは子供の顔ぐらいあり、見た目は皮の感じが少しグレープフルーツに似ています。

今が季節らしく産地近くでは道路沿いなどで売っている事も多く、筆者も車を止めて立ち寄ってみました。 1x1.trans バリの巨大ミカン「Jeruk Bali」を食す

このJeruk Baliは甘いもの、酸っぱいもの、苦いもの・・と結構当たり外れがあるらしく、一玉が大きく値段もそこそこするだけに絶対に失敗は許されません(笑) ここは売り子のおばさんを信頼して選別をお任せする事に。 「Mana yang paling manis ya?」(一番甘いのはどれですか?)と聞きましょう。 自分ではどれが甘いかなんてわかりませんから・・・。

Jeruk(ミカン)のサイズは大中小とあり、値段は20000ルピア(約180円)・14000ルピア(約130円)・12000ルピア(110円)でした。 私はせっかくなので一番大きいサイズから選んでもらいました。 選んだミカンはおばさんが「Buka?」(皮を剥きますか?)と聞いてくれますので 「Ya」(はい)と言ってお願いしましょう。

こんな感じでナイフを使って手際よく剥いてくれます。 1x1.trans バリの巨大ミカン「Jeruk Bali」を食す

ペットボトルに入っている茶色い液体はルジャック(インドネシア風甘辛フルーツサラダ)用のソースです。 ルジャックにして食べると美味しいそうですが、夕方でペットボトルに直射日光がガンガン当たっていたので、ちょっと買う勇気がなく今回は遠慮しました。

皮をむいてもらったJeruk Baliを家に持ち帰って、ヘタの残った部分を更に剥いてみました。 おばさんは簡単に剥いてくれましたが、皮が固く、ミカン自体がずっしり重いのでこれを自分で剥くのは結構な重労働ですよ。 一房が大きいですね(~_~;) 1x1.trans バリの巨大ミカン「Jeruk Bali」を食す

ちなみにこのお皿は日本で言うところのカレー皿、こちらではナシチャンプル用のお皿です。 決して小皿ではございません。大きさがお分かりいただけますか? そして果肉だけにして冷蔵庫で冷やして頂きました。 1x1.trans バリの巨大ミカン「Jeruk Bali」を食す

お味の方は・・・ 甘く、酸味のないルビーグレープフルーツのような感じでとても美味しかったです。 あっさりしているのでいくらでも食べれます。 サラダなんかに使ってもいいかもしれません。 大玉ですとかなり量がありますので、一人で試してみたい方には小玉で十分かもしれませんね。

是非みなさんも見かけたら一度Coba(試して)してみてください。

※ バリツアー.comに掲載されております、ウブド、キンタマーニへのツアーコースにご参加のお客様。キンタマーニ周辺はみかんの産地でもありますので、季節が合えば農家の店先でたくさんの『みかん』が売られております。

バリ島の都心部(クタ、レギャン、デンパサール)などに比べ値段もリーズナブルですので、おやつ程度に買って食べてみてはいかがですか。

マヤ・ウブド・リゾート&スパ  バリ島のヒーリングリゾートホテル

バリ島を旅行する前に頭を悩ますホテル選び。バリに来る観光客の為に作られたエリアのヌサドゥアを始め、ウルワツ、レギャン、クタ、スミニャック、ウブド、離れた場所では、チャンディダサ、シンガラジャなどなど、とてもたくさんのホテルがあります。

その中でも『マヤ・ウブド・リゾート&スパ』はリゾート&スパオブザイヤーにも輝いたことのあるバリ島旅行者の間でも人気のホテルです。

ウブドの東側、ウブド市場やウブド王宮のある中心地からも遠くないプタヌ川の渓谷沿いにあり、『癒し』をテーマに建てられたこのホテルの広大な敷地は10ヘクタールにも及び、心の和むバリの田園風景や大自然を存分に肌に感じることが出来ます。スピリチュアルなエネルギーを体に感じながらのヨガレッスンやネイチャーウォークなどヒーリング効果の高いプログラムも用意されており、滞在中のゲストには日頃の疲れをリフレッシュできる時間を過ごすことができます。

マヤ・ウブドホテルの客室は、ホテルタイプとヴィラタイプがあり、無垢で清楚な感覚に満ちた室内はデザイナーの上品さを伺い知ることが出来ます。客室数は全部で108室、広大な敷地にその数はむしろ少なさを感じさせられますが、その客室数の108には宗教上の深い意味が込められているそうです。

敷地の一番奥の方へと進むと『スパ・アット・マヤ』があり、この場所は『マヤ・ウブド・リゾート&スパ』の中でも最もプタヌ渓谷の自然を間近に感じられる場所です。数棟からなるスパパビリオンで受けるトリートメントは、風に運ばれてくる木々の香りや川のせせらぎの音を肌で体感することができ、深いリラクゼーションが眠っていた生命力を呼び覚ますようです。この場所は、まさにバリ島のスピリチュアル・スポットと呼べる場所でしょう。

ここでバリツアー.comよりスパ情報です。ホテルで優雅にスパも、もちろんお勧めですが街中にあるバリスパ&エステのお店も見逃せません。

クタ・レギャン地区   ・・・・  バリ ラトゥ スパ、バリ オーキッド スパ
ジンバラン地区       ・・・・  ベルアイル スパ、ラヴィ
ヌサドゥア地区        ・・・・  トヤ スパ、サクラ スパ、バリ ウィス スパ
スミニャック、クロボカン地区  ・・・・  プラナ スパ

上記のバリスパ&エステのお店は、バリツアー.comのサイト内でもご紹介しております。格安なお値段でバリ島のスパを体験してみてください。またバリ島 車チャーターで観光している途中、マリンスポーツで楽しんだ帰り道などでも出来ますので、お気軽にご相談ください。

広大なマヤ・ウブドホテルの敷地内の景色です。

1x1.trans マヤ・ウブド・リゾート&スパ  バリ島のヒーリングリゾートホテル1x1.trans マヤ・ウブド・リゾート&スパ  バリ島のヒーリングリゾートホテル

1x1.trans マヤ・ウブド・リゾート&スパ  バリ島のヒーリングリゾートホテル

キャンドルでライトアップされた夜のエントランスは、このような神秘的な様相でゲストを迎え入れてくれます。夜の帳に覆われたウブドの景色は、クタやレギャンのようなバリの海岸沿の賑やかな雰囲気とは正反対で暗闇と呼ぶくらいに真っ暗なものなので、より一層にこの景色が映えます。ゲストの方、また観光で訪れた方々も、暗闇に映し出されるライトアップをご覧に足を運ばれてみてはいかがですか。

マヤ・ウブド・リゾート&スパホテルの宿泊客でなくても、遊びに来ることができますので、バリ島のカーチャーターでウブドを訪れたら、ドライバーに是非リクエストしてみて下さい。

 

 

簡単!バリで手作りウコンドリンク

バリ島では南国特有の食物が安く手に入ります。

日本でもおなじみのウコン(インドネシア名はKunyitクニット)もその一つ。

インドネシア原産のウコン(Kunyit)は日本のウコンと比較してクルクミンの含有量が多く薬効が強い変種なんだそうです。(Wikipediaより)

バリ島でもこのKunyitは日常的にお料理に使われています。

バリ料理のナシクニンと言われるお祝い用の黄色いご飯の色付けに使ったり、お料理の風味付けや色付けに使ったり。

そしてインドネシアの民間療法ジャムゥ(漢方ドリンクのような飲み物)にもよく使われています。

ウコンを使ったドリンクは日本でも市販されていたりしますが、ここバリ島では簡単に手作りできるので一度試してみられてはいかがでしょう?

手作りまではという方には、販売されているウコンジュースを試すのもいいですね。バリ島旅行者に人気のウブドには、ワルン(バリ式屋台)などの出店がたくさん集まってマーケットを開いている場所もあります。

バリ島旅行者を見かけることの少ないローカルなエリアですが、そこでは天然のウコンジュースが売られていることもあるようです。バリ島車チャーターでウブド観光に訪れた際に立ち寄ってみても楽しいですね。

格安でバリ島をご案内できる車チャーターには、バリツアー.comをご利用ください。バリ島の中でも宿泊客の多いエリア『クタ、レギャン、スミニャック、サヌール、ヌサドゥア』からカーチャーター6時間程でウブド観光にご案内します。

ウコンドリンクを自分で作ろうという方へのレシピです。
材料はこれだけ

1x1.trans 簡単!バリで手作りウコンドリンク

Kunyit(ウコン)・Jeruk Nipis(ライム)・Madu(はちみつ)

まずはKunyitをきれいに洗ってすりおろします。

1x1.trans 簡単!バリで手作りウコンドリンク

すりおろしたKunyitに少し水を足して混ぜ、布巾に包んで絞ります。

Kunyitの色素で手や爪が黄色に染まってしまいますので、気になる方は手袋をしましょう。

はちみつを混ぜ、Jeruk Nipisをたっぷり絞ったら出来上がり!

1x1.trans 簡単!バリで手作りウコンドリンク

日本ではお酒を飲む人専用みたいな扱いですが、バリでは男性も女性も健康維持と美容の為に飲んでいます。

Kunyitは2000ルピア(約20円)分買ってドリンク4杯分ぐらい作れます。

Kunyitには鉄分も豊富に含まれているそうですので、鉄不足の女性の方にもいいですね。

※過剰摂取にはくれぐれもご注意ください。

 

 

 

子供たちのバリ舞踊@アートセンター

バリ島の伝統文化であり、またバリ島旅行者にも人気の「バリ舞踊」

ウブドの定期公演や観光地のレストランなどで目にした事がある方も多いのではないでしょうか。

バリ島現地旅行会社でも、組み込むことの多いバリ舞踊鑑賞。バリツアー.comでもウルワツ寺院のケチャックダンス、ウブドでのバリ舞踊公演、タナロット寺院周辺でのバリ舞踊鑑賞を格安ツアーでご案内しております。

バリ舞踊の観光ツアー以外にも、お得なバリ島の車カーチャーターを利用してご覧になることも出来ます。バリ島車チャーターでしたらツアーとは違って、例えばウブド、キンタマーニ観光の合間、バリスパ&エステで癒された後、アクティブにマリンスポーツの帰り道になど、お好きなタイミングで鑑賞することが出来ます。車チャーターしてバリ舞踊をご覧になる場合は、ドライバーまでご相談ください。

バリ舞踊をご覧になると、指先の動きや目の動きなど、とても器用に踊っているのが分かりますが、実はバリの子供たちは小さな頃からバリ舞踊を習います。

でもこのバリ舞踊、子供たちの好き嫌いや才能、家系(親の熱心さ)などにより、みんながみんな上手に踊れる訳ではありません。

バリには地域ごとにSanggar(サンガル)というバリ舞踊が習えるお稽古場があります。

踊りが好きな子供たちは、学校での授業以外にもこのサンガルに通って熱心に練習しているのですね。

デンパサールの文教地区に位置するArt Center(Taman Budaya Bali)はバリ芸能の中心地。

バリ島に訪れる観光客にはあまり馴染みはないようですが、緑あふれる広大な敷地に豪華なバリ建築の建物が点在しているとてもバリらしい観光ポイントでもあるのです。

1x1.trans 子供たちのバリ舞踊@アートセンター

このアートセンターにもサンガルがあり、毎週日曜日の朝にレッスンが行われています。

Pendet(ペンデット)という踊りを練習中の子供たち。

1x1.trans 子供たちのバリ舞踊@アートセンター

アートセンター内のお寺のオダラン(お祭り)に向けてRejang Dewa(ルジャンデウォ)という奉納舞踊の練習中です。

1x1.trans 子供たちのバリ舞踊@アートセンター

初潮前の子供たちの中から選抜された9人のメンバーで踊るんだそうです。

1x1.trans 子供たちのバリ舞踊@アートセンター

そして毎週日曜日には、デンパサール市内にある各バリ舞踊のサンガルの発表会や踊りのイベントが行われている事が多いので、煌びやかな衣装を身にまとった可愛い子供たちのバリ舞踊が見れるかもしれません。

Manuk Rawa(マヌッラウォ)という踊り。

1x1.trans 子供たちのバリ舞踊@アートセンター

Sekar Jagat(スカールジャガット)という踊り。

1x1.trans 子供たちのバリ舞踊@アートセンター

Pendet(ペンデット)

1x1.trans 子供たちのバリ舞踊@アートセンター

日曜日のアートセンターはローカルインドネシア人はもちろん、各国から訪れるバリ島旅行者で賑わっています。

また毎年6月中旬から1か月間、バリ舞踊や様々なイベントが無料で楽しめる「バリアートフェスティバル」が行われ、会場内は連日大勢のローカルの人たちで賑わいます。

アートフェスティバル開催中にバリ島へ起こしの方は、車チャーターして観光の合間に寄り道してみてはいかがですか。観光用ではない地元の伝統文化を見てみたい方には是非おススメです(^^♪

 

Art Center

Jl.Nusa indah Denpasar

入園料:無料 (8時~16時頃)

 

お肌に優しいアロマ専門店【UTAMA SPICE SANUR店】

バリ島旅行に来られた方はご存じでしょうが、バリ島ではどこからともなく良い香りが漂ってきます。

それはお供えに使うDUPA(お線香)の香りであったり、島中に咲き乱れるお花の香りであったり・・・。

南国バリでは見た目が美しいだけでなく、とても香りの強いお花がたくさん咲いているんですね。

1x1.trans  お肌に優しいアロマ専門店【UTAMA SPICE SANUR店】1x1.trans  お肌に優しいアロマ専門店【UTAMA SPICE SANUR店】

そしてそのお花や自然の植物から抽出したエキスを使って様々なものが作られています。DUPA(お香)もそうですし、SPAなどで使われているマッサージオイルやルルール(スクラブ)ボディローションなどなど・・・・。

『バリツアー.comよりバリ島スパ&エステのご紹介です。』

ヌサドゥア        ・・・ トヤ スパ、サクラ スパ、バリ ウィス スパ
クタ、レギャン ・・・・  バリ ラトゥ スパ、バリ オーキッド スパ
ジンバラン   ・・・・ ベルアイル スパ、ラヴィ
スミニャック&クロボカン・・・・プラナ スパ

バリツアー.comでは、上記のバリ島スパ&エステをご案内しております。
リーズナブルな価格の街スパですが、セラピストの技術も高く人気のバリ島スパ&エステのお店です。バリ島観光の合間に、バリ島でマリンスポーツ後の日焼けしたお肌のお手入れに、是非いかがですか。

そしてこちらのお店でもバリの自然の恵みを贅沢に使用したオーガニック化粧品をたくさん取り扱っています。

UTAMA SPICE (SANUR店)

1x1.trans  お肌に優しいアロマ専門店【UTAMA SPICE SANUR店】

バリ島旅行者の中でもリピーターの方たちにはおなじみのお店ですね。

ウブドにもお店がありますが今回は2013年にOPENしたサヌール店のご紹介です。

お肌に優しいナチュラルソープや良い香りのヘアオイルなど、女性心をくすぐるGOODSがいっぱいで迷ってしまいます。ソープは量り売りOKだそうです。

1x1.trans  お肌に優しいアロマ専門店【UTAMA SPICE SANUR店】

商品お試しカウンターがあり、実際の香りや使い心地をチェックできるのが良いですね。

1x1.trans  お肌に優しいアロマ専門店【UTAMA SPICE SANUR店】

商品棚にはそれぞれ日本語で詳しい説明が書かれています。

1x1.trans  お肌に優しいアロマ専門店【UTAMA SPICE SANUR店】

天然アロマオイルを使った虫よけは敏感肌の方や小さなお子様にも安心です。しかも優しい良い香り

1x1.trans  お肌に優しいアロマ専門店【UTAMA SPICE SANUR店】

お土産用にも人気のスティックタイプのリップバーム(リップクリーム)

1x1.trans  お肌に優しいアロマ専門店【UTAMA SPICE SANUR店】

ボディケア用品の他にお香やリゾートウェアなども販売しています。

バリ島旅行のお土産にいかがでしょうか?

女性ならこんなお土産をもらったら絶対嬉しいですよね(*^。^*)

ウタマ・スパイス サヌール店

JL.Danauposo57 Sanur

営業時間(10時~19時)

こちらのお店でショッピングをご希望の方は、バリツアー.comのお得なバリ島車チャーターが便利です。バリ島観光の途中で寄ることも出来ますので、ドライバーまでご相談ください。