年々家賃が上がるバリ島の借家

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
クリックお願いします

バリ島ランキング
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活

近年物価の上昇が激しいバリ島。

しかも地価の高騰は驚くほどの上昇率となっていて、もはや一般庶民にはとても手が出ません。

都市部や観光エリアに昔から土地を持っている地主さんは大金持ちとなり、その親族は一生働かずに楽して暮らせる・・なんて話もよく聞きます。

地価の上昇に伴い、借家やコス(アパート)、貸店舗などの家賃も年々上昇しているバリ島。

バリでは一般的に借家や貸店舗を借りる場合、2年~3年分の家賃を一括前納する事が多いのですが、その契約が切れ、次回更新の際に家賃がものすごく上がってしまい更新できなかったなんて事もよくあるお話。

観光地のレストランやワルンなども例外ではなく、店舗の契約更新の度に家賃が上がり、やむを得ずメニューを値上げしたり。

久しぶりに行ったワルンで同じものを食べても2倍ぐらいの値段になってたりするのは、そういう事情もあるのかな?

こちらは4年前に知り合いが住んでいたデンパサール市内の一軒家(2LDK)
当時の家賃は年間約15万円でした。

1x1.trans 年々家賃が上がるバリ島の借家

先日たまたま前を通りかかったらKontrakan(借家)の看板が出ていたので訪ねてみたところ家賃は25万円に値上がりしていました!

1x1.trans 年々家賃が上がるバリ島の借家

手汲み式のマンディルームに、知り合いが無理やり取り付けたシャワーはその後も継続して使われていたようです(笑)

1x1.trans 年々家賃が上がるバリ島の借家

このようなコンパクトなローカル一軒家で年間家賃が25万円ぐらいですが、これは現在の相場ではかなりお安い方なのかもしれません(地域によって家賃相場は異なります)

新築物件や、観光地の近く、2階建てやもっと広々とした物件などを探した場合、100万円以上は当たり前で、Villaになると数百万円の年間家賃も珍しくはありません。

先日ガソリン代も値上がりし、ガスや電気、アクア(飲料水)なども年々値上がりしているインドネシア、バリ島。

それでもやっぱり旅行者にとっては、安くて美味しいお料理や新鮮な南国フルーツ、日本ではありえない料金での極楽エステ、プチプライスの雑貨や洋服などのショッピングが存分に楽しめる南国パラダイスなんですよね♪

旅行者の方達にも存分に楽しんで頂けるよう、どうかこれ以上物価が上がりませんように((+_+))

※当社では不動産物件の紹介、斡旋等は一切致しかねますのでご質問はご遠慮くださいますようお願い申し上げます。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
クリックお願いします

バリ島ランキング
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活
Close Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>