ププタン広場 バリ庶民の憩いの広場とその歴史

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
クリックお願いします

バリ島ランキング
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活

バリ島の経済を支える中心地であるデンパサールにあるププタン広場は、東西に150m、南北に200mの広さで週末になると庶民の憩いの場所として多くのバリ人の姿を目にします。

憩いの場所であるププタン広場ですが、中には壮絶な歴史を物語るモニュメント(ププタン記念碑)が建てられており、この広場の象徴になっています。記念碑にかたどられた像は、槍とクリスと呼ばれる短剣を手に持ち天へとかざした物で、3人の勇敢な兵士達の中にはアクセサリーを手にしている女性兵の姿もあります。

オランダに金銭を要求されていたバドゥン国王(バリ八大王朝時代の一人)は、支払いに応じず2年もの間ずっと拒否の姿勢を貫きました。 怒りが頂点に達したオランダは1906年に大勢の軍隊をバドゥンの首都であるデンパサールへと送りこみ戦いへと発展していきます。

オランダ軍の武器は銃、バドゥン軍の武器は槍と短剣であり、戦いに勝敗が見えるのも時間の問題です。敗戦を悟ったバドゥン国王はこの時に死を覚悟したププタン行進を命令します。

銃を構える軍隊と勝てる見込みのない武器を持った兵士がにらみ合う中で、降参を促し威嚇の射撃をするもひるまずバドゥンの兵士達は敵へと行進していきました。デンパサールのププタン行進で犠牲となった兵士は数千にも上ったと言われております。

1x1.trans ププタン広場 バリ庶民の憩いの広場とその歴史

1x1.trans ププタン広場 バリ庶民の憩いの広場とその歴史

 

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
クリックお願いします

バリ島ランキング
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活
Close Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>