バリ島寺院情報 タマンアユン寺院

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
クリックお願いします

バリ島ランキング
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活

バリ島観光ツアー、バリ島カーチャーターでも人気のタマンアユン寺院のご紹介です。

バリ島にある多くのヒンドゥー寺院の中で、ブサキ寺院に次ぐ二番目の大きさを誇るタマンアユン寺院。広大な庭園を意味するこの寺院は、かつてこの地を治めていたメングウィ王国の国寺として1634年に建立されました。
1x1.trans バリ島寺院情報 タマンアユン寺院

メングウィ王国の国力は瞬く間に勢いを増し、強大になりすぎる事を警戒したタバナン、バドゥンの両国によっておおよそ250年続いた王国は滅ぼされたそうです。現在のバリ島に存在する県名は、かつてのバリ王朝時代の物から成り立っておりますが、侵略により領地を奪われる事となったメングウィ王国に限っては、その名前が今日の県名として受け継がれることはありませんでした。

時間の経過とともに荒れ果てた寺院もその後、1937年に修復を終え現在の美しい庭園に姿を変えます。水の堀で囲まれた内庭に寺社があり、その中へは特別な行事以外の立ち入りは許されておりません。観光客は堀の外側から眺めることになりますが、塀が低いため内庭の建物(メル)など支障なく眺めることが出来ます。
1x1.trans バリ島寺院情報 タマンアユン寺院1x1.trans バリ島寺院情報 タマンアユン寺院1x1.trans バリ島寺院情報 タマンアユン寺院
内庭には11層と9層のメル(屋根が幾層にも重なっている塔)の3基が寄り添うように建てられておりますが、2基の11層のメルは、バリを象徴する神々の山アグン山、バトゥカウ山、9層のメルは標高の低いバトゥール山を意味しております。
1x1.trans バリ島寺院情報 タマンアユン寺院

タマンアユン寺院は、バリ島の中でも人気の高い観光スポットで多くの観光客が訪れますが、その割には落ち着いた静寂感の漂う雰囲気の中で見ることができる寺院です。のどかな田園風景が広がるメングウィの由緒ある寺院を、かつての王国の歴史に浸りながら観賞してみてはいかがですか。

バリ島観光ツアーでタマンアユン寺院がセットになったツアーのご紹介です。
※ ゴアガジャ遺跡、キンタマーニ高原、ウブド散策、テガララン・ライステラス、タナロット寺院、タマンアユン寺院がセットの『ウブド・キンタマーニ満喫ベーシックツアー+オプションB』

※ ブサキ寺院、クルタゴサ、タナロット寺院、タマンアユン寺院がセットの『ウブド・ブサキ得ベーシックプラン+オプションB』

上記のバリ島観光ツアーには、タマンアユン寺院見学が含まれております。またバリ島車チャーターでもタマンアユン寺院へはご案内出来ます。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
クリックお願いします

バリ島ランキング
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活
Close Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>