バリ島の聖なるお花【ジュプン】

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
クリックお願いします

バリ島ランキング
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活

バリ島の代表的なお花ジュプン(バリ語)

生物学的にはプルメリア
英語ではフランジパニ
インドネシア語ではカンボジャとも呼ばれています。1x1.trans バリ島の聖なるお花【ジュプン】

このジュプンのお花は、バリの人たちにとって欠かす事の出来ないお花で毎日のお供え物にふんだんに使われます。

ホテルのロビーなどでもこのジュプンを使った素敵なアレンジメントをよく見かけますね。

1x1.trans バリ島の聖なるお花【ジュプン】

バリ人の家庭ではこのジュプンの木を植えている事が多く、毎日新鮮なお花を摘んでお供え物に使用します。

枝ごとにたくさんの花を付けるジュプンは、とても生命力が強く、毎日どんどん新しい蕾が生まれてくるのです。

伸びてきた枝を剪定して、お庭に挿木をしておくだけで簡単に育つのですよ。

でもお庭にたくさんジュプンの木がある家庭では、お掃除も大変。

毎日大量の花が落ちてきます。

筆者の自宅の庭での半日分のお花。

1x1.trans バリ島の聖なるお花【ジュプン】

朝一のお掃除で集めて乾燥中のジュプンのお花ですが、夕方にもほぼ同量のお花が・・・。

バリの人たちはこのお花を乾燥させて売るのですね。

1x1.trans バリ島の聖なるお花【ジュプン】

ジュプンのお花はキロ単位で買い取ってもらえますが、時期によって買い取り価格は様々です。

以前は1キロ1000円以上だったそうですが、現在は300円程度だとか。

乾燥させたジュプンはとっても軽いので、画像の大きな段ボール山盛りでも500g弱です。
これだけ集めても100円ちょっとか・・・(泣)

バリではこのジュプンのお花を拾い集めて生計を立ててる方もいらっしゃるので、最近は毎日集めたお花は門の前に纏めて置くようにしています(すぐに持って行ってくれます)

買い取られた乾燥ジュプンは、業者に売られ、精油や香料などの材料になるそうです。

バリのナチュラルスパプロダクツBali Tangiの精油「Frangipani」

1x1.trans バリ島の聖なるお花【ジュプン】

甘くて清々しいジュプンの香りがバリを感じさせてくれますよ。

バリ好きのお友達へのお土産にもGoodですね(*^^)v

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
クリックお願いします

バリ島ランキング
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活
Close Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>