バリ島の一軒家(ローカルハウス)

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
クリックお願いします

バリ島ランキング
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活

バリ島で長期滞在する場合、単身の方ならコス(アパート)を探すのが一般的ですが、ファミリーで滞在される場合、家を借りる方も多いようです。バリ島でカーチャーターを利用して観光と物件探しの両方をすることもできますね。

バリの貸家は基本年間契約ですので、1年未満の滞在には適しませんが年間契約するとかなりお安く借りれる事もあります。友達同士でシェアするとコスを借りるよりもかなり割安だったり。

ただし、バリ島の家と一言に言っても年間10万円ぐらいで借りれるローカル仕様の簡素な家から年間数百万円もする外国人向けの豪華なVillaまで・・と家賃の上限には限りがありません。

もちろん家賃はお安い方がよいのですが、日本とインドネシアの家の建て方は全く違う為、日本人が求める完璧な家をローカルハウスで探すのは難しいかもしれません。

まずは年間家賃10万円台~30万円台ぐらいのローカルハウスから。

このランクのお家で最初の問題点はお部屋の通気。一年中湿度の高いバリ島ではまめにお部屋の換気をしないとすぐにあちこちにカビが発生してしまいます。にもかかわらず、通気の悪い間取りが多い気がします。そして窓が小さく薄暗いお部屋も多いです。

1x1.trans バリ島の一軒家(ローカルハウス)

1x1.trans バリ島の一軒家(ローカルハウス)

そして日本人が最も抵抗があるのが水回り。一般的な格安ローカルハウスのKamr Mandi(シャワールーム)シャワーはなくバケツに水を溜めて手桶で水浴びするスタイルです。シャワーや温水器が必要なら自分で設置する事になります。

1x1.trans バリ島の一軒家(ローカルハウス)

さらにはローカルではまだまだこんなタイプも・・・。

1x1.trans バリ島の一軒家(ローカルハウス)

そしてDapur(台所)

1x1.trans バリ島の一軒家(ローカルハウス)

基本的に換気扇はなく、換気の悪い台所が多いです。そしてシンクはかなり小さめ。収納棚は無く、必要ならば自分で取り付けます。

バリでは昔から台所は屋外で、料理も洗い物も庭でするという文化なのです。それゆえ室内のキッチンで料理をする習慣もなければ洗い物をする習慣もありません。その結果室内キッチンの換気や洗い物のしやすさなどはあまり重要視されていないのかもしれません。

1x1.trans バリ島の一軒家(ローカルハウス)

こちらは中級の新築ローカルハウス(年間家賃50万円ほど) お部屋の中央部にわりと立派なキッチンがありますが窓も換気扇も無い為、お料理した場合、風通しの悪い室内に臭いがこもるという悪条件。残念な物件の一つですがローカルハウスにはかなり多いパターンです。

もちろん観光地エリアなどの新しい物件では、外国人向けの住みやすい物件も出てきています。バリ島での長期滞在。物件探しも楽しみの一つですね。

※不動産に関する斡旋、仲介等は一切いたしかねますのでご了承ください。

賃貸物件の見学には、バリ島カーチャーターのご利用が便利です。物件紹介は出来ませんが、ご希望のエリアが決まっている方は、観光と合わせてご利用ください。バリ島カーチャーターご利用時間は、4時間から12時間までお手配が可能です。観光場所、見学物件の数によりそれぞれに合ったご利用時間を選んでください。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
クリックお願いします

バリ島ランキング
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活
Close Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>