バリ島のコーヒー農園 キンタマーニ高原に向かう途中で試飲休憩

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
クリックお願いします

バリ島ランキング
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活

バリ島の中でもウブド、キンタマーニといえば人気の観光コースになっておりますが、その途中にコーヒーの無料試飲ができるコーヒー農園があります。ウブドの市街地から15分位の場所の道路沿いで、大きな駐車場も完備しており立ち寄りやすい場所となっています。

コーヒー農園に限らずとも、バリ島の地方へ行けばコーヒーの木はたくさん自生しているので注意して探せば見ることができます。コーヒーの木を持った家もあり自宅で焙煎して飲んでいたバリ人も以前は多くいたそうです。

こちらのコーヒー農園では、焙煎している様子から出来あがったコーヒー豆を砕いて粉末にする過程までを見ることができます。簡単に焙煎しているように見えるのですが、この工程がとても重要で火加減や炒る時間などにより大きく味が変わってしまうらしいです。

1x1.trans バリ島のコーヒー農園 キンタマーニ高原に向かう途中で試飲休憩

1x1.trans バリ島のコーヒー農園 キンタマーニ高原に向かう途中で試飲休憩

1x1.trans バリ島のコーヒー農園 キンタマーニ高原に向かう途中で試飲休憩

 

農園の敷地内にはジャコウネコも見学できます。幻のコーヒーで有名なコピ・ルアクの『生みの親』で、このジャコウネコが食べたコーヒー豆が消化されずに排出されたものを焙煎します。体内の消化酵素の働きにより発酵され、香りが増しコピ・ルアク独特の風味に仕上がります。

1x1.trans バリ島のコーヒー農園 キンタマーニ高原に向かう途中で試飲休憩

 

バリ島を含めインドネシアはコーヒーの産地として知られています。栽培に適した場所はコーヒーゾーンと呼ばれている赤道近辺の場所で、温暖な気候と適度な冷気、水はけの良い火山質の土壌、程良い降水量などが欠かせない条件と言われております。良質の豆が育つために必要とするこれらの条件が整ったキンタマーニエリアはまさにコーヒーの栽培には適した土地です。

コーヒー農園ではいろいろな種類のコーヒーや紅茶を小さなグラスに入れて試飲させてもらえます。ウブドからキンタマーニに向かう途中、休憩を兼ねて眺めの良いテラス席に座って無料試飲はいかがですか。

 

アクセス
バリ島南部クタエリアから75分、サヌール地区から60分、ヌサドゥア地区から100分程度。
東部リゾートエリアのチャンディーダサから60分程度の場所。

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
クリックお願いします

バリ島ランキング
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活
Close Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>