バリ島のアパート(コス)の探し方 画像File01

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
クリックお願いします

バリ島ランキング
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活

バリ島で長期滞在をお考えの方がまず最初に悩むのが住居ですよね。

最近では、バリ島で車をチャーターして住居探しをする旅行者の方もいるようです。

バリではコスと呼ばれるアパートがたくさんあります。

でも一言にコスといってもそのファシリティは様々です。

ローカルインドネシア人が暮らす格安のローカルコスから外国人向けの高級コスまで。

ローカルコスは1か月の家賃が400.000ルピア(3600円)ぐらいからありますが、トイレ浴室は共同でプライバシーもなく、衛生面でもセキュリティ面でも心配な事が多いのであまりお勧めは出来ません。

エリアによって家賃はかなり差がありますが、今回は中級ローカルコスを画像でご紹介してみましょう。場所はサヌール周辺です。

広い敷地内に建てられた新築コス(全4室)

1x1.trans バリ島のアパート(コス)の探し方 画像File01

入り口前の芝は綺麗に手入れされています。

1x1.trans バリ島のアパート(コス)の探し方 画像File01

1x1.trans バリ島のアパート(コス)の探し方 画像File01

入口を入って見た所。部屋の奥にDapur(キッチン)とKamar Mandi(浴室)があります。まだ準備されてませんが、ベッド・タンス・TV・エアコンが設置される予定だそう。

1x1.trans バリ島のアパート(コス)の探し方 画像File01

 

平均的なキッチン。バリは湿度が高いのでシンク下はOPENな作りが一般的です。食器棚などはない事が多いので自分で設置する事になります。

1x1.trans バリ島のアパート(コス)の探し方 画像File01

一般的にキッチンに換気扇を付ける習慣がありませんので、キッチン横に窓や扉があるのはとても優秀な造りと言えます。扉の向こうは洗濯物が干せる小さな裏庭になっています。裏庭があると湿気やすいお部屋の換気にも役立ちますのでお勧めです。

1x1.trans バリ島のアパート(コス)の探し方 画像File01

トイレに大きな鏡と洗面台。ローカルコスでは洗面台や鏡のない所も多いのでこちらも合格点です。

1x1.trans バリ島のアパート(コス)の探し方 画像File01

シャワーブース。狭いですがトイレとの間に仕切りがあるのは優秀です。基本ローカルコスにはバスタブはありません。

1x1.trans バリ島のアパート(コス)の探し方 画像File01

キッチン側から入口を見た所。入口の扉を開けるとベッドルームが丸見えの造りではないのでこちらも合格点。

1x1.trans バリ島のアパート(コス)の探し方 画像File01

全体的に明るく清潔で風通しも良さそうなお部屋です。このレベルのお部屋で家賃は1.6Juta(約14300円)~4Juta(36000円)ぐらいでしょうか(エリアによって家賃には大きな差があります)※価格は2014年5月現在

バリ島のコスのお部屋のイメージがなんとなくお分かり頂けましたでしょうか?

コスの探し方は住みたいエリアを決めたらバイクで走り回って【Terima Kost】と書いた看板のあるコスを片っ端から見ていく事です。昼間のバイクは暑いので大変ですが、たくさん物件を見れば良し悪しがわかるようになりますので根気強く頑張ってくださいo(^o^)o

バイクは怖いという方には、バリ島のカーチャーターを使ってゆっくりコス見学もできます。バリ島でマリンスポーツをする方にはヌサドゥア、サヌール、クタ、レギャンなどの海沿い、ラフティングなど山のアクティビティに興味のある方は、ウブド方面などはどうでしょうか。

注:コスのご紹介等は致しかねますので悪しからずご了承ください。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
クリックお願いします

バリ島ランキング
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活
Close Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>