バリ島で最高峰の聖なる山『アグン山』

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
クリックお願いします

バリ島ランキング
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活

バリの最高峰でもあり、バリの人々から最も崇められている聖なる山『アグン山』。最近では、バリ島旅行者にも登山ツアーなどができ身近になった母なる山。普段は雲や霧に覆われていることが多く、その雄姿が見えることは少ないです。標高は3142mと伝えられている事が多いですが、噴火や浸食作用により先端が切れ3014mという説もあります。

今世紀、バリ島における歴史の中での大惨事『アグン山』の噴火は、1963年3月17日に起きました。噴火の年、バリの暦で100年に一回とされるヒンドゥーの祭礼(エカ・ダサ・ルードラ)が催されており、集まった出席者に心配の声が上がりましたが、祭礼が無事に終わったあとに噴火の爆発は起きました。

最も大きな噴火はこの時ですが、それ以外にもアグン山は何度か噴火を繰り返しており、今でも活動を続ける活火山です。噴火の恩恵にバリ島の建築材料として使用することが出来る安山岩、玄武岩をもたらしてくれたのも事実です。

火の神様が宿る山と伝えられる『アグン山』は、古くからバリ島の守護神が存在する場所とされ、バリの人々の信仰の対象になっています。また『アグン山』を示す方向を、聖なる方位とみなしこの山へ向かう方角が常に聖なる方位となります。

聖なる山であるアグン山への登山ツアーも最近は盛んに行われております。登山ルートは山の南西側のブサキ寺院から登るものと、南斜面のパサール・アグンからの2つのルートがあり、バリ島旅行者が登るにはツアーガイドの同伴が必要となりますので、ウブドにある観光案内所などで情報収集されることをお勧めします。レギャン、クタ、ヌサドゥア、サヌール、デンパサールなど、バリ島観光客の最も多いエリアからは車レンタル『カーチャーター』で向かえます。ウルワツ地区など南部エリアでも値段が異なることもありますので、現地ツアー会社にお問い合わせ下さい。

 

1x1.trans バリ島で最高峰の聖なる山『アグン山』

アグン山より少し東南にある『カラガサン』と呼ばれている場所から望むアグン山ですが、裾野が広く日本の富士山を小さくした感じで『アグン富士』って感じですかね??こちらの場所は、バリ島旅行者が写真撮影に訪れることもあります。

 

1x1.trans バリ島で最高峰の聖なる山『アグン山』

 バリの人って、バリ観光客にもとってもフレンドリーで笑顔が素敵です。この日もそんな可愛らしい笑顔に出会うことができました。アグン山の支流から流れ出る『聖なる水』を器用に頭に乗せて家路へと向かう女性‥‥ きっとお供え物に使うのでしょうね。バリ島旅行者の多いエリア(ヌサドゥア、クタ、サヌール、レギャン、ジンバラン)などから、カーチャーターの車レンタルを利用して3時間くらいで、このような素敵な笑顔に出会えるんです。

 

1x1.trans バリ島で最高峰の聖なる山『アグン山』

夕暮れ時、アグン山を照らす太陽の光がとっても綺麗。気がつけば午前中から夕方まで、散策やら通り過ぎるバリの人達とおしゃべりしたり、あっという間の時間でした。最近のバリ島はインフラ整備、建築ラッシュなどでますます便利になってきておりますが、バリ島観光の拠点であるクタ、レギャン、ヌサドゥアなどの南部エリアからカーチャーターを数時間程レンタルすれば、このような古き良き『バリ島』がご覧いただけます。

バリ島観光のオプションとして、聖なる山『アグン山』に、車レンタルを利用して足を運ばれてみてはいかがでしょうか。カーチャータープランのご利用は、現地ツアー会社によって違いますので、お尋ねください。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
クリックお願いします

バリ島ランキング
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活
Close Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>