バリ島の聖なる水 『ティルタエンプル寺院』 

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
クリックお願いします

バリ島ランキング
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活

ウブドの中心地から車で30分くらい、ウルワツ、クタ、ヌサドゥア、レギャン、サヌール、スミニャックのエリアからですとバリ島カーチャーター利用で、1時間~2時間ほどの場所。タンパクシリンを北上すると聖なる泉が湧き出るティルタエンプル寺院に到着します。この寺院が発見されたのは、962年と歴史は古くそれ以来絶やすことなく湧水を出し続けています。

バリの人々の間では、スピリチュアルな力があると信じられているこの寺院の中には、透き通るほど綺麗で大きな池があり、湧き出る水は沐浴場へと流れ込んでおります。この水の主源となる泉の場所はここから1キロ程度の距離にあるグヌンカウィの近くを流れるパクリサン川です。

病気を治癒する力が宿ると信じられている沐浴場には、日頃から多くの人達が訪れ体を清めながら熱心に祈りを捧げておりますが、最近では、沐浴をする旅行者も見かけるようになりました。祭礼や満月の日になるとその数は何倍にもなります。バリ島で車をチャーターして訪れた際には、沐浴もプランの一つに取り入れてみてはいかがですか。

1x1.trans バリ島の聖なる水 『ティルタエンプル寺院』 

1x1.trans バリ島の聖なる水 『ティルタエンプル寺院』 

お祈りをするために聖なる水を浴び体を清めます。神様にお供えするための、たくさんのチャナンがありますが、その数の多さにバリの人々の信仰心の厚さが伺えます。

 

1x1.trans バリ島の聖なる水 『ティルタエンプル寺院』 

お供え物が置かれている大きな木は、まさにティルタエンプル寺院の御神木とも言えるものなのでしょう。

 

1x1.trans バリ島の聖なる水 『ティルタエンプル寺院』 

ティルタエンプル寺院を見渡すように上には白くて大きな建物がありますが、こちらはスカルノ元大統領の別荘です。1954年にオランダ人の別荘として建てられたこの場所にスカルノ自身が設計し建築したもので、バリ生まれの母を持つスカルノは、頻繁にこの場所に足を運んでいたそうです。

寺院を後にして、帰りの順路には何軒かの土産物店があります。観光客には声をかけてきますが、売られている品物は実際に安いものが多く生活雑貨などもありますので、必要なものがあれば立ち寄ってみても楽しいかと思います。

ティルタエンプル寺院へは、バリ島カーチャーターがお得です。観光の拠点である南部エリア(ウルワツ、ヌサドゥア、スミニャック、レギャン、クタ)から4時間~6時間のプランで、ゆっくり楽しむことが出来ます。

バリ島カーチャーターの利用時間を少し長くすることで、観光でも有名なウブドにも立ち寄れます。ウブドの街では、スパ、ショッピング、ランチ&ディナー、バリ舞踊など、たくさんの人気スポットがありますので、それぞれにあったプランでお考えください。

バリツアー.comは、観光のお手伝いをする現地旅行会社です。観光ツアーのご相談、バリ島カーチャータープランのご相談などありましたら、どうぞお問い合わせください。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
クリックお願いします

バリ島ランキング
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活
Close Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>