バリの美白フルーツ【ブンコアン】て何?

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
クリックお願いします

バリ島ランキング
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活

バリ島の女性が好んで食べる驚異の美白フルーツを知っていますか?

灼熱の太陽が一年中降り注ぐ南国バリ島。

ビーチリゾートには最高ですが、現地で生まれ育った女性たちにとっては強烈な紫外線は悩みのタネです。

バリ人の肌は日本人と比べるとやや黒いようですが、日常的に紫外線を浴びているというのも原因の一つなのかもしれません。

バリでは女性の美人の条件は「色白で黒髪のサラサラロングヘアー」とも言われています。

それゆえバリのお年頃の女性は美白とヘアケアにとても気を使っているようですね。

しかしバリの女性は日本人女性のようにエステに行ったり、高級美白化粧品を使ったり・・という訳ではありません。

自宅で手軽に出来るものでせっせと美白に励みます。

バリで美白の食べ物と言えばまず第一に名前が挙がるのがこちら。

Bengkuang(ブンコアン・バリ語ではバンクワン)

1x1.trans バリの美白フルーツ【ブンコアン】て何?

ジャガイモのような玉ねぎのような蕪のようなにんにくのような・・・妙な形ですね。

この茶色い皮は手で簡単に剥くことができます。

1x1.trans バリの美白フルーツ【ブンコアン】て何?

1x1.trans バリの美白フルーツ【ブンコアン】て何?

1x1.trans バリの美白フルーツ【ブンコアン】て何?

1x1.trans バリの美白フルーツ【ブンコアン】て何?

皮を剥いてリンゴのようにカットしてそのまま頂くこともできます。

気になるお味の方は・・・・

シャキシャキとしてジューシーな食感は少し梨に似ていますが、ちょっと土臭い(・.・;)

タイトルにフルーツと書きましたが正しくはマメ科の植物ですので野菜のカテゴリーに入ります。ちなみに日本名はクズイモ。

根菜のような芋のような見た目からして、一度煮物などのお料理に使ってみたいと思います(ダメ?)

ビタミンCと食物繊維が豊富なので、美白や便秘の解消にもいいそうですよ。女性には嬉しい限りですね♬

バリの人々はルジャック(インドネシア風甘辛フルーツサラダ)にして食べるのが一般的なようです。

またすり潰して、全身パックに使うと美白効果があると言われています。

バリ島のスパやエステの美白コースではこのブンコアンが使われる事が多いので、既に体験済みの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

バリコスメのボディローションやルルール(スクラブ)、フェイス用美白化粧品のラインなどにもこのブンコアンが原料として使われていますので、女性用のお土産にも良いかもしれませんね。

※バリ島のローカル人気スパ&エステのお店のご紹介です。
クタ、レギャン地区                  バリ ラトゥ スパ、バリ オーキッド スパ
ジンバラン地区                      ベル アイル スパ、ラヴィ
スミニャック、クロボカン地区   プラナ スパ
ヌサドゥア地区                      バリ ウィス スパ、トヤ スパ、サクラ スパ
ウブド地区                            バリ ラトゥ スパ

上記のバリスパ&エステのお店は、バリツアー.comで格安なお値段でご紹介いたします。バリ島カーチャーターの合間にご予約も出来ますので、ご希望のバリスパ&エステの店がありましたらお問い合わせください。

最近ではこんなブンコアン配合の美白虫よけローションも!!

1x1.trans バリの美白フルーツ【ブンコアン】て何?

このブンコアンはパサール(市場)などでかなりお安く手に入りますので機会があればお試しください。大きさや品質、また場所によっても値段は違いますが、大体の目安は1kg50円ぐらいです。

バリ島観光でも人気の、バリ島車チャーターを利用して市場に立ち寄ること」も出来ます。ドライバーに相談して1日の観光ツアーの途中に寄り道して探してみてはいかがですか。

ちなみに筆者は毎朝ヨーグルトに混ぜて食べてま~す(*^^)v 白くなるかな~~♡

 

 

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
クリックお願いします

バリ島ランキング
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活
Close Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>