バリのイミグレーションってどんな所?

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
クリックお願いします

バリ島ランキング
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活

観光ツアーでバリに来られる方にはほとんど馴染みのない現地のイミグレーション(入国管理局)ですが、留学生や長期滞在者、お仕事をされている方や、インドネシア国籍の方と婚姻されてバリに暮らしている方など、バリ島在住者は必ず一度は訪れる事になる場所です。

今後バリに長期滞在をお考えの方の為に、デンパサールのイミグレーション簡単にご紹介してみましょう。

デンパサールの閑静な官公庁街RENON地区にあるイミグレーション(Kantor Imigrasi Kelas ⅠDenpasar) バリ島の中心地デンパサールにあるので、クタ、レギャン、スミニャック、サヌール辺りからでも比較的に行きやすい場所です。バリ島観光の途中で立ち寄る場合はタクシーよりもバリ島カーチャーターが便利です。1x1.trans バリのイミグレーションってどんな所?

所在地、電話番号はこちらの看板でご確認を↓↓

1x1.trans バリのイミグレーションってどんな所?

こちらが入口です。

1x1.trans バリのイミグレーションってどんな所?

割れ門を入り直進するとバイクの駐輪場、そして右手が車の駐車場です。

1x1.trans バリのイミグレーションってどんな所?

駐車場の前が正面玄関です。

1x1.trans バリのイミグレーションってどんな所?

館内は写真撮影が禁止されていますので、残念ながら建物内部の画像はありませんが、正面玄関を入りそのまま直進すると突き当りにガラス張りの部屋があります。

外国人がVISAやKITASの手続きをするのは全てそちらの部署になります。

ガラス張りの部屋の入口には整理券発行機が設置されていますので、まずはそちらで整理券を発行します。

1x1.trans バリのイミグレーションってどんな所?

そして自分の番号がアナウンスされ、掲示板に表示されるまで座って待ちます。イミグレーション内はとてもエアコンが効いていますので、服装にはご注意を。

手続きに関しては全てインドネシア語もしくは英語でのやりとりとなりますので、語学に自信のない方は通訳を同行するか、エージェントを通すのがこちらでは一般的な方法です。

そしてインドネシアの役所では書類のコピーはしてくれませんので、全て自分でしなければなりません。建物の裏にコピー屋さんがありますので、必ずそちらを利用する事になります。窓口で指示された書類を持ってコピーに行き、また戻って提出するという手間が生じますがこちらはインドネシア方式ですので、従いましょう(~_~;)

1x1.trans バリのイミグレーションってどんな所?

時間帯によっては長蛇の列ができますが、並んで我慢して待ちます。

1x1.trans バリのイミグレーションってどんな所?

そしてそのコピー屋さんの隣には売店(Kantin)があります。コーヒーやジュースはもちろん、お菓子類やパン、Jajan(バリのお菓子)、Bakso(肉団子スープ)などもあります。またコピー屋さんが混んでる時は、収入印紙や書類提出用のMap(赤い紙のファイル)やボールペンなどもこちらで購入可能です。

1x1.trans バリのイミグレーションってどんな所?

おしゃべり好きな売店のおじさん。

1x1.trans バリのイミグレーションってどんな所?

数年前と比較して随分クリアになった印象のバリのイミグレーション。最近は職員の対応も良くなり、あまりストレスを感じなくなった気がします(筆者の個人的感想です)

バリのイミグレーション、なんとなくイメージをおわかり頂けましたでしょうか・・・?

手続き時間はコチラ↓↓

1x1.trans バリのイミグレーションってどんな所?

1x1.trans バリのイミグレーションってどんな所?

※VISA等の手続きに関しては詳しい事はお答え致し兼ねますので、イミグレーションやVISAのエージェント等に直接お尋ねください。

【Kantor Imigrasi Kelas ⅠDenpasar】

Jl.DI Panjaitan No.3 Renon Denpasar

TEL:0361227828 FAX:0361244340

Website:www.denpasarimigrasi.go.id

バリ島旅行者の方で、将来はバリ島に移住するかもって方は場所の確認だけしてもいいですね。ご希望のかたはバリ島車チャーターでご案内しますのでお問い合わせください。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
クリックお願いします

バリ島ランキング
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活
Close Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>