バリでウパチャラに参加してみよう

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
クリックお願いします

バリ島ランキング
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活

バリで暮らしている方はもちろん、バリに旅行で来ている方でもローカルバリ人のお友達が出来た場合、ウパチャラに誘われる事があるかと思います。

ウパチャラとはバリヒンドゥーに関わる様々な宗教儀礼の事。

バリの人々は1年間に何度もウパチャラに参加します。

ウパチャラにも色々な種類があります。

人間が生まれてから死ぬまでの間に受けなければならない通過儀礼(マヌサ・ヤドニャ)

神々に対してなされる儀礼(デワ・ヤドニャ)

地下界の悪霊に対してなされるお祓いや浄化の儀礼(ブタ・ヤドニャ)などなど・・

数えきれないほどの儀礼に参加しなければなりません。

日常的にウパチャラをしているバリの人々は、仲良くなるとバリ島旅行者でも気軽に誘ってくれる方も多いでしょう。誘われたらバリの習慣や文化に触れるチャンスです。

興味のある方は勇気を出して参加されてみてはいかがでしょうか。

バリ島を車チャーターしながら観光している時などでも、ウパチャラを見かけることは多いはずです。車を止めてウパチャラの様子を見たり写真撮影してみてはいかがですか。

バリツアー.comに掲載してある観光ツアーの中には、ローカルなヒンドゥー寺院に立ち寄るコースもあります。ウパチャラはバリ島で暦の良い日に行われる行事なので、運が良ければ見ることが出来ます。

中でも比較的よく誘われるのが結婚式。

1x1.trans バリでウパチャラに参加してみよう

歯を削る儀式(ポトンギギ)

1x1.trans バリでウパチャラに参加してみよう

3カ月の赤ちゃんの儀式(ニャンブーティン)

1x1.trans バリでウパチャラに参加してみよう

新築の儀式(ムラスパス)など。

1x1.trans バリでウパチャラに参加してみよう

ウパチャラに誘われた場合、女性の場合はクバヤ、男性の場合襟付きのシャツ(バティックシャツなど)とウダン(頭に巻くもの)、そして男女ともカマンという腰布を巻いて帯を巻いた正装姿で出席します。

正装についてはまた別の機会に詳しくご説明しましょう。

結婚式やポトンギギの場合は会場(自宅)入口に受付を設けています。1x1.trans バリでウパチャラに参加してみよう

入口で記名して、封筒に入れたご祝儀を専用の箱の中に入れます。

その後、受付嬢からお菓子やジュースを受け取り、会場内へ。

ご家族、ご親族に挨拶をして空いている椅子、スペースに座りお菓子を頂きながら儀式の開始を待ちます。

1x1.trans バリでウパチャラに参加してみよう

バナナの葉に包まれたお菓子の中身は、ココナッツたっぷりの手作りバリ菓子。

1x1.trans バリでウパチャラに参加してみよう

そして儀式が一段落し、食事を勧められたら遠慮なくバイキングコーナーへ行きましょう。

1x1.trans バリでウパチャラに参加してみよう

1x1.trans バリでウパチャラに参加してみよう

地域や村、各家庭により、またはウパチャラの種類により、お菓子や料理の種類は様々です。

お金持ちの家庭ではケータリングに頼んで、デザートを含む何十種類ものバイキングを用意している所もありました。

食事を終えたら、お友達に状況を確認し、キリのよい所でご家族に挨拶をし会場を後にします。

みなさんも是非機会があればお気軽に参加してみてください。

リゾート地では見られない本来のバリ人の日常の姿が垣間見られることでしょう。

バリ島にくる多くの旅行者の過ごし方では、有名な寺院(ブサキ寺院、ウルワツ寺院、タナロット寺院、タマンアユン寺院)の見学、バリ島の海でマリンスポーツ、山で、ラフティング、バリ島の車チャーターを利用してショッピングや食事、癒しを求めてバリスパ&エステなどが人気となっておりますが、バリ島で生活するバリの人達の生活風景にも滞在中に是非、目を向けてみて下さい。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
クリックお願いします

バリ島ランキング
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活
Close Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>