バトゥブラン バリ島の工芸品 石彫り

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
クリックお願いします

バリ島ランキング
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活

バリ島の南部リゾートエリアからウブド方面に北上していく街道沿いに、バリ伝統工芸品の一つで有名な石彫刻の村バトゥブランがあります。工芸街道と呼んでもいいくらい、この街道沿いでは石彫刻以外にも村それぞれが得意としている工芸品、民芸品を生産しています。

1x1.trans バトゥブラン バリ島の工芸品 石彫り

バトゥブランで作られる彫刻の多くは、神々の石像や寺院などで使われる装飾品が殆どでした。軽いものではないのでバリ島観光のお土産には適しておりませんでしたが、近年では小さなレリーフ(浮き彫り細工)や置物なども制作し販売しています。

並べられている彫刻はどれも精巧で匠の技が光る作品ですが、バリの彫刻師達はこの技法を専門的な学校などで教わるのではなく、子供の頃から見よう見まねで石を彫り体で覚えていきます。親から教わることの出来ない子供は近くの工房などに見習いとして働き腕を磨きます。

1x1.trans バトゥブラン バリ島の工芸品 石彫り

石像の制作には3週間から大きいものでは1カ月以上もかかり、その殆どがバリ島の寺院などに納められます。バリの寺院にある門などで見られる守護神の像はバトゥブランで作られている物が多く、この彫刻に使用され材料となる石は灰色の火山岩で、パラスと呼ばれる物で非常に軽くて軟弱な素材です。

デリケートな素材を見よう見まねで体に植え付けた技術で、これほど精巧な作品を作り上げるのですから、バリの人達がいかに手先が器用か納得させられます。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
クリックお願いします

バリ島ランキング
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活
Close Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>