バティック バリ島のお土産で人気の染め物 バッグや雑貨

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
クリックお願いします

バリ島ランキング
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活

『バティック』とはロウけつ染めの布地で、インドネシアの中でも特にジャワ島の歴史が古く、別名『ジャワ更紗(さらさ)』とも言われています。更紗(さらさ)とはインド発祥で木綿の布地に文様を染めた物であり、ジャワ産の物は古典的な柄が多く細かい模様で落ち着いた色合いに対し、バリ産の物は花など大きな模様で色鮮やかに描かれているのが特徴的です。

1x1.trans バティック バリ島のお土産で人気の染め物 バッグや雑貨
バティックの作り方には手描き染めのトゥリス、型押しのチャップ、手描きと型押しの合わせたコンビナシ、プリントの4種類の方法があり、プリント以外は1枚1枚丁寧に染めていきます。

手描き染めの『バティック・トゥリス』はチャンティンという道具を使って溶かしたロウを流し、布に柄を描いていく方法です。型押しのチャップは真鍮などで図柄の型を作り、それにロウを付けて布に型を押していく方法です。柄が途切れないよう重ねていくにはそうとうな技術が必要で、まさに手先の器用なバリ人の職人技とも言えます。

1x1.trans バティック バリ島のお土産で人気の染め物 バッグや雑貨その後、布に色を染めていくのですが、その工程が細かく複雑ほど高価な物で、以前は染料も藍や茜など天然の植物を使用しておりましたが、今では人工の染料を使っているのがほとんどだそうです。

 

1x1.trans バティック バリ島のお土産で人気の染め物 バッグや雑貨

バリ島では腰に巻くサルンとして使用することの多いバティック。その模様も鳥や動物から自然の景色までさまざまですが、サルン以外にもバリ島の土産物としてスカーフや小物入れ、バックなど手軽に使える物もありますので手に取り、柄を見ながら探すと楽しめます。

バリ島の中でもバティックの村として有名なのがトパティです。南部のリゾートエリアからも近くウブドへ観光に向かう途中で立ち寄ることのできる場所です。大きな店舗も多くバティックの種類も豊富に取り揃えておりますのでお気に入りの一品が見つかると思います。また制作過程が見学できる工房もありますので買い物のついでに是非ご覧になってみて下さい。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
クリックお願いします

バリ島ランキング
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活
Close Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>