デンパサールの有名バビグリン店【HANDAYANI】

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
クリックお願いします

バリ島ランキング
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活

日本人観光客に有名なバビグリン店と言えば、IBU OKAですね。

バリ島グルメ情報 バビグリンを求めて『イブオカ』への記事もご覧ください。

バリの人々はバビグリンが大好き。

大きなウパチャラ(儀式)がある時は自宅で飼っている豚や、買ってきた豚を丸焼きにしてお客さんに振る舞うのがバリの習わしです。

バリ人にとっては子供の時からバビグリンはとっておきのご馳走なんですね。

でも街中いたるところにバビグリンのお店はあります。

地域によってお手頃に食べれるお店もあれば、かなり高価なお店もあったり、その値段設定は様々です。

でも多少値段が高くてもとても流行っているお店もあるのですね。なぜなら「美味しいから♡」

そんなローカルの人々にとても人気のある有名バビグリン店がこちら↓↓

1x1.trans デンパサールの有名バビグリン店【HANDAYANI】

デンパサールのJl.Bypass Ngurah Rai、Tohpatiの交差点近くにある【HANDAYANI】

サヌール方面からウブドに向かってバイパスを走って行くと、Tohpatiという大きな交差点があります。ウブドに行く時に右折する交差点です。

この交差点の手前30mぐらいの左手にあるこのお店、お昼時にはいつも車やバイクで駐車場は満杯。13時頃には売り切れで閉店の事もしばしば・・という程人気のバビグリン店です。

有名なウブドのイブオカまで行かなくてもこちらのお店なら、バリ島でも宿泊客の多いレギャン、スミニャック、ヌサドゥア、クタ、サヌール辺りからでも近いです。バリ島で車チャーター、またバリ島観光ツアーの途中で召し上がってみてはいかがですか。1x1.trans デンパサールの有名バビグリン店【HANDAYANI】

お客さんのほとんどは観光客ではなくローカルバリ人です。正装のバリ人たちもとてもよく見かけます。

1x1.trans デンパサールの有名バビグリン店【HANDAYANI】

1x1.trans デンパサールの有名バビグリン店【HANDAYANI】

メニューはもちろんバビグリンのみ。

1x1.trans デンパサールの有名バビグリン店【HANDAYANI】

ここのバビグリンの特徴はこのグリーンのブンブ(調味ソース)

1x1.trans デンパサールの有名バビグリン店【HANDAYANI】

スパイシーでコクがあって癖になる味です。パリパリの皮にジューシーなお肉、ソーセージやサテ、ラワール(野菜を様々な調味料と一緒に細かく刻んで味付けしたバリ料理)などボリューム満点です。

そしてもう一つの特徴がこちらの豚骨スープ。

1x1.trans デンパサールの有名バビグリン店【HANDAYANI】

ラーメン鉢のような大きな鉢には骨付き肉もゴロゴロ入っています。

お味は塩気が強くかなりしょっぱいのですが、そのままスープとして頂くのではなくご飯にかけて食べるのがバリでは正しい食べ方なのだそうです。

そしてローカルのバリ人に人気のお店ですから、何と言っても辛い!!本当に辛い!!

スープにもかなり唐辛子が入っていますし、バビグリンも唐辛子たっぷりです。

辛い料理がお好きな方には癖になるバビグリン間違いなしです。

辛いもの好きの筆者も大好きなバビグリンのお店の一つです(*^^)v

でもお店では小さな子供さんも美味しそうに食べてますよ、バリの人たちってこんなに小さい頃から辛さを鍛えられてるんですね(~_~;)

※お店はローカル店にしては清潔ですが、店内の奥はとても暗いので入口近くの席がお勧めです。

 

HANDAYANI

Jl.ByPass Ngurah Rai Tohpati Denpasar

バリ島でカーチャーターを利用して行かれる場合、時間によっては売り切れる可能性がありますので、早めにお立ち寄りください。バリ南部エリア『ウルワツ、ヌサドゥア、クタ、サヌール』を午前中の少し早い時間に出発して、こちらでバビグリンのランチ、それからウブド、キンタマーニ観光、またはジャティル・ウィ(世界遺産)などでしたら、バリ島車チャーター6時間程度でご案内できます。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
クリックお願いします

バリ島ランキング
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活
Close Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>