タナロットのお土産物屋さんと名物菓子【クレポン】

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
クリックお願いします

バリ島ランキング
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活

バリ島の有名な観光地タナロット寺院。
バリ島六大寺院の一つです。

サンセットの美しさはあまりにも有名で、世界中から観光客が訪れるスポットです。

バリ島以外からの、インドネシアのドメスティック観光客が大変多いのも特徴です。

干潮時のタナロット寺院。普段は海に浮かんでいて渡る事ができません。

1x1.trans タナロットのお土産物屋さんと名物菓子【クレポン】

1x1.trans タナロットのお土産物屋さんと名物菓子【クレポン】

崖の上には見晴らしの良い絶景カフェが数軒あります。

1x1.trans タナロットのお土産物屋さんと名物菓子【クレポン】

ゆっくりビールでも飲みながらサンセットタイムを待つのもいいかもしれません。

1x1.trans タナロットのお土産物屋さんと名物菓子【クレポン】

そしてこのタナロット寺院への参道にはお土産物屋さんがぎっしりと並んでいます。

駐車場からこの通り。

1x1.trans タナロットのお土産物屋さんと名物菓子【クレポン】

このようなお土産物屋さんでは商品に値札がついていませんので、値段交渉が必要となってきます。

「この服ならこれぐらいの値段を出してもいいな」という値段を自分なりに設定し、納得のいく価格でお買い物しましょう。

値段交渉はバリでのお買い物の楽しみの一つでもありますが、苦手な方や面倒な方は、値札の付いた定価販売のお店でお買い物するのが安心ですね。

ワゴンセールのあるお店や・・・

1x1.trans タナロットのお土産物屋さんと名物菓子【クレポン】

バリ産ワイン「HATTEN Wine」を売ってるお店も♪

1x1.trans タナロットのお土産物屋さんと名物菓子【クレポン】

その中でも「Agung Bali」はタナロット寺院の参道で一番大きなお土産物屋さん。

1x1.trans タナロットのお土産物屋さんと名物菓子【クレポン】

間口はさほど広くありませんが、奥行きがあり、中に入ると広いフロアにたくさんのお土産物が並んでいます。

Tシャツの品ぞろえやサイズも豊富で、とても見やすく陳列されています。

1x1.trans タナロットのお土産物屋さんと名物菓子【クレポン】

奥には雑貨や食品などもあり、お土産ならここで何でも揃いますよ。

1x1.trans タナロットのお土産物屋さんと名物菓子【クレポン】

もちろん全商品定価販売なので、面倒な交渉は不要。
そして全体的にお安いローカル価格設定です。

そして、女性の方は観光地のお手洗いが少し苦手な方もいらっしゃるかと思いますが、ここのお手洗いは比較的清潔ですよ。

タナロット観光ついでに、安心なお店でお土産を買い揃えるのもいいかもしれませんね。

ここの参道は何だか修学旅行にでも来たかのような懐かしい気持ちになりワクワクします。

そしてタナロットといえば昔から名物なのが「クレポン」と呼ばれるバリの伝統的なお菓子。

参道沿いでバリ人のIBUが手作りで売っています。

1x1.trans タナロットのお土産物屋さんと名物菓子【クレポン】

ヤシ砂糖のシロップが入った一口大のお餅にココナッツフレークをまぶして頂きます。

一包5000ルピア(2014年現在)

※一口で食べないとシロップが飛び出ますので要注意ですよ(~_~;)

このクレポン、傷み易いので出来るだけ作り立てをお試しくださいませ。

他にも旬の南国フルーツが食べられるお店や、Wifi完備のカフェなど、タナロットの楽しみ方は様々。
もはやタナロットはサンセット鑑賞だけではありませんね。

バリにお越しの際には是非一度訪れてみてくださいヽ(^。^)ノ

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
クリックお願いします

バリ島ランキング
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活
Close Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>