ジャガナタ寺院 バリヒンドゥー教の最高神を祀る寺院

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
クリックお願いします

バリ島ランキング
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活

バリ島の州都であり中心地のデンパサールにあるジャガナタ寺院は、バリヒンドゥー教の最高神であるサンヒャン・ウィディを祀っている寺院です。

ジャガナタのジャガとは地球、ナタとは王または守護者を意味します。ジャガナタ寺院はバリ島内に複数ありますが寺院が建てられた背景には、バリ島の地方から働きに出てきた人達や自宅の寺(サンガ、ムラジャン)で手を合わせることの出来ない人達のために建てられた寺院だそうです。1963年に当時の村長と重役達が寺院を設立するための会議を開き、その5年後の1968年5月13日に建立されました。

寺院の真ん中には太陽神のためのパドマサナ(宇宙、世界を意味する塔)と呼ばれる祭壇が建てられております。修復工事を終えた現在のパドマサナは白珊瑚製に建てなおされ、細やかな彫刻とのコントラストがとても美しく見事です。

1x1.trans ジャガナタ寺院 バリヒンドゥー教の最高神を祀る寺院

 

1x1.trans ジャガナタ寺院 バリヒンドゥー教の最高神を祀る寺院

ジャガナタ寺院の中には、このように小さな図書館みたいな場所もあり、一般の人も閲覧できるそうですが殆どがヒンドゥー教にまつわる書物となっております。

 

1x1.trans ジャガナタ寺院 バリヒンドゥー教の最高神を祀る寺院

満月や新月の時、バリ暦(カレンダー)による大きな祭礼などには、地元のバリ人をはじめ多くの人達が集まりガムラン演奏などを催します。

ジャガナタ寺院へはクタエリアから30分くらいの場所で、デンパサールの中心地にあるププタン広場のすぐ近くです。デンパサールの中心地を散歩するコースとしてバリ島観光の一つに取り入れてみてはいかかでしょうか。

 

アクセス
国際空港から30分、クタエリアから30分、サヌールから20分。デンパサールの中心地ププタン広場の近く。

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
クリックお願いします

バリ島ランキング
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活
Close Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>