クバヤの生地屋が並ぶデンパサールのスラウェシ通り

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
クリックお願いします

バリ島ランキング
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活

バリ島の女性の民族衣装クバヤ

バリの女性たちは一年に何度もあるウパチャラ(宗教儀礼)やオダラン(寺院の建立祭)では必ずクバヤを着ます。

クバヤにも流行があるようで、流行に敏感な女性たちは1年に何着も高価なクバヤを新調するそうです。

一言にクバヤと言っても、その品質やデザインは様々。

ハイクオリティな物や、トレンドを押さえた流行クバヤを探す場合はクバヤ専用のブティックで購入するのが良いと言われています。

ただ一般庶民も子供もお年寄りも日常的にクバヤを着ますので、流行や品質よりも価格重視で安いクバヤを探すバリ人も少なくはありません。

デンパサールのPASAR BADUNG(バドゥン市場)の近くにあるJl.Sulawesi(スラウェシ通り)はお手軽価格のクバヤ生地を売る店舗が軒を連ねる布地の問屋街。

1x1.trans クバヤの生地屋が並ぶデンパサールのスラウェシ通り

スラウェシ通りを挟んで両側には生地屋さんがズラリと並びます。

1x1.trans クバヤの生地屋が並ぶデンパサールのスラウェシ通り

↓こちらはかなり高級なお店。店内はとても綺麗ですが同じ商品でも他のお店よりかなり値段は高いようです。

1x1.trans クバヤの生地屋が並ぶデンパサールのスラウェシ通り

ローカルの問屋街ですので、もちろん各店舗にエアコンなどはなくフルオープンの店構えです。

1x1.trans クバヤの生地屋が並ぶデンパサールのスラウェシ通り

営業時間は10時頃~4時頃までのお店が多く、涼しい早朝や夕方を狙って行っても多くのお店は閉まっています。どうしても日中の暑い時間に行って歩きまくらなければなりませんので、かなりの暑さは覚悟して出かけましょう(-_-;)

スラウェシ通り沿いには車は駐車出来ませんので、バドゥン市場の駐車場に車を止めてそこから少し歩く事になります。

また通路は滑りやすく、なぜかお店の境界ごとに大きな段差がありますので歩くのも一苦労。歩きやすい靴を履いて行きましょう(~_~;)

そして大きなローカル市場の裏手に位置しますので、市場からの悪臭がムンムンと漂ってきたり、ゴミが散乱していたり・・・これぞローカルという雰囲気が苦手な方にはちょっと驚きかもしれません。

1x1.trans クバヤの生地屋が並ぶデンパサールのスラウェシ通り

↓南国バリのクバヤは鮮やかな原色が基本。下の写真はブロカットと言われるレースの生地です。

ウエストに巻くスレンダン(帯)は少し前からキラキラ付が流行中のようですね。

1x1.trans クバヤの生地屋が並ぶデンパサールのスラウェシ通り

問屋街の店頭に置かれているマネキンはただ売りたい生地をマネキンに貼り付けているだけのようです。

クバヤの長さや形、デザインは、決してこれがトレンドと言う訳ではありませんのでご注意を\(◎o◎)/!

トレンドを知りたい場合はデンパサールの街中にあるクバヤ専門ブティックのマネキンをチェックしましょう!最新流行クバヤがチェックできますよ♪

最近の流行クバヤはこんな感じ↓↓クバヤ全体にとってもゴージャスな刺繍が入って素敵です

1x1.trans クバヤの生地屋が並ぶデンパサールのスラウェシ通り

そしてここスラウェシ通りの問屋街では主に布のみを取り扱っていて、既製品のクバヤはほとんど取り扱っていません。あっても古いデザインの物になります。

クバヤ用の布だけを購入し、自分で別にテイラーを探して仕立ててもらいましょう(但しスラウェシ通りにテイラーはありません)

またワゴンなどで破格値の生地なども売っていますが、粗悪品だったり汚れていたり破れていたり流行遅れだったり生地が足りなかったり・・するので、あまりお勧めはできません。

そしてスラウェシ通りのほとんどのお店には定価はありません。要は交渉次第です。自分が納得のいく価格で交渉してお買い物をしましょう。

クバヤを作るのも一苦労ですね(・.・;)

お時間のある方はスラウェシ通りでじっくりお好みの生地を探し、値段交渉を楽しみ、自分で見つけたテイラーでオーダーメイドをしてみるのも楽しいかもしれません。

でもそれが困難な場合は、クバヤ専門ブティックなどでご購入されるとよいでしょう。ほとんどのブティックでは既製品クバヤも扱っていますし、定価販売をしていますので値段交渉の必要もありません。またブティックで購入した生地を仕立ててくれるお店も多いですよ。

またデンパサール市内に日本人女性経営のクバヤ専門ブティックがありますので、そちらでなら言葉の心配もなく希望通りのクバヤが作れますね。仕立て上がったクバヤは日本への発送も可能だそうです。

クバヤのMaiMai Bali facebookページ 

クバヤのMaiMai Bali 通販ショップ

あなたもバリで自分だけのオーダークバヤを作ってみませんか?

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
クリックお願いします

バリ島ランキング
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活
Close Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>