クサンバの塩 バリ島のお土産に人気の美味しい塩

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
クリックお願いします

バリ島ランキング
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活

バリ島南部のリゾートエリアから、東部の海岸沿いをチャンディーダサ方面に1時間30分くらい走った場所に小さく見落としてしまいそうな看板が目印のクサンバがあります。かつてバリ島で起きた惨事の一つであるアグン山の噴火の時に流れ出た溶岩流がこの地まで押し寄せたそうですが、現在の景色からその痕跡は見当たりません。

1x1.trans クサンバの塩 バリ島のお土産に人気の美味しい塩

クサンバは塩田の村として有名で、バリ島内はもちろんですが日本をはじめ他の国からも塩を買いにくる人達がいるほどです。塩作りは揚げ浜式塩田と呼ばれる初期タイプの塩田で、天秤棒を肩に担ぎ海水を汲みに何度も往復します。

汲みあげられた海水を整えられた黒砂の塩田に撒いていきます。以前はクサンバの村にたくさんの塩田があり海水を撒く多くの人達を目にしたそうですが、近年では後継者不足となりその数も随分と少なくなったそうです。

たっぷりと塩分を含んだ砂ごと小さな小屋に運び、ろ過しかん水(塩分を含んだ水)を作ります。この後、かん水はヤシの木を縦に切った桶のような形をした場所に移され、太陽と自然の風とで時間をかけじっくり干されます。

1x1.trans クサンバの塩 バリ島のお土産に人気の美味しい塩

1x1.trans クサンバの塩 バリ島のお土産に人気の美味しい塩

干され取り出された結晶を集め、さらに干すことによりミネラル豊富なクサンバの塩が完成します。この伝統的な塩作りは重要な干しの作業があるので、降水量の少ない乾季の時期に集中的に行われ1日に約10キロの塩の結晶が作られます。

クサンバの塩は結晶の粒が他の物と比べて大きいのが特徴で、その味もまろやかで美味しくミネラルも豊富で健康に良いとされています。用途もさまざまで調理用としては当り前ですが、入浴剤として使用したり、お清め用などに使っている方もいるようです。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
クリックお願いします

バリ島ランキング
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活
Close Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>