インドネシア民間療法【風邪退治編】

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
クリックお願いします

バリ島ランキング
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活

インドネシアでよく耳にする言葉「Masuk Angin」(マスッアンギン)

Masuk=入る
Angin=風

直訳すると風が入る、風邪をひくというようなニュアンスでしょうか。

しかしインドネシアの風邪には2種類あるようで、ウィルス性の風邪の事は「FLU」フルーと言います。

そして「Masuk Angin」はその名の通り、冷たい風に当たったりして体調を崩した時などに使われるようです。

熱が出たり寒気がしたり、吐き気がしたり、鼻水が出たり、、、ウィルス性の風邪との区別がつきませんが、インドネシアの人たちはまず「Masuk Angin」と言って対処をする事が多いようです。

もちろん「FLU」と「Masuk Angin」とでは治療法も変わってくるのです。

「Masuk Angin」の場合、一般的にはこのようなハーブシロップなどを飲みます。

1x1.trans インドネシア民間療法【風邪退治編】

飲み方はいたってシンプル。
このアルミパック分包が一回分ですので開封し、そのまま上を向いて口の中に流し込みます。
のど飴のようなお味のミントの効いた甘~いシロップです。

そして究極の治療法がこちら「Krok」(クロッ)

1x1.trans インドネシア民間療法【風邪退治編】

マッサージオイルを背中に塗り、コインで赤くなるまで一定の方向に擦ります。

赤くなった部分から風邪が出ていくんだとか。

「Masuk Angin」でない場合は擦っても赤くならないそうですよ。

しかも「Masuk Angin」の場合は痛くないけれどそれ以外の時は痛いんですって\(◎o◎)/!

ホントかな~なんて疑ってしまいますが。

見てるととっても痛そうなのですが、子供たちもわりと平気な顔をして背中を擦られてますのでやっぱり痛くはないようです。

所変われば治療法も色々ですね。

バリ島内にもまだまだ色々な民間療法があるようです。

また次の機会にご紹介できればと思います(^_^)/~

 

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
クリックお願いします

バリ島ランキング
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活
Close Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>