インドネシア人のご飯のお供

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
クリックお願いします

バリ島ランキング
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活

我々、日本人にとってのご飯のお供って何でしょう?

漬物?海苔?佃煮?ふりかけ?

地方やまた個人の好みによっても違うでしょうが、基本的には「白いご飯がすすむもの」ですよね。

でもインドネシア人のご飯のお供ははっきり言ってスナック菓子のようなコレ。

Kerupuk(クルプッ)

1x1.trans インドネシア人のご飯のお供

ローカルワルンのテーブルの上には必ず山積みにされています。

一袋1000ルピア(約9円)~2000ルピア(約18円)で、食べた分だけお会計の際に自己申告で支払います。

外国人観光客にはナシゴレンの上に乗ってくる大きな薄ピンク色のKerupuk Udang(クルプッ ウダン)の方が馴染みがあるかもしれませんね。

このクリスピーなご飯のお供、最初は「ご飯に合わないよ~」なんて思ったものですが、慣れとは怖いもので今ではクルプッなしでご飯が食べれなくなっている筆者。

そしてビールのおつまみにも最適なこのクルプッ。

見かけたら是非、試してみてくださいね。

流行っているワルンで買うと、新しくクリスピーなものが買えますよ(*^^)v

 

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
クリックお願いします

バリ島ランキング
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活
Close Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>