アシタバ バリ島のお土産に人気のアタ製品

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
クリックお願いします

バリ島ランキング
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活

バリ島が発祥とされるアタ製品の専門店で、クオリティーの高さやデザイン性の美しさで圧倒的な人気を誇るアシタバは観光客に人気の工芸品です。

1x1.trans アシタバ バリ島のお土産に人気のアタ製品

アシタバで売られているアタ(別名アトゥー)製品のバッグは、トゥガナンバッグとも呼ばれておりその材料となる素材は、バリ島の東南部地方にあるトゥガナン村で作られております。アタとはバリ島をはじめジャワ島、ロンボク島などに生息するシダ科の植物です。

その『つる』にあたる茎の部分を乾燥させ、何等分にも裂いた物を熟練したバリの職人達が細かく丁寧に編みこんでいきます。編んだものは再び飴色に変わるまで太陽の下で乾かします。編む作業は見た目には地味なものですが、非常に重要な工程で一つ一つを細かく均一に整えていかなくては美しい完成品にはなりません。アシタバで働く職人の技術の高さと、生まれ持ったバリ人の器用さのなせる技なのでしょう。

乾燥させた物を再びココナッツの汁が付いた殻を燃やし燻していきます。この燻しの作業は防虫効果や防カビ効果に繋がることはもちろんですが、アタ製品である独特の香ばしい匂い、美しい飴色へと仕上げる重要な行程です。

使い込む程により深い味わいの出るアタ製品は、非常に丈夫で使い方にもよりますが数十年は持つと言われておりその耐久性も自慢の一つになっています。バリ島にある市場や土産物店などでもよく見かけるアタ製品ですが、中には残念なことに粗悪な品物も置かれています。

熟練の職人が作るクオリティーの高いアタ製品を求めるならやはりアシタバをお勧めします。バリ島内に4店舗を展開しており、それぞれに手作りの温もりが伝わる編みカゴやランチョンマットなど、幅広いデザインとラインナップが揃っています。

1x1.trans アシタバ バリ島のお土産に人気のアタ製品

 

アシタバでは制作過程が見学できる工房のある店舗もあります。有名店ですが大きな工場を見学と言うものではなく、小さな工房ですので買い物ついでにご覧になって頂ければ良いと思います。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
クリックお願いします

バリ島ランキング
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活
Close Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>