【レゴンダンサー】舞台前の祈り

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
クリックお願いします

バリ島ランキング
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活

優雅でしなやかなのに力強く神秘的、またその豪華で煌びやかな衣装や芸術的なメイクで観る人を魅了して止まないレゴンダンス。バリ島の各地で行われているバリ舞踊はバリ島を訪れる旅行者にとても人気があります。

1x1.trans 【レゴンダンサー】舞台前の祈り

バリ島に来られる方は目にされる機会も多い事でしょう。バリ舞踊を鑑賞する観光ツアーもありますので、後ほどご紹介します。

レゴンダンスとはバリ舞踊全体の中の踊りの一種で、元々は貴族の儀礼の為に奉納された宮廷舞踊の事を指します。

一言にレゴンダンスと言っても様々なバリエーションがあり、それぞれの物語によって曲や振付、衣装も変わってきます。

1x1.trans 【レゴンダンサー】舞台前の祈り

1x1.trans 【レゴンダンサー】舞台前の祈り

1x1.trans 【レゴンダンサー】舞台前の祈り

一般的に観光地などで踊られるレゴンはLegong KratonあるいはLegong Lasemと言う3人の少女のよる構成のレゴンダンスです。

新作レゴンダンスも年々増え続け、現在ではそのバリエーションは30種類近くあると言われています。

バリ舞踊のダンサーたちは、舞台で踊る前には必ず神に祈りを捧げます。お祈りをし、マンクー(バリヒンドゥー教のお坊さん)から聖水を頂き、身を浄めてから舞台に上がるのです。

1x1.trans 【レゴンダンサー】舞台前の祈り

1x1.trans 【レゴンダンサー】舞台前の祈り

お祈りは舞台の裏側や敷地内のPuraにて行われるので、あまり観光客が目にする機会はないかもしれません。こちらの画像はPKB(バリアートフェスティバル)での一コマ。

今回の演目はLegong Jobog(レゴン・ジョボグ) 猿の姿をした王・スバリとスグリオの兄弟が戦うシーンがメインになったラーマヤナ物語の一部からなる舞踊です。

1x1.trans 【レゴンダンサー】舞台前の祈り

1x1.trans 【レゴンダンサー】舞台前の祈り

1x1.trans 【レゴンダンサー】舞台前の祈り

激しく戦うシーンがこのレゴンジョボグの見どころです。

レゴンダンスはPKBの期間中、アートセンターで何度も観る機会がありますよ(無料)

プログラムに【Semar Pagulingan】または【Legong~】と記載されている演目でレゴンダンスが観れます。

6月19日(木)11:00~ AYODYA STAGE

17:00~ AYODYA STAGE

6月21日(土)17:00~ AYODYA STAGE

6月24日(火)17:00~ AYODYA STAGE

7月7日(月)14:00~ ANGSOKA STAGE

但し、良い席で観覧する為には遅くても30分前には客席に行き、席を確保される事をお勧めします(^_^;)

観光用でないレゴンダンスを観てみたい方は是非一度アートセンターに足を運んでみてください。

Art Center(Taman Budaya Bali)

Jl.Nusa indah no.1 Denpasar

開演時間:9:00~23:00(7月12日までのPKB期間中)

バリ舞踊がセットになったお得なバリ島観光ツアーのご紹介です。
※ 基本コースのウブドツアーでは、ゴアガジャ遺跡、アシタバ工場、バロンダンス鑑賞、ランチ
※ 基本コースのウルワツ寺院ツアーでは、ショッピング、ウルワツ寺院のケチャックダンス鑑賞、シーフードBBQ
※ ウブド・キンタマーニ満喫ベーシックプランCでは、ゴアガジャ遺跡、キンタマーニ高原、テガララン・ライステラス、ウルワツ寺院のケチャックダンス鑑賞、ジンバランのシーフードBBQ
※ ウブド・ブサキ得ベーシックプランでは、ブサキ寺院、ウルワツ寺院のケチャックダンス鑑賞、ジンバランのシーフードBBQ

上記のバリ島観光ツアーでしたら、バリ舞踊鑑賞と一緒に観光もできます。なお格安なバリ島車チャーターでもご案内ができます。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
クリックお願いします

バリ島ランキング
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活
Close Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>